GMOとくとくBB WIMAX

GMOとくとくBBでWiMAX2+の契約をするならキャッシュバックなしのほうがお得?

投稿日:

GMOとくとくBBはキャッシュバックなしの契約でもお得に使える

モバイルルーターは一時期とても注目されて、多くのプロバイダからキャンペーンの
特典付きで提供されていました。

今でもキャッシュバックキャンペーンを展開しているプロバイダがあるのですが
以前に比べるとかなり少なくなっています。

キャッシュバック金額も抑えられているので、今ではあまりお得感がないという
プロバイダも多くなりました。

そんな中で今でも高額キャッシュバックを展開しているプロバイダがGMOとくとくBB
というプロバイダです。

かなり魅力的な金額のキャッシュバック特典があるのですが・・・
実はキャッシュバックを使わなくてもお得になるという意見も。

調べてみるとたしかにキャッシュバックを使わなくてもお得に使える特典を
提供していることがわかりました。

でも本当にGMOとくとくBBではキャッシュバックを使わないほうがお得に
契約ができるのでしょうか。

キャッシュバックありとなしの契約の違いを比べてみることにしましょう。

現在のGMOとくとくBBのキャッシュバック特典

まずは現在行われているキャッシュバック特典を調べてみます。
GMOとくとくBBでは今でも現金キャッシュバックを展開しています。

最高金額は42,000円と現在かなり高額のキャッシュバックを展開していました。
ただし金額は時期によって変わるので契約する前には確認をしておきましょう。

そしてこの42,000円という金額は条件によって変わります。
今回は端末と契約期間を選ばないと最高金額にならないので注意しましょう。

ちなみに42,000円のキャッシュバックがもらえるのは最新端末W05と
一つ前の型のW04を3年契約で新規申し込みをしたときです。

別の会社の最新端末WX04は2年契約に対応しておらず、キャッシュバックの
金額も41,000円になっているので注意しましょう。

それと2年契約の場合は全ての端末でキャッシュバック金額が下がっています。
W05の場合は2年契約にすると32,500円という金額になっています。

まあそれでもGMOとくとくBBのキャッシュバック金額は大きな方だと思います。
確かに魅力的なキャンペーン特典でした。

GMOとくとくBBには月額割引もある

もう一つ、GMOとくとくBBには月額割引というキャンペーンがあります。
こちらはその名前のとおりに月額料金の割引キャンペーンです。

ただこちらのキャンペーンは公式サイトからたどり着くことが出来ないと言われる
隠しキャンペーンと言う噂も。

まあ普通に検索すればでてくるのですが。
特徴としては契約期間内の月額料金が割引されています。

キャッシュバックキャンペーンでも最初の2ヶ月位はお試し期間という感じで
ちょっとだけ月額料金の割引があります。

でも月額割引の場合は契約期間全部で割引が実施されます。
ただし割引金額には違いがあるのですが。

同じくW05の端末を選んだ場合を確認してみると、3年契約をした場合の最初の2ヶ月は
月額料金が2,170円とかなりお得な金額で利用することが出来ます。

その後の月額料金もかなり割引されています。
ギガ放題プランの場合、契約期間の満期36ヶ月目まで3,260円で使うことが出来ます。

当然ライトプランでも使えるのでデータ通信量の節約ができるならかなり安く
WiMAX2+を使うことができるようになります。

最初の月の割引に特化した「得の極み」キャンペーンも展開中

GMOとくとくBBでは現在、月額料金割引の新しいキャンペーンも展開されています。
特に契約最初の月の割引に特化した「得の極み」キャンペーンです。

こちらは端末配送が終わって最初の利用月になる1ヶ月目、場合によっては2ヶ月目の
月額料金割引に特化しているキャンペーンです。

月額料金が800円というかなり安い金額で使えるようになるキャンペーンです。

ちなみに割引は契約期間内続くので、最初の月の割引が終わった後は普通になる
ということはありません。

ただし2年間限定でギガ放題プランを選んだ場合、2ヶ月目以降は月額3,480円です。
しかもこちらは端末によって「お得コース」と「極みコース」に別れます。

それぞれのコースで割引が変わるので後ほど更に詳しく調べてみることにしましょう。

GMOとくとくBBはキャッシュバックのほうが割引率は高い

では実際にどちらのキャンペーンを使ったほうがお得になるのか。
キャッシュバックと月額割引の支払総額を確認してみましょう。

ただしGMOとくとくBBの場合、契約した最初の月は端末発送に時間がかかるので
基本的に1ヶ月目とカウントしていません。

この月は1ヶ月目の月額料金を日割り計算した利用料金を支払うことになります。
実際には端末が手元に届いた次の月が1ヶ月目という事になります。

これはキャッシュバックも月額割引も変わらないので、この端末発送月の月額料金を
とりあえず考えずに計算してみようと思います。

つまり計算して出した金額にはもう少し利用料金がかかるということになります。

そして結果を先に言えば今ならキャッシュバックが大きいので、その金額を全て
月額料金支払いに使えばキャッシュバックのほうが安くなります。

一応確認してみましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを使った場合の支払総額

今回は多くの人が選ぶと思われる最新端末のW05を3年契約でギガ放題プランを
使った契約をした場合で計算してみます。

キャッシュバック特典を利用する場合、2ヶ月目まではキャンペーン特典として
月額料金が3,609円になります。

その後3ヶ月目から契約満期の36ヶ月目まで通常料金の4,263円です。
これでまずは月額料金だけの支払総額を出してみます。

7,218円+144,942円の合計152,160円が3年間の支払総額になります。
そしてこの場合はキャッシュバックが42,000円なのでこれを引きます。

キャッシュバックをすべて使った場合は総支払額が110,160円になります。
月平均を出してみると3,060円になりました。

GMOとくとくBBの月額割引を使った場合の支払総額

では次に月額割引を使った場合の支払総額を確認してみましょう。
こちらもW05を3年契約、ギガ放題プランで契約した場合を確認します。

最初の2ヶ月間は2,160円というかなり安い金額になっています。
その後契約満期までの36ヶ月目までは3,260円になります。

4,320円+110,840円の合計115,160円が3年間の支払総額でした。
月平均は3,198円くらいになります。

キャッシュバック金額を月額料金に使うまではかなり安いのですが、今は
GMOとくとくBBのキャッシュバックが高額なのでそれを使えば結果は逆転します。

GMOとくとくBBの「得の極み」キャンペーンを使った場合の支払総額

月額割引にはもう一つ、「得の極み」キャンペーンもあるのでこちらも確認してみます。
同じくW05で計算しますがこちらは2年間限定の特典です。

支払総額は変わるので月平均を出して比べてみることにします。

W05を使えるのは「得の極み」極みコースです。
こちらは最初の月の月額料金だけが800円になるコースです。

その後は契約満期の24ヶ月目まで月額3,480円で使うことが出来ます。
800円+80,040円の合計80,840円が支払総額です。

これを契約期間で割ると月平均3,335円という結果に。
こちらの場合は最初の月だけ安いのですがそれ以降はあまりお得になっていませんでした。

月平均の支払い金額として見ればそれなりに安いのですが・・・
ちょっと微妙な感じがしました。

「得の極み」お得コースも確認してみる

「得の極み」キャンペーンでは最新端末ではないのですがW04を使ったキャンペーンの
「得の極み」お得コースというキャンペーン展開もしています。

一応こちらの金額も確認してみることにしましょう。
こちらも2年限定のキャンペーンでギガ放題とライトプランに対応しています。

ギガ放題プランで契約した場合を確認してみると、最初の2ヶ月間が800円で使えて
その後契約満期の24ヶ月目までは3,344円となっていました。

1,600円+73,348円の合計74,948円が2年間の支払総額となりました。
月平均を出してみると約3,122円という結果に。

端末や契約期間などの違いがあるのですが、こちらを使えば通常の月額割引よりも
ちょっとお得に使えるようになることがわかりました。

ただキャッシュバックの金額を全て月額料金に使うことができれば、やはり
キャッシュバックのほうがお得になるという結果になりました。

キャッシュバックをおすすめしない理由

金額的に見るとたしかにキャッシュバックはお得なのですが、私はあまり
キャッシュバック特典の利用をおすすめしません。

その理由はGMOとくとくBBの場合、キャッシュバック受け取りまでの期間がとても長く
受け取りに失敗する可能性も高いという理由があるからです。

まずキャッシュバックを受け取るために口座の指定が必要なのですが、その指定をする
メールが11ヶ月目に届きます。

GMOとくとくBBは端末配送月が0ヶ月目でその翌月が1ヶ月目なので契約申し込みから
11ヶ月ではないというところにも注意が必要です。

そしてメールが届くアドレスは最初にGMOとくとくBBに登録したメアドではなく
新しくGMOとくとくBBで作られたメアドです。

ここにはGMOとくとくBBから多くの宣伝メールが届くのですが、それに埋もれてしまう
という危険性が高いのです。

まあモバイルルーターを作るために作ったメアドでは普通に使うことも少ないので
確認を忘れてしまうということも多いと聞きます。

そして口座指定のメール返信には約1ヶ月という期限があり、これを過ぎると
キャッシュバックがもらえなくなるのです。

まあキャッシュバックも高額なので忘れないようにきちんとメモなどをしておけば
もらい忘れるという危険性も少ないのでしょうが。

キャッシュバック受け取りができなかった場合を考えると、何もしないで
割引適応される月額割引のほうが使いやすいと思います。

キャッシュバックと月額割引は併用できないので、私は月額割引の利用を
おすすめしています。

GMOとくとくBBはキャッシュバックなしでも安い

知恵袋などの質問サイトを見てもやはりGMOとくとくBBのキャッシュバックは
魅力的なので注目されているのがわかります。

ただし回答者の意見を見てもキャッシュバック受け取りには注意が必要という意見が
とても多く見られました。

それに一度キャッシュバックをもらった人も、再度契約してもキャッシュバックを
受け取ることが出来ません。

でも月額割引なら以前GMOとくとくBBに加入していた場合にも適応可能です。
これもおすすめしやすい理由の一つです。

キャッシュバックは新規加入特典のみ、以前にキャッシュバックの受け取りを
されているユーザーには適応されません。

それならば何をしなくても毎月の月額料金割引が受けられる月額割引のほうが
使いやすくて、こちらは以前のユーザーでも問題なく使うことが出来ます。

平均した月額料金が3,000円台になるというのは他のプロバイダから見ても
かなり安く使えるキャンペーン特典だと思います。

キャッシュバックなしでも十分にお得になるので、GMOとくとくBBでの
契約を考えているなら月額割引はおすすめのキャンペーン特典です。

-GMOとくとくBB WIMAX

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2018 All Rights Reserved.