WIMAXのキャッシュバック

WiMAX2+プロバイダのキャッシュバックの2回目を受け取る方法は?

投稿日:

WiMAX2+プロバイダのキャッシュバックキャンペーンは基本的に1回のみ

モバイル通信のWiMAXは高額キャッシュバックが魅力の新規加入キャンペーンを
広く展開していました。

この上位互換回線のWiMAX2+を取り扱っているプロバイダもやはり同じ様に
高額キャッシュバックのキャンペーンを展開していました。

最近ではかなり落ち着いた感じで、キャッシュバックなどの特典を利用できる
プロバイダも少なくなりました。

でも今でもキャッシュバック特典が利用できるプロバイダも多く、お得に
WiMAX2+というモバイル通信が使えると注目されています。

確かにキャッシュバックを利用できればお得になることは間違いありません。
最近では現金キャッシュバックが多く、また高額になりつつあります。

ではそんな高額キャッシュバックの2回目を受け取ることはできるのでしょうか?
何回もキャッシュバックキャンペーンを使うことが出来ないのでしょうか。

基本的にはキャッシュバックはプロバイダに付き1回というのが一般的ですが・・・
実は同じプロバイダから2回目のキャッシュバックを受け取る方法もあります。

プロバイダのキャッシュバックについてちょっと調べてみましょう。

キャッシュバック適応条件はプロバイダによって違う

基本的にプロバイダに新規加入をしてWiMAX2+の回線契約をした場合に
キャッシュバックなどのキャンペーン特典を利用できます。

現在行われているキャンペーンはほとんどが新規加入キャンペーンなので
新しくそのプロバイダに加入して回線契約をした人が対象になります。

つまり基本的には新規加入者に向けたキャンペーンなのですでに加入している
ユーザーが利用することが出来ません。

だから新規加入特典でキャッシュバックを受け取った人がそのまま継続して
契約を続けたとしても、新しくキャッシュバックをもらうことは出来ないのです。

ただこの条件はプロバイダによって変わります。
まあ基本的な条件は同じで、キャッシュバックの対象になるプランなどが変わるのですが。

でもプロバイダによっては新規加入者の扱いがちょっと変わっている場合も。
そこを利用すれば2回目のキャッシュバックが利用できる可能性もあります。

キャッシュバックの条件も確認

それともう一つ、注意点としてはプロバイダによってキャッシュバックの
対象になる条件が違うのは前に書いたとおり。

その条件には契約プランや有料オプションなども含まれます。
プロバイダによっては有料オプション加入がキャッシュバックの条件になります。

これは最近少ないのですが、以前はかなり多くの有料オプションに加入しないと
キャッシュバックをもらうことが出来ませんでした。

そして以前は会員サイトから有料オプションの解約が出来なかったというところも多く
解約のために電話連絡をしてかなりの時間を使ったという話も聞きます。

最近ではキャッシュバックの条件には有料オプションではなく契約期間が一般的で
12ヶ月程度の契約期間が確認されてからキャッシュバックという場合が多いです。

つまりキャッシュバックがもらえるのは12ヶ月後ということになるのです。
まあ早い場合は6ヶ月程度でもキャッシュバックの受け取りができるのですが。

キャッシュバックの受け取りができないとかなり大きなダメージになります。
お得感はまるで違うので受け取り条件などは事前に確認しましょう。

プロバイダを変更すればキャッシュバックはもらえる

では2回目のキャッシュバックをもらうためにはどうすれば良いのか。
確かにキャッシュバックの条件には「新規加入者が対象」とあります。

つまりそのプロバイダでは新規加入者以外の特典利用が出来ない、ということ。
でも他のプロバイダなら問題はありません。

まあ単純に一つのプロバイダでキャッシュバック特典を利用したら、次は更新せず
他のプロバイダに乗り換えるという方法です。

最近また多くのプロバイダでキャッシュバックキャンペーンが展開されるようになり
キャッシュバック自体色々なプロバイダで利用可能となっています。

金額に違いはあるのですが、キャッシュバック特典を利用したいというだけなら
他のプロバイダを選ぶという方法は十分に利用できます。

当然、他のプロバイダでキャッシュバックをもらったらうちのプロバイダでも
キャッシュバックは利用できないというところはありません。

この場合、総合的に見て2回目のキャッシュバックを利用する方法ということです。

1つのプロバイダで2回目のキャッシュバックを受け取る方法

では次に同じプロバイダで2回目のキャッシュバックを受け取る方法を確認します。
やはり使い慣れたプロバイダを使い続けたいという気持ちは強いと思います。

でも契約更新をした場合にはキャッシュバックはもらえません。
基本的にキャッシュバックは新規加入特典なので契約更新は対象外です。

では一度解約して再契約した場合はどうなのでしょうか。
これも基本的にはキャッシュバックの利用ができません。

例えばGMOとくとくBBのキャッシュバック特典利用条件を見ると
過去に当プロバイダからキャッシュバックを受け取った方は対象外、とあります。

つまり以前契約してキャッシュバック特典を利用したユーザーは2回目の
キャッシュバックを使うことが出来ないのです。

現在はキャッシュバックが行われていないSo-netでも注意事項に記載があります。
このようなプロバイダがほとんどだと思います。

でも@niftyの場合は回線契約をした時に一緒に@nifty会員に加入します。
そして@nifty会員IDを作るのですが、キャッシュバックもこのIDで管理します。

一度加入して解約、同じIDで新規加入すると過去に加入したことが記録されているので
新規加入者扱いにならずキャッシュバックは利用できません。

でもWiMAX2+を解約した時に一緒に会員契約も解約し、退会すればIDも無くなり
次に新規加入して別のIDで登録すれば新規加入者扱いになるのです。

つまりこの方法なら同じプロバイダから2回目のキャッシュバックを受け取ることが
できるようになります。

全てのプロバイダで利用できる方法ではない

@niftyのやり方を使えば多くのプロバイダで2回目のキャッシュバックを受け取ることが
できるように思えます。

でも実際に使えるプロバイダは少なく、同じく会員IDの発行をしているプロバイダの
GMOとくとくBBとSo-netでは利用できません。

それに他の回線契約も同じプロバイダで行っているならプロバイダ会員を退会することは
難しいと思います。

@niftyにしてもWiMAX2+以外に光回線などの通信サービスを提供しています。
当然会員IDは他のサービスにも紐付いているのでそちらのサービスも解約することに。

光コラボを利用しているなら気軽に解約できませんし、WiMAX2+以外の違約金の
問題も出来てしまいます。

利用できるプロバイダはちょっと限られてしまうと思います。

BIGLOBEなら2回目のキャッシュバックも問題なし

もう一つ、単純にキャッシュバックが何度も利用できるプロバイダを選ぶ
という方法もあります。

現在30,000円というかなり高額なキャッシュバックが展開されているプロバイダの
BIGLOBEではそもそもキャッシュバック条件に受け取りが記載されていません。

過去にBIGLOBEのキャッシュバックを受け取ったことがあるユーザーも
現在のキャッシュバック特典の対象に含まれているのです。

つまりBIGLOBEなら2回目のキャッシュバックもそのままもらうことができます。
ただし解約再契約は必要になると思いますが・・・

新規加入キャンペーンなので契約継続でキャッシュバックの受け取りはありません。
一度解約するという手間がかかります。

まあそれで30,000円のキャッシュバックを2回受け取ることができるなら
そんな手間も惜しくはないと思います。

クレジットカード以外の支払い方法では注意

注意点としてBIGLOBEは口座振替に対応しているのですが、クレジットカード以外の
支払い方法を選んだ場合はキャッシュバック金額が変わります。

口座振替の場合はキャッシュバックが15,000円になります。
ただし受け取りまでの期間が12ヶ月から6ヶ月に短くなります。

それに口座振替は申し込みから審査があり、実際に使えるようになるまでちょっと
時間が必要です。

審査が入るために端末の発送が遅くなるのでクレジットカードに比べるとスムーズな
解約再契約が難しくなります。

インターネットに接続できない期間ができるのは困る、という場合には
クレジットカードでの支払いをおすすめします。

キャッシュバックではなく月額料金割引を使う

2回目のキャッシュバックを受け取るのは難しいプロバイダが多いですが
別のキャンペーンを使うなら問題はかなり少なくなります。

プロバイダによってはキャッシュバックの他に月額料金割引キャンペーンを
行っているところもあります。

こちらのキャンペーンならキャッシュバックのように申し込みや口座指定など
特別な手続きが必要ありません。

実際に受け取りができるのは12ヶ月先、ということもなく契約後すぐに
割引効果を実感することができます。

しかも月額料金割引のキャンペーンは過去に同じキャンペーンを利用したことがある
というユーザーでも問題なく使えるプロバイダが多いです。

特にWiMAX2+はプロバイダの乗り換えが多いからでしょうか、キャンペーンの
適応条件にも過去のキャンペーン利用者は問題ないとあるプロバイダは多いです。

プロバイダによってはキャッシュバックと同じくらいの割引率になる月額料金割引
というキャンペーンも展開されています。

手続きがなく簡単なのでこちらもかなりおすすめできるキャンペーンです。

キャッシュバック2回目はかなり厳しい

知恵袋などの質問サイトを見てもWiMAX2+の乗り換えについては多くの方が
悩んでいることがよくわかります。

すでに2回目のキャッシュバックがもらえないと分かっている人も多いので
基本的にはプロバイダの乗り換えをおすすめします。

最近ではキャッシュバックの受け取り方法がプロバイダ毎に違う、ということもなく
基本的には口座を指定して振込をしてもらうというキャッシュバックです。

そのためにプロバイダはキャッシュバック金額と受け取りまでの期間で選んでも
問題ないと思います。

まあBIGLOBEのように普通に2回目のキャッシュバック受け取りができるという
プロバイダもあるのですが。

WiMAX2+では最近キャッシュバックを行うプロバイダがちょっと少なくなっていて
今後どの様になるかが全くわかりません。

キャッシュバックを利用するなら2年契約でなるべく多くのプロバイダのキャンペーンを
使うほうが良いのですが・・・

私としては手軽で確実な月額料金割引というキャンペーン特典もおすすめします。

-WIMAXのキャッシュバック

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2018 All Rights Reserved.