biglobe wimax

BIGLOBEでWiMAX2+を契約した場合の評判は?

投稿日:

BIGLOBEはWiMAX2+プロバイダでは評判のいいプロバイダ

WiMAX2+の申し込みをする時にプロバイダを選ぶと思います。
選ぶ基準は人によって様々ですが、中でもBIGLOBEはかなり評判が良いと感じました。

元々BIGLOBEは大手企業から通信サービス部門だけが独立してできた会社です。
現在も大手KDDIの系列会社なので通信サービスに関しては安心できると思います。

そこが提供しているWiMAX2+のサービスなら安心できるというユーザーが多いのも
うなずけることなのですが。

実際に口コミなどで評判を確かめてみると、BIGLOBEに対して好印象を持っている
というユーザーが多いこともわかります。

では何故BIGLOBEのWiMAX2+サービスは評判がいいのか。
悪い評判や注意点などはないのか。

BIGLOBEのWiMAX2+サービスについてちょっと調べてみましょう。

BIGLOBEはWiMAX2+の料金がそれほど安くない

基本的にWiMAX2+というモバイルルーターは同じ海鮮を使っています。
回線はUQコミュニケーションズが提供する回線を使っているのです。

どこのプロバイダでも同じ海鮮を使っているので、基本的にプロバイダによって
通信速度が変わるということはないはず。

まあプロバイダの設備などによって多少変わる可能性はあるのですが。
それでも大きく通信速度が変わるということはありません。

ではプロバイダによって何が違うのか。
大きく違うのは回線以外のサービス内容です。

特に注目されるのはWiMAX2+を使う場合の月額料金です。
キャンペーンなどと組み合わせるとかなり変わってくる可能性があるのです。

ではBIGLOBEでWiMAX2+を使う場合の月額料金はどうなのか。
はっきり言うとBIGLOBEより安いプロバイダは多くあります。

特別高く設定しているというわけではないので、使うことに問題がある
というわけではありません。

ただ安いプロバイダを選びたい、という選択肢にはBIGLOBEが入りにくい
と思います。

ちなみに月額料金はギガ放題プランが月額4,380円でライトプランが月額3,695円。
これに割引が加わって安く使える期間ができます。

月額料金の基準となっているUQ WiMAXというプロバイダの月額料金が
ギガ放題プランで4,880円なので高くはないと思います。

ではBIGLOBEの評判に関わっているのはどんなことなのでしょうか。
月額料金以外のサービスなども確認してみます。

選べるキャンペーンや口座振替対応が魅力のBIGLOBE

口コミなどを調べてみると注目されているのはBIGLOBEのキャンペーン特典でした。
最近でも高額キャッシュバックが利用できるのがとても人気になっています。

以前はWiMAXといえば新規加入特典にかなり高額のキャッシュバックがもらえる
という印象でした。

最近はあまり多くのプロバイダで高額キャッシュバックを展開していないのですが
BIGLOBEでは今でもキャッシュバックをもらうことができます。

更にキャッシュバックだけではなく月額料金の割引と選んで特典を利用できる
というのが特徴なのでこれもかなりの評判になっていました。

他にも最近少なくなってしまったのが口座振替で新規契約が出来るプロバイダです。
今ではクレジットカード必須というプロバイダも多くなりました。

でもBIGLOBEではWiMAX2+の新規契約でも口座振替を使うことが出来ます。
対応プロバイダが少ない中でこれはかなり嬉しい特徴だと思います。

このようなプロバイダ独自のサービスの充実がBIGLOBEの魅力的なところとして
とてもいい評判になっているようです。

ではそれぞれの特徴的なサービスをもう少し詳しく確認していきましょう。

BIGLOBEのキャッシュバックはもらいやすいのが特徴

以前は多くのプロバイダで行っていたキャッシュバックですが、最近ではかなり少なく
金額も減ってしまっているのが現状です。

でも今でもBIGLOBEではWiMAX2+新規加入者向けにキャッシュバックキャンペーンを
展開しています。

金額は30,000円、契約した月の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目に受け取りが出来る
というキャッシュバックになっています。

受け取りの手続きもそれほど複雑ではありません。
公式サイトからキャッシュバック振込口座の指定をするだけです。

口座指定ができる期間が決まっているのですが、その時期が近づくとBIGLOBEから
メールが届きます。

振込口座指定手続きのメールはBIGLOBEでもらったメアドの他に会員になる時に
申込みの連絡をとった登録メールにも届きます。

このメールが届いてから45日以内に手続きをすればいいだけです。
しかもBIGLOBEの会員サイトから手続き開始までの日数も確認できます。

もらい忘れが少ないキャッシュバックキャンペーンとしてもBIGLOBEは評判が
とてもいいプロバイダという印象です。

BIGLOBEは口座振替ではキャッシュバック金額が少なくなるのが欠点

ただし口座振替で新規加入申し込みを知ら場合にはキャッシュバック金額が変わる
というのがBIGLOBEの欠点です。

やはり基本的にはクレジットカードでの申込みを推奨しているのでしょうか。
口座振替の場合のキャッシュバックは15,000円と半額になってしまいます。

ただし受け取りは申込み翌月を1ヶ月目とした6ヶ月目、つまりクレジットカードの
半分の期間で受け取りが出来るようになります。

受け取り方法も同じなのでもらい忘れが少なく、しかも短期間でもらえるというのは
ちょっといい感じにも思えるのですが・・・

まあキャッシュバック金額はあまり気にしないというなら15,000円でも十分に高額で
嬉しい特典だと思います。

BIGLOBEなら月額料金割引でもお得

もう一つのBIGLOBE WiMAX2+の新規加入特典が月額料金割引です。
こちらは名前の通り、毎月の利用料金を割引してくれるキャンペーン特典です。

割引金額は契約期間によって違います。
また契約したプランによっても変わってきます。

まずは多くの人が契約するギガ放題プランで契約した場合の割引を見てみることにします。
契約してサービス開始した月は月額料金が0円です。

1ヶ月目と2ヶ月目は月額料金が2,695円、3ヶ月目から24ヶ月目までは3,380円です。
この後3年契約の場合は36ヶ月目まで4,380円です。

2年目までの割引がかなり大きくお得感がとても高いのが魅力のキャンペーンです。
ちなみに通常のFlatツープラスでも適応できます。

データ通信上限7GBのFlatツープラスはギガ放題と同じでサービス開始月月額0円です。
1ヶ月目から24ヶ月目までの月額料金は2,695円になります。

その後25ヶ月目以降は月額料金が通常の3,695円になります。
やはりこちらも2年間の割引がとてもお得になっています。

こちらも口座振替では割引率が変わる

やはりBIGLOBEは口座振替での新規申し込みを推奨していないように感じます。
月額料金割引も口座振替では割引率が変わってしまいます。

ギガ放題プランの場合、サービス開始月の0円は変わらないのですが2ヶ月目までの
月額料金が3,145円とちょっと高くなっています。

更に3ヶ月目から24ヶ月目までの月額料金も3,830円とちょっとだけ高いです。
25ヶ月目からは同じ4,380円なのですが・・・

これはギガ放題プランの場合ですが、Flatツープラスでも同じでした。
サービス開始月が0円で1ヶ月目から24ヶ月目までは3,145円です。

まあキャッシュバック金額が違うので当然といえば当然なのでしょうが。
ちょっと残念な印象になりました。

格安SIMと一緒に契約すればBIGLOBEは200円安い

選べるキャンペーンの他にどんな特典があるのかも確認してみます。
月額料金が安くなるキャンペーンでは格安SIMの割引がありました。

BIGLOBEでは格安SIMのBIGLOBEモバイルも行っています。
こちらのSIMカードの月額料金が割引になります。

月額200円と金額的には少ないと思いますが、格安SIMの月額料金で200円割引
というはかなりお得です。

BIGLOBE会員になれば使える特典なのでWiMAX2+のみの特典ではないのですが
色々なキャンペーンと併用できるのも魅力的に感じます。

まあ基本的にWiMAX2+のモバイルルーターを使っているなら端末のデータ通信は
ほとんど行わないと思います。

格安SIMをもしもの時のサブ回線として使うという方法でも安くサブ回線が持てる
ということになるのでおすすめしやすい使い方です。

ただし現在の端末を格安SIMに乗り換える、という場合はちょっと注意が必要です。
キャリアの端末でも割引できる可能性があるからです。

BIGLOBE WiMAX2+はauスマートバリューの対象

BIGLOBEは現在KDDIの系列会社です。
KDDIはauの親会社なのでBIGLOBEは同じ系列の会社ということになります。

つまりauとセットでつかう場合にも割引ができるプランがあります。
それがauスマートバリューというサービスです。

元々はauの端末と固定回線を同じユーザーが契約することでスマホの月額料金を
割引するという特典です。

これの回線にWiMAX2+も含まれているのです。
つまりWiMAX2+の契約をすればauスマホユーザーなら割引が受けられることに。

まあこれもBIGLOBEだけの特典ではなくUQコミュニケーションズ自体が
KDDIの系列会社なのでWiMAX2+加入なら多くのプロバイダで使えるのですが。

契約しているデータ通信容量によって割引金額が変わるサービスですが
スマホの月額料金が安くなるのはかなり嬉しいところです。

割引金額だけを考えるとauスマートバリューのほうが大きいのですが・・・
スマホの乗り換えにはこちらも合わせて考えることをおすすめします。

BIGLOBEでは今でも2年契約と3年契約を選べる

口コミ評価の中で気になるのは2年契約が選べることに注目されていることです。
今では多くのWiMAX2+プロバイダが3年契約をメインにしているためだと思います。

以前はスマホと同じ様に2年契約をすれば月額料金が割引など特典の利用ができる
というプロバイダが多くありました。

端末の発売時期も2年間隔だったのでプロバイダの乗り換えでモバイルルーターも
最新端末に交換するという方法が使えました。

でも最近ではプロバイダの顧客囲い込みとして契約年数を3年にするというところが
かなり多くなっています。

大手プロバイダでも3年契約のみに対応というところもあります。
契約期間が伸びる分だけキャンペーンなどの選択にも慎重になってきます。

ただBIGLOBEでは契約期間を2年と3年のどちらも選ぶことが出来ます。
大手プロバイダとしてはこのサービスが有るのはかなり嬉しいところです。

でも単純に2年と3年の契約、というわけでもありません。
それぞれに特徴というか注意点もあるのです。

契約期間によるサービス内容の違いを確認してみます。

BIGLOBEの3年契約はLTEが無料で使える

まずは3年契約をする場合の特徴について。
こちらは通常有料オプションになるLTE回線の利用が無料になります。

WiMAX2+ではauのLTE回線をつかうことが出きるモバイルルーターもあります。
これをサブ回線としてつかうサービスがハイスピードプラスエリアモードです。

通常の有料オプションとは違って事前申し込みは必要ありません。
ただ使った場合データ通信量にかかわらず月額1,005円が加算されます。

一度でもauのLTE回線に接続すればその月の月額料金にオプション料金として
加算されるという有料オプションです。

BIGLOBEで3年契約をした場合にこの有料オプションが無料になります。
つまりauのLTE回線に接続しても月額料金に加算されないのです。

ただしLTE回線は月間データ通信容量の上限が決まっています。
7GBを超えた場合にはWiMAX2+回線の方も速度制限を受けることになります。

これは月間データ通信容量上限なしのギガ放題プランでも変わりません。
そして普通のスマホのような解除のための追加料金制度などもありません。

ハイスピードプラスエリアモードを使う場合はデータ通信容量に十分な注意が
必要になります。

BIGLOBEで2年契約できる端末は1つのみ

次に2年契約をする場合の注意点について。
こちらの場合は対応端末が1つしかありません。

最新端末ではなくWX03というWXシリーズの前の型になります。
これ以外の端末は2年契約に対応していない、つまり選ぶことが出来ません。

そしてこのWX03という端末は上記のハイスピードプラスエリアモードに
対応していません。

端末自体がauのLTE回線の接続ができないのです。
つまりこちらの端末ではサブ回線のauのLTEが使えません。

まあ2年契約の場合はハイスピードプラスエリアモードが有料なのでその利用を防ぐ
という意味では効果的だと思います。

ただ最新端末が使えない、というのはかなり引っかかるところです。
特にモバイルルーターの性能は端末が新しくなるとかなり向上する傾向にあります。

実際に最新端末とこのWX03では通信速度が大きく変わってしまいます。
一応ファームウェアの更新で対応できるところもあるのですが・・・

2年契約での端末に選択肢がない、というのはかなり厳しい状況です。
やはりBIGLOBEでも3年契約推奨ということでしょうか。

BIGLOBEで使うならW05をおすすめ

ちなみに3年契約で使える端末は最新のW05とWX04、ホームルーターのL01sです。
この中なら私はW05をおすすめします。

基本的な性能はW05とWX04ではほとんど変わりありません。
キャリアアグリゲーションでLTEまで使った場合にW05がちょっと速度が速いです。

同じ回線を使うので利用できる地域などに違いはなく、ほとんど同じ感覚でつかうことが
出来ると思います。

ホームルーターは自宅で固定回線のようにつかう、ということで使い方が最初から
違うのでこちらは自宅専用で使う方におすすめです。

モバイルルーターとしておすすめしやすいのは発売時期がちょっとだけ新しい
W05の方です。

まあ実際にそれほど端末の性能自体に違いがありません。
付属品にクレードルがないのも同じです。

では何故W05をおすすめするのか、理由はクレードルを使った場合のメリットが
WX04にあるからです。

これでクレードルセットというなら私は間違いなくWX04をおすすめしますが
BIGLOBEではどちらもクレードルは別売で3,000円必要です。

WX04はクレードルにセットして使った場合に電波の受信感度が上がるという特徴が
あるのですが・・・

別売のクレードルをわざわざ購入してまでつかう機能というわけでもありません。
それならクレードル無しでつかう前提のW05のほうがいいかな、という程度です。

まあこの辺はデザインなどでも変わるので、基本的にはお好みで選んでいいと思います。

BIGLOBEのサポートは対応が良いと評判

BIGLOBEの評判を調べているとよく見かけるのがサポートの対応の良さです。
他のプロバイダではつながらない、対応が悪いという評判をよく見かけます。

でもBIGLOBEの場合はこのサポートがいいこともおすすめしやすいところとして
紹介している人が多いという印象でした。

実際に古くから通信サービスの提供をしているBIGLOBEではサポートセンターなどの
対応もかなり優秀と言われています。

大手プロバイダならではのサポート体制や電話対応は多くの方からも評判がよく
確かに魅力的に感じました。

まあ時間帯によっては繋がりにくいので、やはり他のプロバイダと同じ様に
酷評されるということもありますが。

一般的な評判としてはBIGLOBEのサポートはいいほうだと思います。

端末紛失でBIGLOBEサポートが教えてくれた方法

一つ面白い話を見つけることが出来ました。
それが端末紛失の場合の対応についてです。

基本的に端末を紛失した場合は他のプロバイダでは解約する必要があるという
対応を取ることも多いようで。

でもBIGLOBEのサポートに聞いたところ、まずSIMカードの再発行をして
なくしたSIMカードの機能を停止させます。

再発行したSIMカードは中古などで購入した同型機、つまり別の端末に挿して
つかうという方法をおすすめされたそうです。

まあ確かになくしたままでは端末を悪用される可能性もありますし、まずは
再発行手続きというのはわかります。

その後で中古端末で使える、とおすすめされるのはさすがというか太っ腹と言うか。
大手プロバイダならではの余裕を感じました。

まあSIMカードの再発行に手数料2,000円が必要ですし、中古端末購入の代金も
必要になります。

途中解約を迫られることを考えればこれくらいの出費のほうが安いと思います。

端末の故障はBIGLOBEではなくauショップへ

もう一つ、端末が故障した場合について。
端末が故障したらBIGLOBEへ連絡と思うのですが実はauでの対応をおすすめします。

理由は端末にはメーカー保証がついているので1年間なら無償で交換をしてくれる
という可能性があるから。

WiMAX2+プロバイダの場合は独自に保証サービスなどを提供しているところも
多くありますがほとんどが有料オプションです。

以前はキャンペーン特典利用の条件として有料オプション加入にも保証オプションが
よく使われていましたが・・・

新品で購入するWiMAX2+のモバイルルーターはメーカー保証がついています。
そのために1年間は故障してもメーカー修理を受けることができます。

その窓口になっているのがauショップなのです。
ちなみにauユーザーではなくても問題なく修理対応をしてくれます。

1年間のみという期間限定なのですが破損等ユーザーの不注意で起きた故障ではなく
自然故障ならメーカー保証が使えます。

モバイルルーターが動かなくなった時にはBIGLOBEではなくまずはauショップに
持っていってみることをおすすめします。

BIGLOBEの解約違約金

ちなみにBIGLOBEでWiMAX2+を契約して、途中解約した場合の違約金についても
調べておきました。

契約して12ヶ月目までに解約した場合には19,000円の違約金が必要になります。
契約した月に解約をしても同じ金額が必要です。

契約が2年目、24ヶ月目までになると違約金も14,000円になります。
3年契約の場合は25ヶ月目以降は9,500円です。

これは選んだプランによって変わらず、ギガ放題でもFlatツープラスでも同じです。

またギガ放題とFlatツープラスは月ごとにプラン変更ができます。
この場合は解約違約金が発生しません。

データ通信を多く使いそうな時にギガ放題プランに変更する、使わない時には
Flatツープラスプランにするなどの使い方ができます。

ただし3年契約を2年契約にする場合は一度解約して再契約になるので途中解約の
違約金が発生することになります。

乗り換えや解約は契約更新月に行えば違約金が発生しません。
2年契約は24ヶ月目、3年契約は36ヶ月目が更新月になります。

BIGLOBEの解約違約金は安くないので解約のタイミングには十分に注意しましょう。

BIGLOBEでもモバイルルーター端末は実質0円購入なので注意

BIGLOBEでの契約をする場合の注意点としてモバイルルーター端末の購入があります。
基本的には本体0円購入が可能なのですが・・・

元々WiMAX2+プロバイダは本体0円購入を行っているところが多く、かなり多くの
プロバイダでは端末購入代金を気にせずに契約が出来ます。

BIGLOBEでも基本的には端末代金を気にする必要がないのですが、BIGLOBEの場合
本体0円購入でないということに注意が必要です。

まあスマホの購入と同じで端末は分割購入です。
ただし分割購入代金と同額の割引を毎月受けることができます。

BIGLOBEの場合は月額800円の24回払いでの端末購入になります。
そして24ヶ月は800円の割引を受けることができます。

これで実質0円購入ということになるのですが・・・
途中解約では未払い料金の支払い請求があります。

途中解約では端末未払い料金の一括払いが必要

BIGLOBEの場合は端末購入が実質0円のために途中解約の場合には端末未払い分の
料金請求も行われます。

端末はどれを選んでも800円が24回払いなので不足分の料金がわかりやすいです。
1年契約後に解約なら800円の12回、9,600円の一括払いが必要になります。

ちなみに口座振替の場合は端末購入にもちょっと影響があります。
最初に代引きで端末が配送され、その際に端末代金の一部を支払います。

代引き手数料と端末購入の頭金を合わせて4,800円が必要です。
これが端末配送時に業者に支払う必要があります。

口座振替の場合は最初に端末をもらうときにも代金が必要になるというちょっと
面倒くさい方法になっています。

まあBIGLOBEでは口座振替にも対応、とありますが手続きが面倒になるので
やはりクレジットカードのほうがいいのかなあ、という印象ですね。

質問サイトでもBIGLOBE契約で悩む人は多い

色々とBIGLOBEでのWiMAX2+契約について調べてみましたが、やはり契約に関しては
悩んでいる人が多いという印象です。

実際にユーザーの質問サイトでもWiMAX2+を契約する時にどこのプロバイダにするか
悩んでいるという質問を見かけました。

特殊なところではBIGLOBEを店頭で申し込む方法がないか?という質問が
ありましたが・・・

現状のWiMAXプロバイダとしてBIGLOBEはおすすめしやすいと思います。
高額キャッシュバックも行っていてお得感も高いです。

店頭では申し込む方法もありませんし、公式サイトから申込みをしたほうが
キャンペーンが使えてお得になります。

端末発送までのタイミングもそれほど遅くないですし、一応口座振替にも対応していて
支払いの選択肢があるというメリットも。

まあ口座振替はあまりおすすめできないという状況なのですが。
色々な選択肢が選べるというのはやはり大きな魅力だと思います。

総合的に見てもWiMAX2+の契約をする場合にBIGLOBEはおすすめできるプロバイダ
という印象でした。

-biglobe wimax

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2018 All Rights Reserved.