WIMAXのキャッシュバック

WiMAX2+のキャッシュバックでAmazon商品券がもらえる?

投稿日:

WiMAX2+新規加入特典としてAmazon商品券がキャッシュバックされる

ちょっと前まではWiMAX2+のプロバイダでは多くのところでキャッシュバックの
キャンペーン特典が展開されていました。

新規加入特典として新規ユーザーを増やすためのキャンペーンが展開されていて
その特典として高額キャッシュバックを受け取ることが出来ました。

最近ではかなりキャッシュバックキャンペーン自体が落ち着いていて、一部の
プロバイダのみのキャンペーンとなっています。

でもまだ高額キャッシュバックを行っているプロバイダもあり、新規加入特典は
WiMAX2+プロバイダ選びにはとても重要な要素になっています。

そんなキャッシュバックキャンペーンの中にAmazonの商品券でのキャッシュバックが
利用できるという噂があるのですが・・・

実はプロバイダのキャンペーンではなく、独自サイトからの加入をした場合に
利用できる特典としてAmazon商品券でのキャッシュバックがありました。

公式サイトではないところのキャッシュバックは本当に使えるでしょうか。
それにAmazon商品券のキャッシュバックが使えるのはどこのプロバイダなのか。

対応しているのはBroad WiMAXというサイトでした。

Broad WiMAXは月額料金が安いことで注目のプロバイダ

まずはBroad WiMAXについて詳しく確認してみましょう。
こちらはWiMAX2+提供のMVNOとしてはそれなりに注目されています。

特徴としては他のプロバイダよりも月額料金が安いこと。
最初の2ヶ月間だけを見れば月額2,726円です。

これはギガ放題プランという月間データ通信容量の制限なしプランなのですが
全く割引のない月額料金は4,880円です。

これだけを比べるとかなり安く使えるというプロバイダに思えるのですが
実際には3ヶ月目から24ヶ月目までは3,411円です。

更にBroad WiMAXは3年契約のみなので25ヶ月目から36ヶ月目までの月額料金も
必要になります。

まあそれでも割引があり、月額4,011円で利用できるのですが。
確かに月額料金は安く、お得に感じる利用料金です。

でも問題点として謎のコスト、初期費用があるというデメリットも。
こちらを無料にするキャンペーンも確認してみます。

初期費用無料には有料オプション加入が必要

Broad WiMAXの説明では通信関係の安定性を高めるために初期費用として
18,857円が必要になるそうで。

ちなみに他のプロバイダでも必要になる契約に関する事務手数料3,000円とは
別のコストで、Broad WiMAXでも事務手数料は必要です。

他のプロバイダにはない初期費用ですが、キャンペーンとして無料になります。
ただし条件としてはクレジットカード契約必須、有料オプション2個の加入があります。

有料オプションはMy Broadサポート月額907円と安心サポートプラス月額550円。
一応加入時のみ確認なので契約後すぐに解約しても初期費用無料は適応されます。

でも安心サポートプラスには無料期間がないのですぐに解約しても550円がかかります。
当然解約しなければ毎月月額料金の支払いが必要です。

それにBroad WiMAXは数少ない口座振替対応のWiMAX2+プロバイダですが
口座振替では初期費用無料が適応されません。

月額料金が安い、という宣伝の割にはコストが非常に多く安くならないという印象の
プロバイダでした。

Amazon商品券はWiMAX比較.comというサイトの特典

公式サイトでは行っていないAmazon商品券のキャッシュバックですが、これは
WiMAX比較ナビというサイトが行っているキャッシュバックです。

公式サイトからではなく、WiMAX比較.comが開設している特別サイトからの加入で
もらえるようになるキャッシュバックということです。

一応特設サイトを一度通ってから公式サイトに接続されているので加入申し込み自体は
Broad WiMAXの公式サイトで行っているようです。

そして特設サイトを使ってBroad WiMAXに加入した場合のキャッシュバックは
Amazonギフト券で10,000円分をもらうことができます。

公式サイトではキャッシュバックを行っていないBroad WiMAXですが、こちらを使うと
10,000円というかなり大きなキャッシュバックがもらえます。

確かにキャッシュバックがない、と言われていたBroad WiMAXとしては選ばれやすい
というメリットは有るのですが。

このAmazonギフト券のキャッシュバックについても確認をしてみましょう。

キャッシュバックまでの時間は最短

こちらのキャッシュバック、特徴としては受け取りまでの時間がとても短いということ。
他のプロバイダのキャンペーンと比べてもすぐに受け取ることができるのです。

ではどのようにしてキャッシュバックを受け取るのか、受け取り方法を確認します。
基本的には普通のBroad WiMAXへの加入申し込みと同じです。

特設サイトを通してBroad WiMAXへの加入申し込みをするのですが、その時に
連絡用にメアドを登録します。

申込確認や端末発送確認などの連絡メールがこちらの登録したメアドに届きますが
WiMAX比較.comからの申し込みメールも届きます。

メールにはAmazonギフト券に関するURLが貼り付けてあるので、そちらから
ギフト券キャンペーンへの申し込みをします。

その後、サイトがBroad WiMAXへの加入確認が出来た時にAmazonギフト券の
番号が書かれているメールが同じメアドに届きます。

そのギフト券番号を自分のAmazonアカウントで入力すればAmazonの買い物で
使えるポイントが10,000円分加算されています。

最短即日、遅くても3日後にはAmazonギフト券の番号が届きますので、入力すれば
すぐにでも買い物に利用できます。

キャッシュバックとして即日受け取りというのは最短だと思います。

Amazonアカウントがないと使えない

すぐに使えるというメリットは有るのですが、基本的にAmazonでの買い物に
使うことが出来るというポイントでのキャッシュバックです。

まあAmazonの取扱アイテム数はとても多いのでなにか買い物をする時に使えば
ほとんど現金と同じ感覚で使えるのは嬉しいところです。

ただAmazonのアカウントが必要で、ポイントを現金にすることは出来ません。
Amazonアカウント作成に料金はいりませんが手続きは必要です。

今までもAmazonでの買い物をしている人には何の問題もないのですが
買い物をしたことがないという人にはちょっと使いにくいかも。

WiMAX2+に加入するのだから、これからネット通販の利用頻度も高くなる
と考えるならアカウントを作っても問題ないと思います。

Amazonギフト券と言っても商品券のような現物が届くわけではないので
そこは注意しましょう。

JP WiMAXでもAmazonギフト券のキャッシュバックがある

ちょっと調べてみるとAmazonギフト券でのキャッシュバックを行っているのは
他のプロバイダでもありました。

それがJP WiMAXというプロバイダです。
あまり聞いたことがないのですがかなり新しい新規参入プロバイダのようです。

しかもこちらのJP WiMAXでは公式にAmazonギフト券のキャッシュバックを
展開していました。

つまりWiMAX比較.comのサイトを通らなくてもAmazonギフト券の受け取りが
できる様になっています。

まあ受け取り方法などBroad WiMAXと同じでメールで届くURLにアクセスして
Amazonギフト券キャンペーンの申込をする必要があります。

ついでに受け取りも同じで加入確認後に入力コードが書かれたメールが来るので
それをAmazonアカウントに入れるというのも同じです。

全く同じキャンペーンを行っているJP WiMAXとはどんなプロバイダなのか。
提供されているサービスを確認してみましょう。

月額料金がそれなりに安いJP WiMAX

JP WiMAXで提供されているのはギガ放題プラン3年契約のみ。
7GB上限のライトプランは選べませんでした。

月額料金は最初の3ヶ月は2,800円、3ヶ月目から24ヶ月目は3,500円です。
25ヶ月目から36ヶ月目までは4,100円となっていました。

月額料金だけを見るとBroad WiMAXよりも少し高いという印象です。
まあ月額4,880円に比べるとずいぶん安くなっているのですが。

そして事務手数料3,000円の他には初期費用などもなく、端末代金も0円でした。
端末送料も無料なので初期にかかるコストはかなり安いと思います。

ただちょっと気になることもありました。
特に途中解約の場合は注意が必要になりそうです。

解約違約金が高く、端末は実質0円

3年契約のみのプランですが、途中解約した場合の違約金が高くなっていました。
1年未満で解約すると違約金が30,000円必要です。

通常3年契約の違約金は高いところでも19,000円なのでかなり高額の違約金が
必要になってしまいます。

しかも1年後から3年目までも違約金が25,000円とかなり高額です。
一般的には3年目は解約しても9,500円の違約金です。

更に端末0円と説明されていますが、月額料金からの割引があるので実際には
毎月1,600円の支払いが行われています。

まあ端末は2年未満の契約で解約した場合には返却すれば未払い分の料金を
請求されません。

2年以上契約してから解約した場合も返却の必要がありません。
ただそれなら端末0円ではなく実質0円購入と説明して欲しいところですが・・・

途中解約のリスクがとても高いという印象のJP WiMAXでした。

途中解約しないならJP WiMAXのほうが加入しやすい

Broad WiMAXとJP WiMAXはどちらもAmazonギフト券がもらえるキャッシュバックを
利用できるプロバイダです。

同じキャンペーンなので、このキャンペーンを使う時にどちらを選べば良いのか。
私個人の感想としては加入しやすいのはJP WiMAXです。

Broad WiMAXは初期費用が高く、無料にするために有料オプションの加入が必要で
かなり面倒くさいという印象です。

JP WiMAXの場合は途中解約のリスクはありますがキャッシュバックの条件には
有料オプションの加入などもありません。

選べるプランが少ないというデメリットもありますが、単純にギガ放題プラン以外を
選ぶ必要な無いかなと考えられるのであまり気になりませんでした。

キャッシュバックに関しては他のプロバイダのほうがおすすめしやすい

Amazonギフト券という珍しいキャッシュバックを行っているプロバイダですが
単純にキャッシュバックという特典を考えると他のプロバイダのほうがおすすめです。

確かに受け取りまでの時間が早く、受け取り方法の失敗も少ないというメリットは
あるのですがAmazon限定のポイントのキャッシュバックです。

家電量販店のポイント加算とあまり変わらないという印象なので、買い物以外に
あまり使いみちがないというのは正直厳しいです。

口コミやユーザーの質問サイトを見てもキャッシュバックに関する質問は
そのほとんどが高額キャッシュバックを行っているプロバイダについてです。

回答者もAmazonギフト券のキャッシュバックをおすすめする人は見かけません。
やはりちょっと使いにくいところがあるかと。

それにBroad WiMAXとJP WiMAXもあまりおすすめしやすいプロバイダではなく
実際にキャンペーンでもっと安く月額料金を抑えられるプロバイダがあります。

つまりキャッシュバックが微妙で月額料金も最安値ではないというかなり微妙な
キャンペーン特典になってしまっているのです。

受け取りが難しくなりますが高額キャッシュバックが利用できるプロバイダ。
3年間ずっと月額料金が変わらない安いけどキャッシュバックがないプロバイダ。

おすすめしやすいのはこのどちらかのキャンペーンを展開しているところです。

-WIMAXのキャッシュバック

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2018 All Rights Reserved.