GMOとくとくBB WIMAX

得の極みキャンペーンは本当にお得になる?

投稿日:

GMOとくとくBBの「得の極み」キャンペーンはコースによってお得度が違う

スマホのような屋外でも使えるモバイル通信は最近多くのユーザーが使う回線で
とても人気があるようです。

特にタブレットPCなど持ち運びがしやすい端末も増えたことでスマホ以外の端末も
屋外で使えるモバイルルーターはとても注目されています。

そんなモバイルルーターサービスの一つ、WiMAX2+には多くのプロバイダが
参加しています。

そのWiMAX2+参加プロバイダの一つ、GMOとくとくBBというプロバイダでは
多くの割引サービスなどキャンペーンが充実しているのが特徴です。

最近でも新しいキャンペーンが始まりました。
それが「得の極み」キャンペーンです。

基本的には月額料金の割引キャンペーンのようですが、GMOとくとくBBでは
すでに月額割引というキャンペーンが展開されています。

そのキャンペーンとは違う「得の極み」キャンペーンはどんな特典なのでしょうか。
お得に使えるキャンペーンと言う意見も多いのですが・・・

調べてみるとたしかにお得になるのですが、端末やコースによってちょっと
割引内容が違うのでかなり微妙な感じになっていました。

ただ使い方によっては確かにお得になりそうなキャンペーンです。
実際にどう使えば良いのか確認してみることにしましょう。

「得の極み」キャンペーンの内容

現在行われている「得の極み」キャンペーンの内容について確認してみます。
簡単に説明すると最初の月額料金割引に特化したキャンペーンということです。

まず「得の極み」キャンペーンには2つのコースがあります。
コースの違いは対応している端末の種類と割引の内容です。

「得の極み」極みコースと「得の極み」お得コースの2種類があり
それぞれに対応している端末が違います。

ではそれぞれのコースの内容をさらに詳しく確認してみましょう。

「得の極み」極みコースの内容

「得の極み」極みコースは最新端末W05と据え置き型ルーターのHOME L01sの
2種類の端末から選んで利用することができるキャンペーンです。

どちらを選んでも端末料金は0円、郵送料金は無料です。

そして月額料金の割引は契約した月、つまり端末を発送した月は最初の月の料金を
使った日割り計算で支払金額が決定します。

端末が手元に届いた次の月が1ヶ月目になり、その1ヶ月目の月額料金が800円という
かなりの低価格になるのがこの「得の極み」極みコースの特典です。

更に3ヶ月目から契約期間の24ヶ月目までの月額料金も割引されます。
こちらの料金は選んだ通信容量コースによって変わります。

GMOとくとくBBで提供しているWiMAX2+には2つのプランがあります。
ギガ放題プランとライトプランです。

ギガ放題プランは月間データ通信容量の上限がないプランです。
ただし直近3日間で10GB以上使うと速度制限を受けますが。

ライトプランは通常のデータ通信プランで、月間データ通信容量7GBという
制限があります。

これを超えた通信をするとやはり通信速度制限がかかります。
まあWiMAX2+の場合は制限されても下り1Mbps程度は普通に出るのですが。

「得の極み」極みコースでギガ放題プランを選んだ場合は3ヶ月目から24ヶ月目まで
月額料金が通常よりも783円安い、3,480円になります。

この様に最初の利用月の月額料金が800円とかなり安くなるのが特徴のキャンペーンです。

「得の極み」お得コースの内容

ではもう一つの「得の極み」お得コースのキャンペーン内容も確認してみます。
こちらは対象端末がW04のみとなっています。

W04はW05の前に出た端末で発売からちょっと期間がたった端末です。
性能的にはW05に完全に負けていますが、ファームウェアの更新が可能です。

ファームウェアを更新することで最高速度はW05と同じになるので、通信速度に
関してはそれなりに使えるようになるかと。

肝心のキャンペーン内容もちょっと変わって、「得の極み」極みコースよりも
少しお得になっています。

まず1ヶ月目の月額料金が800円というのは同じですが、こちらは次の2ヶ月目も
月額800円で使うことが出来ます。

更に3ヶ月目から24ヶ月目までの月額料金もギガ放題プランで3,344円です。
通常よりも919円お得になっています。

最初の2ヶ月間の月額料金が大きく割引されるのが特徴のキャンペーンです。

月額割引のほうが少しだけお得

GMOとくとくBBではすでに毎月の月額料金の割引をするキャンペーン特典
月額割引というキャンペーンが展開されています。

同じく月額料金の割引ができる「得の極み」キャンペーンとどちらがお得なのか
比べてみることにしました。

月額割引は名前の通り、毎月の月額料金から割引を受けることができるキャンペーンで
対象はGMOとくとくBBの加入者です。

こちらは2年契約と3年契約のどちらでも使えるのですが、2年契約での割引金額を
確認してみることにします。

ちなみに端末はGMOとくとくBBで取り扱っている全ての端末から選ぶことができます。
まずは「得の極み」極みコースと同じW05を選んで2年契約の場合を確認します。

同じくギガ放題プランの場合は最初の2ヶ月目までキャンペーン期間として
月額料金が2,590円での利用が可能です。

その後3ヶ月目から24ヶ月目までは月額3,344円です。
実際に2年間の支払総額を出してみることにしましょう。

2,590円が2ヶ月間で5,180円、これに3,344円が22ヶ月間で73,568円。
両方足した金額が78,758円です。

これが月額割引のギガ放題プランで2年間支払う月額料金の合計金額です。
では「得の極み」極みコースで支払う月額料金も確認してみます。

最初の1ヶ月は800円で、その後23ヶ月間は3,480円なので800円+80,040円の
合計80,840円が2年間の月額料金の合計です。

2,000円以上も月額割引のほうがお得になっていました。

通常のライトプランでも比較してみる

一応ギガ放題だけではなく通常のライトプランでも「得の極み」キャンペーンと
月額割引キャンペーンを比較してみることにします。

まずは「得の極み」極みコースのライトプランを2年間契約した場合の月額料金の
支払総額から。

最初の1ヶ月が800円で、残りの23ヶ月は2,900円という月額料金です。
800円+66,700円の合計67,500円という計算に。

月額割引のライトプランは2ヶ月目までは2,590円で残りの22ヶ月が2,690円。
5,180円+59,180円の合計64,360円となります。

こちらでも2,000円以上月額割引キャンペーンのほうが安くなるという結果です。
最新端末を使いたい場合は月額割引のほうがお得になるという結果になりました。

「得の極み」お得コースで比較した場合

では「得の極み」お得コースで比較した場合を確認してみましょう。
こちらは端末がW04になりますが更に割引金額が高くなっているキャンペーンです。

同じ様に2年間のギガ放題プランを契約した場合、まずは「得の極み」お得コースで
支払う月額料金の合計を計算してみます。

最初の2ヶ月目までは800円、で3ヶ月目以降は3,344円なので1,600円+73,568円
合計75,168円になります。

先ほど計算した月額割引の場合、端末が変わっても割引金額の違いがないので支払総額は
78,758円ということです。

つまり「得の極み」お得コースになると今度は5,000円近くもお得になるという計算に。
最初の割引が大きいのはとても大きな違いになってきました。

ライトプランでも計算してみると「得の極み」お得コースでは800円になるのは
最初の1ヶ月のみでした。

残りの23ヶ月は月額2,670円なので61,410円。
最初の月の800円を加算して合計62,210円が月額料金の合計です。

月額割引のライトプランは月額料金の総額が64,360円なのでこちらでも
「得の極み」お得コースが2,000円以上やすいという結果に。

端末を気にしなければ「得の極み」お得コースは安くなることがわかりました。

月の支払い金額の平均で比べてみる

端末を選ばなければ「得の極み」お得コースが安くなるのはわかりました。
ただ月額割引は3年契約でもっと割引金額が大きくなっています。

そこで月額割引を使って3年契約をした場合の合計金額を契約期間で割って
月の平均支払金額を計算してみることにします。

同じくギガ放題プランで3年契約をした場合に、まずはどれくらいの金額を支払うのか
合計金額を計算してみます。

月額割引のギガ放題プランは最初の2ヶ月間が2,170円で使えます。
3ヶ月目から36ヶ月目までは3,260円の月額料金になります。

つまり2,170円が2ヶ月で4,340円、これに3,260円が34ヶ月の110,840円を
加算して合計115,180円が3年間の支払総額です。

これを36ヶ月で割ると約3,199円。
つまり平均すれば月額3,199円で使えるという計算になります。

「得の極み」お得コースの月平均支払い金額

次に「得の極み」お得コースギガ放題プランの平均月額料金を計算してみます。
こちらは2年間で合計75,168円なのでこれを24ヶ月で割ってみます。

計算すると3,132円になりました。
かなり近い数字になりますが、ちょっとだけ「得の極み」お得コースが安い結果に。

ちなみに「得の極み」極みコースギガ放題プランの場合、平均月額料金は80,840円を
24ヶ月で割って約3,368円という結果に。

最新端末を使いたい場合は月額割引の3年契約をすれば「得の極み」お得コースと
ほぼ同じ金額で使うことができるということになりました。

実際の支払い金額は更に多い

今回は単純に月額料金の比較ということで合計金額を出していますが、実際には
これよりさらに支払金額は高くなります。

まず申し込みをした月に端末発送されるのですが、この端末発送月は月額料金が
無料ではなく日割り計算になります。

計算に使われる月額料金は申し込みをしたプランの最初の月の月額料金を元に
計算がされます。

「得の極み」キャンペーンなら月額800円を基本に日割り計算されます。
それと事務手数料がかかります。

これはWiMAX2+を申し込みすると必ずかかる費用で3,000円。
日割り計算の月額料金と一緒に請求されるとおもいます。

今回の計算ではわかりにくくなると思って除外しましたが実際にはこれらの
コストも掛かることを覚えておきましょう。

「得の極み」キャンペーンよりもキャッシュバックのほうがお得

GMOとくとくBBのキャンペーン特典として「得の極み」キャンペーンと
月額割引キャンペーンを比較してきました。

ただしもっとお得になるキャンペーンという意味ではキャッシュバックが
一番お得になる可能性が高いのです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは今でも高額なのが有名で
実際現在は最高42,000円のキャッシュバックが可能です。

これを使うことができればとてもお得なのですが、GMOとくとくBBの場合
キャッシュバック受け取りまでの期間が長く、手続きが面倒という欠点もあります。

人によってはキャッシュバックの受け取りが出来なかった、という報告もあります。
というかかなり多く見ることが出来ました。

確かにお得なのですが、受け取ることが出来ない場合のリスクを考えるなら
自動的に適応される月額割引や「得の極み」キャンペーンのほうが便利です。

契約申し込みから11ヶ月先にメールが届く、という手続きに自信がないなら
「得の極み」キャンペーンを利用することをおすすめします。

-GMOとくとくBB WIMAX

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2018 All Rights Reserved.