GMOとくとくBB WIMAX

GMOとくとくBBでWiMAX2+を契約した場合の評判は?

投稿日:

GMOとくとくBBのWiMAX2+は悪い評判も多く聞こえる

屋外でインターネットをする時に便利なのがモバイルルーターです。
国内ではWiMAX2+とポケットWiFiがサービス提供されています。

利用できる地域ではポケットWiFi、月間データ通信容量のサービスではWiMAX2+と
それぞれにおすすめできるところがちょっと違っています。

ただ、今でも高額キャッシュバック特典が利用できるWiMAX2+は多くのユーザーが
注目しているサービスとなっているようです。

特にかなりの高額キャッシュバックが利用できるGMOとくとくBBというプロバイダは
かなり人気もあるようですが・・・

実際にGMOとくとくBBの評判を調べてみるといい評判も多いのですが
悪い評判もそれなりに見ることが出来ました。

評判を調べ体験として、GMOとくとくBBはちょっと使いにくいプロバイダという
印象もあるのですが・・・

実際にGMOとくとくBBでWiMAX2+を使っているユーザーはどんな意見を
持っているのでしょうか。

WiMAX2+ユーザーの意見に絞って評判を更に調べてみることにしました。

GMOとくとくBBの特徴は高額キャッシュバック

まずはGMOとくとくBBでWiMAX2+の契約をしたユーザーがその理由に選んだのは
やはり高額キャッシュバックを行っているからでした。

以前はかなり多くのプロバイダでキャッシュバックキャンペーンが展開されていました。
中にはタブレットPCのプレゼントも利用できるプロバイダもありました。

キャッシュバック金額もかなり高額で、どこを選んでも魅力的だったのですが・・・
最近ではキャッシュバック特典が利用できるプロバイダもかなり少なくなっています。

そんな中でGMOとくとくBBでは最大42,000円のキャッシュバックを今でも
行っています。

ただキャッシュバックには条件もあり、最大と言っているのでこの金額を受け取れる
条件もちょっと厳しいところはありますが。

でも30,000円以上のキャッシュバックが利用できるプロバイダというのは
今ではかなり少なくなっています。

GMOとくとくBBでは少ないキャッシュバックでも30,000円以上なので
その意味ではとても魅力的と言えるのではないでしょうか。

サポートやキャッシュバック受け取り手順が評判を下げている

では悪い評判の原因になっているのはどんなところなのでしょうか。
意外にもキャッシュバックが悪い評判の理由という人も多くいました。

まあ簡単にキャッシュバックの受け取りができれば良いのですが、受け取りのための
手順がとても面倒くさいというのが大きな理由です。

その手順を間違えるとキャッシュバックの受け取りができなくなるので、魅力の
キャッシュバックがなくなることが大きな不満へと変わってしまうようです。

そしてプロバイダの窓口でもあるサポートダイヤルに繋がりにくく、メールでの
やり取りがメインになってしまうとかなり厳しいという意見も多く見られました。

しかもサポートセンターの対応にも不満を言う人が多いので、スタッフの教育も
実際に追いついていないのでは?と思える所も。

これらの評判を更に詳しく確認してみることにしましょう。

GMOとくとくBBのいい評判

GMOとくとくBBでは高額キャッシュバックがやはり目立つのですが、それ以外にも
色々な意見を見ることが出来ました。

その中でいいと思っている人が多い意見をまとめてみることにしました。

まあ人によっていいと思うようなことは違うのですが、単純に「こう思っている人も
いるんだ」という意見として見ていただければ。

月額料金が安い

高額のキャッシュバックをもらって、それを全て月額料金の支払いに回すという方法なら
当然ですが毎月の支払料金はかなり安くなることになります。

でもこれは実際の支払料金が安くなるわけではないのですが、GMOとくとくBBでは
キャッシュバックの他に月額料金割引のキャンペーンもあります。

WiMAX2+のギガ放題プランというサービスではGMOとくとくBBの場合、月額4,263円
という金額で提供されています。

でも月額割引というキャンペーンを使えば月額2,590円になるのです。
まあこれは最初の2ヶ月間だけなのですが。

その後は月額3,344円とそれでもかなり安くなるので確かにお得に使えそうです。
それでもキャッシュバックをもらった場合の総支払額を比べると高いのだそうですが。

更に月額料金が安くなるキャンペーンも展開されているようで、キャッシュバック以外の
キャンペーンも魅力的という意見がありました。

2年契約ができる

現在WiMAX2+を提供しているプロバイダでは契約期間が3年縛りという所も多く
特に最新端末で2年契約ができるところはかなり少なくなりました。

でもGMOとくとくBBなら最新端末でも2年契約で、しかも多くのキャンペーンを
利用することができる様になっています。

特徴でもあるキャッシュバックも最新端末で2年契約の状態でもちゃんと利用できます。
ただしキャッシュバック金額は下がってしまいますが。

3年契約をすることにはメリットも有るのですが、当然デメリットもあります。
それを考えると2年と3年が選べるようになっているのはとても嬉しいという意見が。

確かに契約期間を選べるのはユーザーとしては嬉しいところです。
プロバイダを選ぶときの目安になると思いました。

20日以内なら無償キャンセル可能

電波状況がいい場合限定になりますが、契約した後に20日以内なら解約違約金が
かからずに契約をキャンセルすることができます。

ただ事務手数料など必要経費で返却されないものもありますが、少なくても
途中解約の違約金が発生せずに解約できるという魅力があります。

条件としては手続書類が端末発送から20日以内にGMOとくとくBBに届くこと。
20日以内の消印でも無効で書類がきちんと届くことが条件です。

それに公式サイトで行っているピンポイント測定で「○」以上の測定結果が出ること。
「○~△」「△」という結果では20日以内でも無償キャンセルは出来ません。

測定結果は良いのだけれど、使ってみたらイマイチだったという場合に安心できる
と言われています。

モバイル通信は実際に使ってみないと通信速度や安定性などがわからない
という特徴があるのでこのサービスは嬉しいところです。

通信速度が速い、安定している

口コミを調べてみるとこんな意見もありました。
確かにWiMAX2+はモバイル通信としては高速通信ができる回線だと思います。

でもこれはGMOとくとくBBだけの特徴ではなくWiMAX2+回線の特徴です。
一応プロバイダを変更しても同じ通信速度になる可能性は高いと尾もいます。

まあ確かに固定回線の場合はプロバイダを変えることで通信速度が変わるという
状況も多くおきるのですが・・・

私個人としては、これはGMOとくとくBBの評判ではないなあと思います。

GMOとくとくBBはサービス関係が充実している

GMOとくとくBBのいい評判を調べてみて感じたのは、サービス内容が豊富で
それに満足しているユーザーが多いという印象です。

キャッシュバックや2年契約など提供されているサービスの種類が豊富なことで
自分の好きなサービスを選んで契約が出来るというのは魅力のようで。

そして使いやすいサービスが多いことも魅力的におもいます。
使わないサービスが多くてもあまり評判が上がりませんよねえ・・・

月額料金の安さもあり、自宅のメイン回線以外にモバイル通信を使いたい
と思っている人が契約しやすいのがGMOとくとくBBということのようです。

GMOとくとくBBの悪い評判

では次にGMOとくとくBBの悪い評判についても調べてみることにしましょう。
こちらに関しても人の意見は様々あると尾もいます。

その人の意見が全てではないと思うので、こちらもそんなこともあるんだという
参考程度にしてみるといいと思います。

キャッシュバックを受け取ることが出来ない

悪い評判を調べてみると、一番多く見るのがこの意見です。
確かにキャッシュバックが高額なのですが、受け取り手続きに不満が多くありました。

そして手続きを失敗すると魅力でもある高額キャッシュバックが受け取れなくなります。
これは多くの方がとても怒っていました。

まあ固定回線のキャッシュバックでも受け取りにはかなり複雑な手順が必要でしたが
GMOとくとくBBもそれに近いものがあります。

更に魅力にもなっている高額キャッシュバックがなくなる、ということが大きな反動で
とても悪い評判になっていると感じます。

確かにキャッシュバックがあるからGMOとくとくBBを選んだのに、それが
受け取れないとなったら起こりますよねえ・・・

この評判についてはかなり多く見られるので、契約する場合はキャッシュバックに
注意しましょう。

サポートセンターの対応が悪い

元々サポートダイヤルにあまり繋がらない、という意見も多いのですがそれ以上に
サポートセンターの対応が悪いという評判も多いです。

たまにブログなどの意見ではサポートセンターに繋がりにくいけどWiMAX2+は
難しいことがないからサポートに電話する必要がない、という意見もあります。

でも難しいことがないはずの端末が動かない場合に困るからサポートセンターが
あるわけですから。

いざという時に使えないサポートセンターには意味がないと思います。
そして自分でどうにかできる人は元々使わないのでそんな意見も出るのかと。

必要な人がいるから置かれているサポートダイヤルでちゃんとした対応ができない
というのは確かに評判が悪くなる原因だと思います。

まあ実際に電源の入れ方がわからない、とサポートダイヤルに電話をする人もいる
と聞いたことがあるのでどっちもどっちだと思いますが。

少なくとも最低限のサポート体制はとってほしいところです。

解約違約金が高い

一般的な解約違約金は大体1万円程度、9,500円くらいのプロバイダが多いです。
これは固定回線でもWiMAX2+でも大きく変わらないはずです。

でもGMOとくとくBBの場合、契約期間にもよりますが解約違約金が他のプロバイダより
高いという場合が多いです。

特に3年契約をして最初の2年以内に解約をした場合は違約金が24,800円かかります。
キャッシュバック特典を利用した場合の金額ですがかなり高額です。

キャンペーンの利用や契約した年数、契約プランによっても解約違約金が変わりますが
どの状況でもかなり高いという印象です。

モバイルルーターは基本的に全国広い地域で使えるので引っ越しなどでも問題なく
使い続けることが出来ますが、万が一の時には違約金に注意しましょう。

回線速度が遅い、繋がらない

やはり口コミで見ることができるのは回線速度が遅い、接続が安定しないという意見です。
まあこれはやはりWiMAX2+の問題なのでプロバイダではどうしようもないかと。

WiMAX2+でプロバイダを変えたら劇的に回線が安定した、という話は聞きませんし
通信速度が速くなったという意見もあまり見かけません。

つまりGMOとくとくBBから乗り換えてもその利用者の行動範囲ではやはり回線は
安定せずに通信速度も遅いと思います。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り方法を確認

一通りGMOとくとくBBの評判を見てきて気になったのはやはりキャッシュバックです。
受け取ることが出来なかったという人はどうしてなのでしょうか。

確かにかなり手続自体面倒くさいという所もありますが・・・
そこでもっと詳しくGMOとくとくBBのキャッシュバックについて調べてみます。

キャッシュバックの受け取り手順を確認することでどこに問題点があるのか。
どこに気をつければキャッシュバックを受け取ることができるのかを確認します。

GMOとくとくBBに加入したことがある人は受け取れない

まずはキャッシュバックの条件を確認してみます。
こちらは新規加入者に向けたキャンペーン特典の一つです。

つまりGMOとくとくBBに新しく加入する人へのキャンペーン特典ということで
以前にGMOとくとくBBに加入したことがある人は対象外になります。

GMOとくとくBBはWiMAX2+だけではなく多くのインターネットサービスを
提供しています。

例えば光回線、ADSL回線など固定回線サービスも行っています。
それらを使ったことがある場合、キャッシュバックが利用できない可能性も高いです。

当然ですが以前にWiMAX2+を契約して解約した、その時にキャッシュバックを
受け取ったことがあるという人も対象外です。

GMOとくとくBBの場合は以前使っていたIDとは別に新規のIDを作って加入しても
キャッシュバックの対象になりません。

まずこの対象者の確認をせずにキャッシュバックが利用できると思いこんでいる人も多く
それがトラブルの原因になっているようです。

新規加入者でも権利が無くなる場合もある

もう一つ、新規加入者なのですが契約途中で権利が無くなる場合もあります。
それが契約変更と利用料金の滞納です。

GMOとくとくBBの場合は月間データ通信容量上限なしのギガ放題プランと
通常の7GB上限のライトプランがあります。

このプラン変更は月ごとに行っても問題ないのですが、契約変更をした場合に
キャッシュバック特典の権利が無くなります。

契約変更とは2年契約を3年契約にする、またはその逆を行うことです。
この契約内容の変更をした場合にキャッシュバックが消滅します。

後は契約を解約すれば当然ですがキャッシュバックもなくなります。
注意事項にも連続契約がキャッシュバックの条件になっています。

それと新規加入者でも使っている途中で月額料金の不払いがあると特典利用の権利が
無くなってしまいます。

月額料金支払いの遅れなら大丈夫かもしれませんが、できれば普通に支払いができる
という状況のクレジットカードで月額料金の支払いをするようにしましょう。

11ヶ月目のキャッシュバック確認のメールに返信をする

契約11ヶ月目にメールが届き、そのメールにはキャッシュバックに関する注意事項と
キャッシュバックをする口座の指定が必要とあります。

このメールに返信をして受取口座の指定をしなければいけません。
この手続がGMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りの問題点だとか。

まずキャッシュバック確認のメールはGMOとくとくBBに加入する時に登録した
メールアドレスではなく、加入した時にもらうとくとくBB会員のメアドです。

普通WiMAX2+の契約をする場合にスマホなどすでに持っているメールを使って
契約手続きを行います。

固定回線を持っていれば別のプロバイダのメアドを使っていると思いますが
WiMAX2+に加入した時点でとくとくBB会員のメアドももらいます。

しかもキャッシュバック確認のメールは登録したメアドではなく
とくとくBB会員のメアドに届くのです。

更に11ヶ月目までとくとくBB会員のメアドにはGMOから大量の宣伝メールが
届くので転送手続きをしていると他のメアドが溢れてしまいます。

ほったらかしにしておくと大量の宣伝メールに埋もれてキャッシュバック確認の
メールが見つからないという事態に。

メールが見つからず返信できなければキャッシュバック受取口座の指定ができずに
キャッシュバックがされないということになります。

キャッシュバック口座指定の期限が短い

もう一つ、キャッシュバック確認のメールについて。
口座指定の返信をする期限がとても短いという意見も多く見られました。

キャッシュバックは講座の指定がされた次の月の末日に振り込まれます。
つまりその手続ができる時間までに指定をする必要があるのです。

11ヶ月目の初日にメールが届くなら大体1ヶ月以上あることになりますが
それほど早くキャッシュバック確認のメールは届きません。

つまり実質1ヶ月程度の期間内にメールに返信をしてキャッシュバックの受取口座を
指定する必要があるのです。

まあ普通にメールが来て、それに返信するだけなら普通にできると思いますが。
大量のメールに埋もれた特定のメールに返信をするのは大変なようで。

しかも以前はメールのタイトルもキャッシュバックに関係ないと思わせるような
わかりにくいタイトルだったようです。

最近ではすぐにキャッシュバックの案内メールだとわかるようになったとか。
少しは受け取りやすくなったのかもしれません。

後は11ヶ月後というかなり長い先のことを覚えているかという問題も。
翌年のカレンダーを買ったらすぐに記入しておくなど工夫が必要です。

サポートセンターの対応についても確認してみる

もう一つの評判、サポートセンターの対応についても確認をしてみましょう。
実際に使った人の意見はあまりいい感じではないのですが・・・

サポートセンターの職員も一人だけではないので、人によって大きく変わると思います。
言い方は悪いですが当たり外れは十分に考えられます。

それを考えてもサポートセンターの対応は悪いのでしょうか?
もっと多くの評判を聞いてみることにしました。

サポートの対応が良い、という評判もある

色々と口コミ評価を調べてみると、確かに多くの方がサポートに不満を持っている
という意見を持っているようです。

ただ実際にサポートセンターを使って、その対応を評価している人もいました。
やはり全ての人が使えないと思っているわけではないようです。

でも良かったと評価している人の意見を見てもやはり「電話が繋がらない」とあります。
基本的にサポートダイヤルでの対応は期待することが出来ないようで。

メールでやり取りをしてサポートしてもらったという意見も多く、電話での
リアルタイムサポートには期待はできないという意見がほとんどです。

基本的にサポートダイヤルに期待することは出来ない

繋がらないと評判のサポートダイヤルですが、つながったとしても相手の対応は
それほど良いものでもないようです。

実際にサポートダイヤルで話をした人の評判では電話口で何も解決せず、質問にも
キチンと答えが出ず、最終的に他のところに回されたということです。

その人は「語尾がきれいなだけの深夜のコンビニ店員の対応」だったとか。

発言に責任感がなく、知らないことは他に聞いてと丸投げをする対応では確かに
不満も大きくなると思います。

サポートダイヤルに繋がらないというのは大手プロバイダではよくあるのですが
その対応が悪いというのはプロバイダとしてはどうなのかと思います。

解約手続きがちょっと変わっている

評判としてはあまり関係ないかもしれませんが、口コミではGMOとくとくBBの
解約方法が変わっていると言われていました。

理由は契約更新月の解約はネット上のBBnaviで行えるのですが、それ以外の月の
解約には郵送による書類での手続きが必要になります。

会員サイトのBBnaviでは契約更新月以外に「解約する」というボタンが出ません。
つまり解約手続きに進むことが出来ないのです。

ではどうすれば良いのか、ここで評判の悪いサポートセンターへの電話という方法に。
まあ一応メールでの質問でも受け付けてくれるのですが。

後は自分で解約手続き書類をダウンロードするか郵送してもらう、その書類を
GMOとくとくBBに郵送して解約手続きを取ります。

締め日が20日なので注意

解約手続きについてもちょっと注意点があるようです。
GMOとくとくBBの場合、締め日が20日ということです。

20日をすぎると事務手続きは全て翌月の取扱になります。
つまり解約手続きも20日までに完了させる必要があるのです。

特に郵送での手続きでは到着までのタイムラグがあるので、場合によっては
翌月の月額料金も支払うということになる可能性も。

締め日が早く事務手続きもその締め日までに行わなければいけないというのが
忘れやすく、GMOとくとくBBの評判を下げる結果になっていました。

ユーザーの質問も調べてみる

一般ユーザーがどんな印象を持っているのか、質問サイトにあった
GMOとくとくBBのWiMAX2+契約に関する質問を見てみます。

やはりプロバイダ選びについての質問が多いようですが、中には自分の地域で
使えるか?という質問もありました。

ちょっと実際の質問と回答例を見てみましょう。

WiMAX2+とY! mobileはどっちが良い?

エリアならY! mobileでキャッシュバック金額ならGMOとくとくBBのWiMAX2+。
ただしキャッシュバックの受け取り方法には注意。

GMOとくとくBBのWiMAX2+は福島県でも使える?

WiMAX2+の公式サイトに対応地域確認があるから調べろ。
プロバイダが違っても回線は一緒。

GMOとくとくBBの契約をしてから評判を聞いて解約したくなったけど?

とりあえず使え、8日以内ならクーリングオフみたいな制度が使える。
公式サイトで電波状況が「○」なら20日までは無償キャンセル可能。

ただしサポートなどはあまり頼りにならないので自分で決断できる人のみ。
自分には無理と思ったら解約したほうがおすすめ。

やはりキャッシュバックに魅力を感じる人は多いようですが、それが評判に
大きく関係しているのも事実のようです。

キャッシュバックを受け取る自信があるなら、高額の魅力もあるのでおすすめします。

-GMOとくとくBB WIMAX

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2018 All Rights Reserved.