WIMAXのキャッシュバック

WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンって受け取り方法が面倒?

投稿日:

WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンは受け取りがとても面倒

最近では屋外でタブレットPCなどを使う人も多くなり、モバイルツールを
手軽にインターネット接続させられるモバイルルーターに注目が集まっています。

中でも高額キャッシュバックのキャンペーン展開をしているのがWiMAX2+で
こちらの回線は多くのプロバイダから提供されています。

一時期はかなり高額キャッシュバックの特典があり、ノートPCやタブレットPCの
プレゼントキャンペーンなども展開されていました。

今でもキャッシュバックキャンペーンを展開しているところもあり、お得に使える
モバイルルーターとして人気があります。

ただWiMAX2+のキャンペーン、特にキャッシュバック特典は受け取りが面倒という
噂をよく聞きます。

まあ単純な噂というわけではなく実際にかなり面倒なのですが・・・
WiMAX2+で行われているキャッシュバックの受け取り方法をちょっと確かめてみます。

基本は規定期間の契約を確認後、メールで振込先を指定する

最近のWiMAX2+プロバイダで行われているキャッシュバックキャンペーンの
受け取り方法は次のようなものが多くなっています。

規定の期間、継続を続けたユーザーに対してキャッシュバックに関する注意事項など
記載されているメールを送信します。

そのメールにはキャッシュバック特典の振込先を指定するための入力フォームの
URLなどが記載されています。

そこに記載されているアドレスに行って口座の指定をすることでキャッシュバックが
振り込まれるという形のキャッシュバックです。

この方法を利用しているプロバイダがとても多く、ただ規定の期間はプロバイダによって
変わってきます。

長いところでは14ヶ月、短い場合は6ヶ月やそれ以下というところも。
大体12ヶ月程度の契約を続けることが条件になります。

しかもその口座指定のメールに返信する期限も決められています。
大体1ヶ月位で口座指定をしなければキャッシュバックが無くなってしまいます。

一応手順としてはメールが届くのを待って返信する、というだけなのですが
これが面倒くさいと言われる理由についても考えてみましょう。

メールが届くアドレスがいつもと違う

キャッシュバック特典でも特に口コミで評判の悪いプロバイダ、GMOとくとくBBの
キャッシュバック手続きについて確認してみます。

キャッシュバックの受け取り手順は基本的に上記の通り、メールを待って返信です。
メールが届くのは端末が配送された次の月を1ヶ月目とした11ヶ月目です。

つまり申し込みをした月に端末が発送されるので、そこから数えると12ヶ月後。
その時期に届くメールに返信する必要があるのですが・・・

キャッシュバック口座指定のメールが届くのはWiMAX2+契約時に連絡用に使った
自分の使っているメアドではなく、新しく作ったメアドです。

つまりWiMAX2+契約時にGMOとくとくBBの会員になるのですが、この時に
自動的にGMOとくとくBBにメールアドレスが作られます。

このGMOとくとくBBのメアドに口座指定メールが届くのです。
しかも大量の広告メールも毎日届く中で見つける必要があります。

口コミでは1日に2~3通の宣伝メールがGMOとくとくBBから届くそうで。
それを12ヶ月続けて、その中から口座指定メールだけに返信するということです。

毎日届くメールの確認や整理がとても面倒くさい、という意見が多くありました。
それがそのままキャッシュバック受け取りが面倒くさいという感想になっているかと。

キャッシュバックまでの時間が長くかかる理由

キャッシュバックを受け取るのが面倒くさいという理由には受け取りまでの期間が長い
という理由があると思います。

12ヶ月もかける理由はなにかあるのでしょうか。
一応理由らしきものはあるようですが・・・

キャッシュバックをすぐに行ってしまうと、キャッシュバックを受け取ってすぐに解約
というユーザーが多いという理由らしいです。

実際に以前は高額キャッシュバックを展開しているプロバイダでも3ヶ月程度で
受け取りができる様になっていました。

この場合、解約違約金が当時10,000円程度でキャッシュバックが30,000円なら
解約違約金を払ってもすぐに解約して別のプロバイダと契約するほうが儲かります。

こんなことが繰り返されないためにどうすればいいか。
違約金を高くするなどの方法もありますが、それでは他のユーザーの負担が大きいです。

そこでキャッシュバックまでの時間を長くしてある程度の契約をしてもらうという
方法をとっているプロバイダが多くなったということのようです。

現在の最短はUQ WiMAXの3ヶ月

では現在全てのプロバイダが長期間契約をしてからのキャッシュバックになっているか
というとそうでもないのです。

現在利用できるキャッシュバックまでの最短期間のプロバイダはUQ WiMAXで
3ヶ月でキャッシュバックの受け取りができます。

実際に契約した翌々月に口座指定メールが届き、原則としてその翌営業日に
指定された口座にキャッシュバックの振込が行われます。

つまり契約した付きを含めた3ヶ月目にはキャッシュバックが受け取れるのです。
最近のキャンペーンではこのキャッシュバック期間はとても短いです。

まあUQ WiMAXのキャッシュバックは最新端末のW05が対象端末ではない。
キャッシュバック金額が10,000円というちょっと少なめの魅力ではありますが。

特典受け取りまでの早さはUQ WiMAXが一番です。

BIGLOBEも受け取りまでの期間が短い

UQ WiMAXほどではないのですがBIGLOBEもかなり受け取りまでの期間が短い
ということで有名です。

BIGLOBEの場合は6ヶ月間の契約が確認できてところで口座指定のメールが
届きます。

BIGLOBEの場合は会員サイトから手続きを行います。
まあ会員サイトから口座指定のサイトに移動するので手順としては同じなのですが。

メールには会員サイトで手続きが行えるようになった、という報告が書かれています。
実際にメールが来る前に会員サイトで指定できるまでの期間の確認はできます。

振込口座指定をすれば数日後にはその口座にキャッシュバック金額が振り込まれます。

注意点としては6ヶ月で口座指定ができるのは口座振替で申し込みをした場合です。
クレジットカードでの申込みは口座指定まで12ヶ月の契約が必要です。

そして口座振替の場合はキャッシュバック金額が15,000円、クレジットカードの場合は
30,000円と金額が違うことです。

キャッシュバック特典の受け取り資格失効条件も注意

キャッシュバックを受け取るためには規定の期間の契約を続ける必要があります。
それ以外にも受け取り資格がなくなる条件があるので注意が必要です。

資格失効の条件はプロバイダによって変わりますが、基本的には契約途中で解約
12ヶ月以内に解約した場合はキャッシュバックの受け取りができません。

それに口座を指定しても、その口座が使えないなら振込ができません。
当然振込先の指定を間違えればキャッシュバックの受け取りができません。

これらの場合、振込ができなかったという連絡もなくキャッシュバックの受け取り権利が
無くなります。

後はメールが届いて、有効期限以内に口座の指定をしない場合も権利失効です。
有効期限が切れるという確認メールなども来ません。

分かりにくいところでは契約期間中に月額料金の支払いが止まった場合も特典の
利用ができなくなります。

月額料金未払いは当然ですがプロバイダによっては遅延でもキャッシュバックが
受け取れなくなる可能性もあります。

キャッシュバックをもらうなら月額料金の支払いにも十分に注意しておきましょう。

キャッシュバックが面倒なら月額料金割引がおすすめ

キャッシュバックをもらう手続きが面倒、というなら月額料金割引のキャンペーンを
使うという方法もおすすめです。

最近のキャッシュバックは現金振込が多いので色々なことに使えるというメリットが
とても魅力的です。

振込先をWiMAX2+の支払い口座にすればそのまま月額料金支払いに使えるので
トータルコストを安くするという方法も使いやすいです。

ただキャッシュバックはもらうための条件が厳しく、執行する可能性もあります。
受け取りに失敗すると全くお得にならないというリスクもあります。

そこで受け取りなどの手続きがない、月額料金割引のキャンペーンを使ってしまう
という方法もおすすめです。

こちらは基本的に何も手続きがなく、契約した時点で自動的に利用できます。
申込の手続きだけで面倒な申込みなども必要ないプロバイダが多いです。

対応しているプロバイダもBIGLOBEやSo-netなど大手プロバイダもあるので
安心してキャンペーン特典の利用ができます。

まあキャッシュバックよりも支払総額は高くなる傾向にあるので、お得感で言えば
キャッシュバックのほうが高いのですが。

面倒な手続きなどがなく使えるというメリットがあるので、すぐにでもお得に
WiMAX2+を使いたいなら月額料金割引もおすすめです。

キャッシュバックに負けないくらいお得な割引のSo-net

現在とてもお得な月額料金割引を行っているのがSo-netです。
以前はキャッシュバックも展開していたのですが、今は月額料金割引のみです。

キャンペーンとして3年契約をした場合の月額料金が契約満期の36ヶ月目まで
ギガ放題プランが月額3,380円で使えるというキャンペーンです。

ギガ放題プランは月間データ通信容量上限なしというプランで、一般的な金額は
月額4,880円です。

これが契約期間の3年間ずっと3,380円で使えるというのはかなりお得です。
当然キャッシュバックのような特別な申込みも必要ありません。

ちなみに月間7GB上限のライトプランなら月額2,780円です。
割引なしの金額だと月額4,195円なのでこちらもかなりお得になります。

3年契約限定のキャンペーンですが、キャッシュバック手続きが面倒と言うなら
こちらをおすすめします。

キャッシュバックが面倒なら月額料金割引へ

知恵袋の質問を見てもやはりキャッシュバック手続きについての質問が多く
回答者も手続きが面倒なら月額料金割引がおすすめと紹介しています。

まあプロバイダによっては最初に登録した、自分が使っているメアドに
振込口座指定のメールを送ってくれるところもあるのですが・・・

後は@niftyでは契約後すぐに会員サイトから振込口座の指定ができるので
会員サイトに入れるようになったらすぐに口座指定をしてしまうという方法も。

BIGLOBEも会員サイトから口座指定までの期間が確認できるのでおすすめしている
回答者もいました。

キャッシュバックは確かに受け取り手続きが面倒くさいのですが、ユーザーの
確認できちんと受け取りができるのも事実です。

やはり受け取り手順や確認作業に自信がない、と言うならすぐに利用できる
月額料金割引のキャンペーンを使うことをおすすめします。

-WIMAXのキャッシュバック

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2018 All Rights Reserved.