WIMAXのキャッシュバック

WiMAX2+のキャッシュバックは家電量販店で加入しても利用できる?

投稿日:

WiMAX2+のキャッシュバックは家電量販店だと損をする

多くのプロバイダからサービスの提供が行われているWiMAX2+はモバイルルーターでは
かなり人気のある回線だと思います。

最近ではかなり対応地域も広くなり、特徴的な月間データ通信容量の上限なしプランが
選べるという魅力もあります。

まあ完全無制限ではなく直近3日間で10GBという制限があるので、結局は通信容量に
気を使う必要があるのですが。

このWiMAX2+を使うための方法、契約窓口には大きく分けて2種類あります。
WEB申し込みと店頭申し込みの2種類です。

WiMAX2+といえばWEB申し込みという印象が強いのですが、店頭での申し込みも
家電量販店などで行われています。

では家電量販店で申し込みをした場合、キャッシュバック等はお得に使えるのか。
店舗によっては確かにキャッシュバックがあるのですが・・・

「お得に使えるか?」と言われるとかなり疑問が大きくなります。
私の感想としてはお得にならないキャッシュバックという印象なのですが。

状況によってはお得にならないどころか損をしてしまうことも考えられます。
そんな家電量販店での加入申し込みの状況を確認してみましょう。

ヤマダ電機でWiMAX2+のキャッシュバックをもらう条件がかなり微妙

実際に家電量販店のヤマダ電機で行われていたWiMAX2+の新規加入申し込みの
キャッシュバックキャンペーンを見てみましょう。

料金プランは3種類、キャッシュバック金額によって違うプランを選ぶ形です。
金額は3,000円、30,000円、50,000円のキャッシュバック。

この金額だけを見るとかなり高額でお得に思えるのですが、それぞれの金額プランで
月額料金が違っているのです。

3,000円キャッシュバックのプランは月額4,380円の2年契約。
普通にWiMAX2+のギガ放題プランで契約して長期割引の500円を引いただけの料金です。

30,000円のプランでは月額料金が5,343円の2年契約になります。
50,000円のプランは更に高く月額5,927円になります。

しかもキャッシュバックを受け取るためにはヤマダ電機で10,000円以上の商品を
購入することが条件です。

余計なコストがかかり、しかも月額料金が割引ではなく割増になるというお得とは
全く思えない料金プランを使う必要があるのです。

2年間の月額料金の総額を計算してみると50,000キャッシュバックプランでは
支払総額142,248円、50,000円を引いても92,248円です。

UQ WiMAXでギガ放題プランを選んで契約した場合、4,380円の2年契約なら
支払総額105,120円です。

10,000円以上の商品購入金額を考えるとヤマダ電機の場合は更に高くなり
UQ WiMAXはキャッシュバック10,000円があるので安くなります。

2年間の支払総額を考えると50,000円のキャッシュバックをもらっても
WEB申し込みのWiMAX2+より高くなることがわかりました。

現在はポイントでのキャッシュバックが多い

ヤマダ電機のキャンペーンは以前行われていたものなので、最近では変わっている
という可能性も高いです。

ただ変わっていてもやっぱりお得にならないという状況も・・・
今度は最近のビックカメラのWiMAX2+のキャンペーンを見てみましょう。

ビックカメラではWiMAX2+とパソコンなどセット購入することで最大50,000円の
キャッシュバックが利用できるキャンペーンを展開しています。

こちらもかなり魅力的なのですが、選べるプランはまとめてプラン1670というプランで
月額料金が6,050円というプランです。

つまり通常のギガ放題プランに月額1,670円を加算した料金が請求されています。
この1,670円が同時購入した商品の分割支払代金というわけです。

ちなみに1,670円を24回支払うと合計40,080円。
実際の割引は差額の9,920円だけというわけです。

しかも割引分の5,000円は現金ではなくポイント還元なので、ビックカメラでのみ
使えるポイントとしてキャッシュバックされます。

割引も少なく、キャッシュバックもポイントなので他で使えないという状況は
全くお得に感じませんでした。

家電量販店でWiMAX2+の契約をするとデメリットが多い

キャッシュバックの他にも家電量販店でWiMAX2+を契約した場合には
デメリットが多いという印象があります。

月額料金やキャッシュバックを除いてもサービス対応が悪い。
特にアフターサービスはほとんど期待が出来ません。

使い方の説明などを店頭で教えてもらうことも難しく、購入後に店舗に電話して
サポートしてもらうことも出来ません。

一応家電量販店独自のサポートサービスに加入すればそちらで対応ができる
と思いますが。

それに解約手続きも店頭では行えない場合も多いです。
基本は家電量販店の電話窓口から契約などのサポートにつないでもらいます。

WEBからの解約手続きなども出来ないのでかなり手間と時間がかかる印象です。
ただし店頭のみの解約手続きという場合はさらに面倒なのですが。

店舗によっては店頭で受付した書類がそのまま店頭にあるので、解約手続きが
書類のある店頭でしか受付できないという場合も。

回線契約のアフターサービスはとにかく対応が悪いという印象です。

店頭販売員の質が店舗によって違う

WiMAX2+など回線契約はわからないことも多く、質問を直接したいという方も
多いと思います。

そんな時に店頭での対面契約は質問ができてとても安心なのですが、家電量販店は
店頭にいるのが派遣社員のみという場合も。

実際にWiMAX2+についてそれほど詳しくない人に説明されてしまうと、実際に
使った時に大きな違いがあったということも・・・

後は実際に説明を聞いた実感として販売員は嘘を言うことは殆どありませんが
デメリットやリスクについての説明をしないと思います。

WiMAX2+が利用できる地域の説明、室内では電波状況が悪くなるリスクなど
説明しなければいけないことは多いのですがそれをしないという印象です。

まあ悪い印象を持たれて契約してもらえない、というのが嫌なのはわかりますが
かなり説明不足だな、と思いました。

プロバイダを選ぶことが出来ない

家電量販店でWiMAX2+を契約した場合、基本的に選ぶことが出来るプロバイダが
家電量販店のサービスかUQ WiMAXのみです。

UQ WiMAXを選べる家電量販店はまだいいと思います。
ほとんどが家電量販店で行っているプロバイダサービスに加入することになります。

まあWiMAX2+の回線自体は変わらないのでつながり易さなどは同じなのですが
プロバイダとしてのサービスに違いがでてきます。

特に購入後のアフターサービスはやはり大手プロバイダに比べるととても悪くなる
という印象です。

ただ、WiMAX2+自体あまり難しい設定などがなく故障も少ないです。
あまりプロバイダのサービスが必要になるということもないかもしれません。

家電量販店でWiMAX2+を契約するメリット

今まで多くのリスクやデメリットを見てきましたが、家電量販店でWiMAX2+を
契約するメリットは全く無いのでしょうか。

考えられるメリットとしては端末を即日もらうことができる。
つまり契約したその日にインターネット接続ができる様になるのです。

WiMAX2+は電波を使ったモバイル通信なので固定回線のような回線工事が必要なく
モバイルルーターを使えばすぐにインターネット接続ができます。

店舗に在庫がある、という前提ですが契約が決まればすぐに端末を受け取ることが出来て
しかも店頭で一通りの端末設定もできます。

契約したその日にすぐ使えるようになるというのはかなり大きな魅力です。
これができるのは基本的には店頭契約ができる家電量販店とショップです。

Broad WiMAXでは店頭受取も可能

家電量販店の魅力として当日受け取りができる、と説明しましたが実はWEBからの
申し込みでも店頭受け取りができるプロバイダがあります。

それがBroad WiMAXで、かなり限られた地域になりますが店頭受け取りができます。
当然ですが条件もちょっと厳しいのですが。

まず受け取りができるのは渋谷、秋葉原、大宮、梅田にある専門のセンターのみです。
受け取りセンターに直接出向く必要があります。

受け取りセンターにも営業時間があるので、営業時間内に行けること。
WEB申し込みの受付終了が14時前に終わっていることなどが条件です。

家電量販店のメリットとして紹介したのですが、家電量販店のみのサービスではなく
WEB申し込みでも使えるところがありました。

即日発送のプロバイダなら3日程度で手元に届く

確かに当日にモバイルルーターの受け取りができるというのはメリットですが
私としてはそんなにすぐに欲しいか?と言われると疑問に思います。

どうしても当日にモバイルルーターを使いたい、と言うならレンタルという手段も
あるのでわざわざ契約までする必要がないと思ってしまいます。

ちなみにレンタルならWiMAX2+だけではなくポケットWiFiを選ぶこともできます。
1日単位でレンタルできるので短期間でも問題なく利用できます。

つまり私としては当日の端末受け取りにそれほど魅力を感じないんですよねえ・・・
これは人によって違うので単純に私個人の意見です。

WEB申し込みでも即日発送をしてくれるプロバイダがあります。
こちらも条件として15時位までに契約完了しているなどがありますが。

即日発送なら早ければ翌日には宅配便で自宅に届きます。
遅くても3日後にはインターネットが使えるようになると思います。

私としてはここでも家電量販店で契約するメリットが見つからないという
結果になってしまうのですが。

キャッシュバック受け取りはWEB申し込みでも難しい場合が多い

ただWEB申し込みでもキャッシュバックに関しては受け取り方法が面倒で
失敗する可能性があります。

今のキャッシュバックは現金還元がほとんどで、メールで振込口座の指定を
行って振込をしてもらうという形です。

この振込口座指定のメールが分かりにくく、返信までの期限が約30日と
短いので口座指定ができずにキャッシュバックがもらえないという人も。

特にGMOとくとくBBでは受け取りに失敗する人が多く、トラブルの原因に
なっているという状況です。

WEB申し込みでも必ずキャッシュバックが受け取れると言うわけでもないので
特典利用には十分に注意が必要です。

私のおすすめはWEB申し込み

知恵袋を見てもやはり家電量販店とネット上からのWiMAX2+の申込みはどちらが良いか
悩んでいる人が多くいました。

確かに一見すると家電量販店のキャッシュバックはとても魅力的に感じます。
でもちゃんと契約プランなど確認をしなければ損をしてしまうことも多いのです。

それに家電量販店の店員がそれほどWiMAX2+に詳しいとは思っていません。
まあこれは私個人の意見ですが。

同じようなキャッシュバックならインターネット上からの申し込みでも十分に使えます。
ただし受け取り方法が難しい場合もあるので注意が必要ですが。

それにWEB申し込みなら月額料金割引というキャンペーンを使うこともできます。
キャッシュバックと違って受け取り手順など無く、契約だけで適応されることが多いです。

選べるプロバイダの数とキャッシュバック金額、キャンペーンの種類を考えても
WEB申込みのほうがおすすめしやすいです。

色々な選択肢から選べるネット上のWiMAX2+のプランを私はおすすめします。

-WIMAXのキャッシュバック

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2018 All Rights Reserved.