GMOとくとくBB WIMAX

GMOとくとくBBで契約したWiMAX2+の端末はどれくらいで届く?

投稿日:

GMOとくとくBBは最短即日発送に対応だが申込みには注意

最近では屋外でインターネットを使う方も増えているようで、モバイル通信にも
多くの方が注目しています。

普通にスマホを使う人も多いと思いますが、今はモバイルルーターも安くなり
タブレットPCやノートPCを使う方も増えているようです。

モバイルルーターは持ち運びができるWi-Fiルーターですが、利用できる
データ通信容量が特徴的なWiMAX2+はとても人気があります。

プランの一つ、ギガ放題プランなら月間データ通信容量の上限がないので
動画などかなり自由に見ることができると注目されています。

そんなWiMAX2+は多くのプロバイダから提供されている通信サービスですが
中でも注目されるのがGMOとくとくBBというプロバイダです。

今でも大きな金額のキャッシュバックを展開していて、お得に使えるとユーザーからの
注目も高くなっている人気のプロバイダです。

そんなGMOとくとくBBでWiMAX2+の申し込みをした場合の特徴としては
かなり早く端末を入手できるという特典もあります。

ちなみに最短で申込日の当日に配送手続きをしてくれるので、早ければ
翌日には手元に端末が届くということに。

ただしこの即日発送にはちょっと注意点もあります。
少し詳しくGMOとくとくBBの申し込み手続きを確認してみることにしましょう。

即日発送ができる時間帯は決まっている

固定回線と違って回線工事の手続きが必要ないモバイルルーターは端末が手元に
届けばすぐにでもインターネット接続ができるという魅力があります。

当然、すぐに手元に届く即日発送はとても魅力的なサービスとなります。
ただし全ての申込みで即日発送ができるという訳でもありません。

ちなみにGMOとくとくBBでは全国どこからの申込みでも最短即日発送の手続きを
取ることができる様になっています。

ただし申し込み手続きが完了する時間帯に制限があります。
平日は午後3時30分まで、休日の場合は午後2時までに申し込み手続き終了が必要。

注意点としては申込みだけではなく申し込み手続き、つまりGMOとくとくBBから
申し込み手続き完了のメールが届くまでです。

メールが届くのが午後3時30分までなら即日発送の手続きを取ることができます。
日曜祝日の場合は午後2時までになるのでここも注意が必要です。

即日発送の申し込みをする必要がある

もう一つの注意点は、申込み手続きの時に即日発送の希望を自分で出すこと。
つまり手続きの時に即日発送を希望して申し込みをする必要があるのです。

WEBサイトからの申込みになると思いますが、この申込みの必要事項記入の後に
WiMAX端末の発送方法を選択、という項目があります。

ここで即日発送を選んでおかないと、契約手続きが終了した後に通常発送の手続きを
自動的に取ることになります。

つまり即日発送にならず、通常配送の手続きになってしまいます。
そしてデフォルトでは通常配送が選択されています。

これに気が付かずに手続きを進めてしまうと通常配送での手続きになります。
即日発送を希望するならちゃんと確認して即日発送を選ぶようにしましょう。

端末の在庫がない場合は即日発送ができない

それにもう一つ、最近ではあまり気にしなくても良くなったのですが端末の在庫が
ない場合には即日発送はできません。

GMOとくとくBBの場合、2018年1月に発売されたW05という端末でも即時発送の
手続きを取ることが出来ました。

これが発売された当初はとても人気が高く、注文に在庫が追いつかないという状態が
続いていました。

そのために配送したくても配送する端末がない、という状況だったので一時期は
W05の即日発送は出来ませんでした。

今ではかなり落ち着いているようで、W05でも即日発送の受付ができます。
ただ今後も在庫がない状態では即日発送はできないと思うので注意しましょう。

GMOとくとくBBの即日発送の流れを確認

では実際にどんな流れで即日発送がされるのか。
ユーザーに届くメールからその流れを確認してみます。

まずは通常発送の場合から。
こちらは一応発送まで4営業日かかる、と説明があります。

ちなみに4営業日とは土日祝日を含まない平日のみで4日後という意味です。
金曜日に申し込み手続きをすれば翌週の木曜日に配送手続きがされるはず、ということ。

申込みをWEBサイトから行った場合、登録したメールアドレスにまずは受付確認の
メールが届きます。

その後取り消して続きをしなければ15分後くらいには契約完了のメールが来ます。
サービス申込受付のお知らせなどのタイトルのメールだと思います。

同時に契約内容の確認メールも来ます。
ここまでは普通の契約に関するメールだけが届くと思います。

その後、月曜日に申し込みをすれば木曜日か金曜日あたりに端末配送手続きが
終了したというメールが届きます。

メールタイトルはサービス機材出荷手配完了などかなり堅苦しいタイトルですが
これが端末発送の終わったというメールです。

その後1日か2日くらいでサービス機材出荷手続完了というメールが来ます。
これで宅配便などの追跡ができる様になるかと。

同じ頃にGMOとくとくBBから郵便物も届きます。
こちらは会員登録書、IDやパスワードなどが記載された書類です。

発送手続き終了メールから2日くらい、配送元と届け先などの関係で変わりますが
端末本体が届きます。

後はルーターと端末をWi-Fi接続させるだけでネットに繋がるようになります。
大まかな流れはこんな感じになります。

即日発送の場合はこれらのメールが一度に来る

では即日発送の場合はどうなるのでしょうか。
基本的な流れはこれと変わらないので一度に多くのメールが届くことに。

まあ契約内容確認メールから発送手続き終了のメールまで数時間かかりますが
それでも通常発送よりもかなり早いタイミングでメールが届きます。

ちなみに発送元が自分の住所と同じ地域の場合は翌日に届くこともありますが
距離が離れている場合には翌日には届かないので注意しましょう。

即日発送はあくまでも契約した当日にGMOとくとくBBが発送手続きを完了して
発送した状態にすることです。

天候などの関係で配送が遅れることもあるので、必ず翌日には手元に届くという
サービスではないので気をつけましょう。

当日受け取りができるプロバイダもある

基本的にWEB受付を行っているプロバイダが多いWiMAX2+では配送での端末受け取り
という形が一般的です。

そのために即日発送が一番早く使える方法、と思いがちですが実は申込みの当日に
端末受け取りができるというプロバイダもあります。

それがBroad WiMAXというプロバイダの店舗受取りサービスです。
こちらのプロバイダでは特定店舗で端末を受け取ることができます。

申込みはWEBからでも大丈夫で、申込みの時にGMOとくとくBBの即日発送と
同じ様に店舗受取りにチェックをして申し込みをします。

その時に受取希望日時、最短当日を選ぶことができる希望を出して受け取りに
店舗まで行けば良いのです。

受取可能店舗は渋谷、秋葉原、大宮、梅田の4箇所。
近くに受取可能店舗があればこれが一番早い方法になります。

まあBroad WiMAXで契約したいか、という疑問は残りますが。
とにかくすぐにWiMAX2+を使いたい、と言うならこんな方法もあります。

GMOとくとくBBでは端末発送月は意外に重要

他のモバイル端末でも利用開始日というのは契約更新などで重要なのですが
特にGMOとくとくBBでは気をつけることも多いです。

理由としては端末発送月の利用料金は日割り計算になり、その計算に使われるのが
1ヶ月目の月額料金ということ。

つまり端末発送月は計算上0ヶ月目、つまり1ヶ月目より前の利用ということになり
2年契約などの計算がちょっと変わってくるのです。

わかりやすく1月に申し込みをして端末が1月に届いたとします。
この場合は1月が端末発送月になり、2月の月額料金を使った日割計算されます。

そして2月が1ヶ月目の利用月になります。
ここから24ヶ月後は2年後の1月です。

契約更新月は2月になるので、この間に解約すれば違約金がかからずに解約ができる
ということになります。

これを勘違いして1月が1ヶ月目と思ってしまうと、実際に解約する時に違約金が
発生することになります。

まあこの辺りの契約更新月などはGMOとくとくBBの会員サイトでも確認ができるので
解約タイミングの確認は事前にしっかりと行っておきましょう。

20日以内の無償キャンセルも発送から数える

もう一つ、GMOとくとくBBの特徴的なサービスとして発送から20日以内なら
無償で契約キャンセルが可能というサービスがあります。

公式サイトのピンポイント計測で電波状態が「○」以上の地域に限定されますが
実際に使ってみて使いにくいと思ったら20日以内なら無償で契約キャンセルができます。

GMOとくとくBBは解約違約金が高いことでも有名なプロバイダですが、その違約金が
発生せずに契約を取り消すことができるのです。

まあ事務手数料などは返却されず、必要最低限の出費はあるのですが。
それでも違約金なしで解約できるというのはかなり特徴的だと思います。

ただこれも端末発送から20日以内、実際に端末が届いてからではないので注意しましょう。
サービス端末発送手続き終了メールなどを確認しておきましょう。

実際に手元に届くのは発送手続き完了から2~3日後

知恵袋を見てもやはりWiMAX2+の端末がどれくらいで届くのか気になっている
という方は多くいました。

確かに家電量販店で契約をすれば端末在庫があるならその場ですぐに端末を受け取って
すぐに使えるというメリットがあります。

ただ家電量販店で契約した場合、解約手続きも同じ店舗で行う必要があります。
更に家電量販店独自の割引など同時購入しない場合のメリットは少ないです。

GMOとくとくBBはキャッシュバックが高額なので魅力的に思えるのですが
実際に端末が手元に届くのは発送完了のメールから2~3日後です。

タイミングが良ければ即日発送で翌日届くという場合もありますが・・・
まあ首都圏以外ではそんな状況にはまずならないと思います。

一応GMOとくとくBB以外ではBroad WiMAXも即日発送を行っています。
その他のプロバイダは平均3日後に発送というのが一般的でしょうか。

ちなみに口座振替で契約した場合、即日発送ができるところはありません。
プロバイダによっては口座振替の審査が終わってから発送という場合も。

なるべく早くWiMAX2+を使いたいと思うならクレジットカードで契約して
即日発送をしているプロバイダを選ぶことです。

GMOとくとくBBを選ぶ場合は申込みの時に「即日発送」の項目の選ぶのを
忘れないようにしましょう。

-GMOとくとくBB WIMAX

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2018 All Rights Reserved.