GMOとくとくBB WIMAX

GMOとくとくBBのWiMAX2+の支払いを口座振替にすることはできる?

投稿日:

GMOとくとくBBでは口座振替で支払いはできるが申込みが出来ない

モバイルルーターのWiMAX2+は最近とても人気のある商品です。
利用可能地域も広くなり、かなりお得に使えるようになりました。

元々モバイル通信はスマホなど、屋外でも気軽にインターネット接続ができるという
とても大きな魅力があります。

ただノートPCやタブレットPCだとスマホのように気軽に外出先でインターネットに
接続が難しいという状況でした。

これを改善できるのがモバイルルーターで、中でもWiMAX2+は月間データ通信容量の
上限なしプランがあるという特徴があります。

これが多くのユーザーが魅力に感じて、実際に利用者も多くなったモバイル通信として
注目されています。

そんなWiMAX2+の提供プロバイダでもキャッシュバック金額が大きいことで人気の
GMOとくとくBBというプロバイダがあります。

今でもかなり高額キャッシュバックを行っているのでとても人気があるのですが
こちらのプロバイダ、支払いに口座振替が使えるのでしょうか?

インターネット関係でクレジットカードを使いたくない、という人も多くいます。
またクレジットカードを持っていないという人も多いと思います。

そんな人がGMOとくとくBBを使ってWiMAX2+を使うことができるのか。
実は支払い自体はできるのですが申込みにはクレジットカード番号が必要です。

つまり支払い自体は口座振替が使えるけれど、申込みにはクレジットカードが
必要という状況でした。

もう少し詳しくそれぞれの支払方法の確認をしてみます。

GMOとくとくBBでWiMAX2+を申し込む場合

まずGMOとくとくBBからWiMAX2+に申し込みをする場合、口座振替を
選ぶことができるのでしょうか。

公式サイトなどを確認してみるとWEBからの申し込み手続きでは支払い方法に
口座振替を選ぶことが出来ませんでした。

現在書類による郵送での申込受付をしているのかちょっと確認ができないのですが
基本的にはWEBからの申込みという状況のようです。

つまりGMOとくとくBBでWiMAX2+を申し込む時にはクレジットカードが必須
ということになります。

まあGMOとくとくBBではモバイルルーターの発送が最短即日というサービスも
行っているので支払い方法の確定が早く行われる必要があります。

それを考えても口座振替が利用できる状況ではないのでしょうが・・・
基本的にGMOとくとくBBのWiMAX2+申し込み手続きにはクレカが必須です。

GMOとくとくBBのWiMAX2+支払いにはBBウォレットが使える

では契約した後、GMOとくとくBBのWiMAX2+の月額料金の支払いには
口座振替が使えるのでしょうか。

実は普通に口座振替での支払い、ということは出来ないようです。
ただしWiMAX2+の月額料金の支払い方法にBBウォレットを選べます。

BBウォレットとはGMOとくとくBBのサービス利用料金の支払に使える
プロバイダ独自の電子マネーのようなものです。

日本円と等価交換が出来てBBウォレットのチャージ方法には口座振替が
選べるようになっていました。

つまりBBウォレットの金額が足りなくなった時には自動的に口座振替で
チャージするように設定もできるのです。

これを使えばWiMAX2+の支払いにBBウォレットを使って、金額が足りなければ
口座振替で自動チャージするという方法で口座から支払いが行われます。

実質的に口座振替でWiMAX2+の月額料金を支払うことができるのです。

WiMAX2+の申込みにBBウォレットを選ぶことが出来ない

BBウォレットを使えば実質口座振替でWiMAX2+の月額料金支払いができる。
それならば申込みのときからBBウォレットを選べば良いのでは?

と思った人もいると思いますが、GMOとくとくBBでは新規加入申し込みの時
支払い方法にBBウォレットを選ぶことが出来ません。

現状他の通信サービスでGMOとくとくBBを使っていて、すでにBBウォレットが
利用できる状況であっても申込時には選ぶことが出来ません。

つまり口座振替でWiMAX2+の申込みをしたいと思った場合にはGMOとくとくBBは
選べないということになります。

GMOとくとくBBではセゾンカードの同時申し込みサービスが有る

「クレジットカードはないけれどどうしてもGMOとくとくBBで申込みをしたい」
という場合にはセゾンカードの同時申し込みサービスを利用することが出来ます。

これはGMOとくとくBBのWiMAX2+申し込みと同時にセゾンカードへの申込みを
行うというサービスです。

まあ普通にクレジットカードを作って申し込みをするのと同じことが同時に
WiMAX2+申込みで行われるだけなのですが。

GMOとくとくBBへの申込みに口座振替を使いたいのはクレジットカードを
持っていないという理由だけで作ることに問題ない、と言うならこの方法も。

ただしセゾンカードの審査は普通に行われます。
以前に支払い滞納などでブラックになっている場合は審査に通らないと思います。

ちなみにセゾンカードの審査に落ちた場合はWiMAX2+の申込みも止まるだけなので
あまり大きなデメリットにはならないかと。

ただしクレジットカード申込みに落ちた、という履歴が残るので他のカード申し込みも
ちょっと厳しい状況になる可能性はありますが。

クレジットカードを作りたくない、作れないという場合は違うプロバイダで
WiMAX2+の申し込みをすることになります。

現在口座振替でWiMAX2+の新規加入ができるプロバイダは少ない

では現在、口座振替で申し込みができるWiMAX2+提供プロバイダは
どこがあるのでしょうか。

調べてみるとUQ WiMAXとBIGLOBE、Broad WiMAXという3社で口座振替の
新規加入手続きができるようです。

以前は@niftyでも行われていたのですが、現在は方針転換をしたようで口座振替で
申し込み手続きができなくなっていました。

ちなみに口座振替で申し込みをして、一番早く使えるようになるのはUQ WiMAXです。
口座振替で申し込みをしても1週間程度で端末配送が終わり、手元に届きます。

最短3日で発送されるので、口座振替でもすぐにWiMAX2+を使いたいというなら
UQ WiMAXがおすすめです。

普通に口座振替で申し込みをすると口座での支払いが可能か、審査をされることになり
その時間がかかるので最速でも2週間程度の時間がかかります。

しかも口座振替の場合はほとんどが書類郵送での手続きなので、郵送の時間もかかります。
UQ WiMAXではWEBからも口座振替手続きができるので時間がかからないようです。

まあキャッシュバックなどを考えるとBIGLOBEがおすすめですが。
口座振替で申し込みをしてもそれなりの金額がキャッシュバックされます。

ただやはり金額が少なくなり、選べるプロバイダ自体が少なくなるというデメリットは
あるのですが。

GMOとくとくBBでWiMAX2+の支払いを口座振替にするには

ではクレジットカードを使ってGMOとくとくBBに申し込みをした後に
口座振替に支払い方法を変更するにはどうすれば良いのか見てみましょう。

先ほど説明したように直接口座振替という支払い方法を選べないので
BBウォレットでの支払いに変更することになります。

まあGMOとくとくBBの説明ではモバイル通信の支払い方法では
クレジットカード以外の方法を選べないと説明されているのですが。

一応BBウォレットでの支払いはWiMAX2+でも可能です。
そしてBBウォレットのチャージは口座振替で行うことができます。

BBウォレットは優先的に使われるのですが会員専用サイトのBB Naviから
チャージ方法などの設定を行えます。

ちなみにGMOとくとくBBを使っているとGMOとくとくポイントという
独自のポイントが貯まります。

これはGMOとくとくBBで行っているポイントサービスで、ショッピングなど
色々なものに使うことができるポイントです。

このGMOとくとくポイントはBBウォレットへのチャージに使うことが出来ます。
つまりためたポイントで更に割引をすることができるのです。

まあ毎回ポイントチャージを行うのがとても手間なのですが。
そしてWiMAX2+を使った場合、毎月100ポイント、つまり100円チャージできます。

GMOとくとくBBではBBウォレットが優先的に消費される

サイトの説明などで支払い方法にクレジットカードのみ、と書かれている理由は
基本的にBBウォレットはあれば優先的に消費される設定になっているためです。

つまり支払方法の変更などではクレジットカードや口座振替など基本的に
他のプロバイダでも利用できる方法の切り替えを指しているようです。

そしてBBウォレットの場合、チャージされていれば設定されている支払い方法より
先に消費して使われるという設定になっています。

そこでBBウォレットへの自動チャージの設定をしておけば、他の支払い方法より
優先的に使われるので指定する必要がないのです。

ただしBBウォレットにチャージしたポイントは現金に戻すことが出来ません。
チャージした後に解約してしまうと全て無駄になります。

大金をBBウォレットにチャージするのは危険なので注意しましょう。

GMOとくとくBBで口座振替を使う場合は切り替えに時間がかかる

WiMAX2+では使えませんが、GMOとくとくBBでは他にも色々なサービスの
提供を行っていてそちらでは口座振替が使える場合もあります。

例えば光回線の支払い方法では口座振替も可能です。
口座振替に切り替えるのもやはり会員サイトのBB Naviで行います。

ただしGMOとくとくBBでは口座振替の申し込みをした場合には書類での手続きが
必要なので書類が郵送されてきます。

必要事項を記入して必要書類を添付、返送してから審査が行われるので実際に
口座振替で支払いができる様になるのは時間がかかります。

その間の支払いはBBウォレットや請求書での支払い請求になります。
長い場合は1ヶ月以上かかるので切替のタイミングには十分に注意しましょう。

知恵袋の質問を確認してみる

質問サイトの知恵袋でもGMOとくとくBBと口座振替に関する質問が多く見られます。
これらの質問から疑問に思いやすいことを探してみました。

回答例も調べてみたので、疑問に思っていることがあればその回答を参考にして
GMOとくとくBBのWiMAX2+の契約を考えてみてください。

口座振替でWiMAX2+の申込みができるところは?

現在はUQ WiMAXとBIGLOBE、Broad WiMAXのみ。
後はレンタルかポケットWiFiの契約。

未成年者でも口座振替でWiMAX2+の契約はできる?

上記のプロバイダなら基本的には可能。
ただし親の同意書などが必要で、プロバイダによって書式が違う。

プロバイダによっては未成年者名義の口座では支払いが出来ない場合もあるので
プロバイダの規約をしっかりと読んでから契約すること。

GMOとくとくBBではクレジットカードしか支払い方法がない?

申込みではクレジットカード必須。
契約した後はBBウォレットを使った口座振替も利用可能。

BBウォレットが基本的にGMOとくとくBB会員のサービスなので加入前に
支払い方法として設定することが出来ない。

また現在GMOとくとくBB会員でBBウォレットを使っていてもWiMAX2+の
新規加入申し込みにはクレジットカード番号が必須。

最近では口座振替で申し込みができるモバイル通信はとても少なくなりました。
クレジットカード以外の方法は選択肢が少ないことを覚悟する必要がありそうです。

-GMOとくとくBB WIMAX

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2018 All Rights Reserved.