biglobe wimax

BIGLOBEではWiMAX2+の申し込みを口座振替で受け付けている?

投稿日:

キャンペーンを気にしないならBIGLOBEのWiMAX2+口座振替はおすすめ

モバイルルーターのWiMAX2+は全国広い地域で使えるのでとても便利です。
人によっては固定回線の代わりに使っているという人もいるとか。

一時期はかなり大きなキャンペーン展開もしていて、お得に使えるモバイル通信として
とても注目されていました。

ただ最近ではちょっと気になる特徴もあります。
それが新規加入申し込みにクレジットカードが必要になっていること。

今でもWiMAX2+の提供をしているプロバイダはかなり多いのですが、そのほとんどが
新規加入申し込みでは支払い方法がクレジットカード限定です。

口座振替で新規に申し込みが出来るプロバイダがかなり少なくなっています。
現状ではUQ WiMAXとBIGLOBE、Broad WiMAXのみです。

この中でBIGLOBEは今でもキャッシュバックなどお得なキャンペーン展開を
行っていておすすめできるプロバイダなのですが・・・

口座振替の場合はこのキャンペーンがちょっと微妙な感じになってしまいます。
まあプロバイダとしてはBIGLOBEをおすすめできるのですが。

ではBIGLOBEのWiMAX2+申し込み、口座振替ではどこが微妙なのか。
詳しく解説してみたいと思います。

プロバイダは口座振替よりもクレジットカードを使って欲しい

そもそもなぜ現在では口座振替に対応しているプロバイダが少ないのか。
プロバイダとしては口座振替よりもクレジットカード支払いをしてほしいからです。

その理由は支払い方法、というかクレジットカードという支払い方法のリスクの少なさ。
口座振替では料金未払いのリスクをプロバイダが直接背負うという感じになります。

以前は多くのユーザーが口座振替だったのであまり気にならない、というか選択肢が
他になかったという実情もあります。

でも口座振替の場合、もし料金未払いの場合はその負担は直接プロバイダにかかり
プロバイダとしてリスク管理がしにくいという事になります。

一応契約時に口座が健全に使われているか、という確認をします。
審査をして問題ないと判断された場合に契約が出来るのは今も同じです。

ただこの場合の審査は口座の支払いに滞りがないか、という簡単な審査のみで
個人信用情報機関などに確認をするという状況はほとんどありません。

つまり通りやすい審査でもあります。

一方のクレジットカード支払いはまず信販会社が代金を肩代わりしてプロバイダに
支払いをすることになります。

ユーザーは信販会社に支払いをするという形なのでプロバイダとしてはユーザーが
未払いでも代金の徴収は信販会社からできることになります。

信販会社はこのリスクを回避するために事前に厳しい審査をするわけです。
金融ブラックならカードが作れないというのもよくわかります。

この様にプロバイダは料金未払いのリスク軽減のためにもクレジットカードでの
新規加入申し込みを推奨しているというわけです。

まあ支払い方法の確定が速いのでWiMAX2+の場合はすぐに端末発送ができる
というメリットもありますが。

どっちにしてもWiMAX2+プロバイダはクレジットカードでの申し込みを推奨するので
口座振替に対応するところは少なくなっているのが現状です。

BIGLOBEの口座振替申し込みはそれほど魅力がない

ではBIGLOBEでの口座振替のWiMAX2+申し込みはどうなのでしょうか。
今でも口座振替でキャッシュバックなどの特典が使えるプロバイダはあまりありません。

それを考えるとBIGLOBEはかなりお得なプロバイダという印象ですが・・・
実際には口座振替の場合はキャンペーン特典がちょっと変わってしまうのです。

現在BIGLOBEでは新規加入キャンペーンとして現金キャッシュバックがあります。
30,000円というかなり高額のキャッシュバックをもらうことができます。

でもこれはクレジットカードでの新規加入申し込みの場合で口座振替の場合には
金額が15,000円と半額になります。

そして月額料金割引の特典を選ぶこともできるのですが、こちらもクレジットカードは
値引き総額最大62,570円なのに対して口座振替は46,970円です。

まあ実際問題としてプロバイダではあまり口座振替での新規加入申し込みに
力を入れていないということだと思います。

BIGLOBEでもそれは同じで現状口座振替で申し込みができる、ということだけでも
かなり使いやすいと思うしか無いかと。

キャッシュバックなどのキャンペーンが目当てならやはりクレジットカードでの
新規加入申し込みをおすすめします。

BIGLOBEの口座振替でのキャンペーン特典の内容

先ほど簡単に説明しましたが、BIGLOBEでは口座振替でも新規加入申し込みの
キャンペーン特典が利用できます。

選べるキャンペーンとしてキャッシュバックか月額料金割引のどちらかを選んで
利用することが出来るキャンペーンの展開をしています。

キャッシュバックの場合はどのプランを選んでも変わらず、口座振替での
申し込みなら15,000円です。

月額料金の割引は選んだプランによって変わりますが、最大で総額46,970円の
割引を受けることができます。

それぞれのキャンペーン特典をもう少し詳しく調べてみることにします。

BIGLOBEのキャッシュバックは6ヶ月目にもらえる

キャッシュバック特典はWiMAX2+プロバイダなら以前はかなり一般的でした。
高額キャッシュバックも多かったのですが、最近ではあまり見かけなくなりました。

BIGLOBEでは今でもキャッシュバックが利用できるプロバイダとしても人気があり
しかも一応口座振替でも利用できる特典なので注目されています。

まあ以前よりも多少金額も上がったので口座振替でも申し込みをしやすくはなった
と思います。

基本的な対象者は今までにWiMAX2+新規加入でキャッシュバックを受け取ったことが
無いというユーザーです。

まあBIGLOBE会員での管理なので新しい会員IDになれば利用することが出来ますが。
口座振替の場合はサービス開始の翌月を1ヶ月目とした6ヶ月目。

ちなみにクレジットカードの場合は12ヶ月目なので半分の期間でキャッシュバックを
もらえるということになります。

振込口座の指定はBIGLOBEの公式サイトから

キャッシュバックは直接口座に振込をする形でもらえるのですが、その口座指定が
できる様になるのが6ヶ月目ということです。

会員サイトで指定までの期間の確認ができますが、口座指定ができる月になると
BIGLOBEからメールが届きます。

このメールには口座指定の方法が書かれていますが、指定方法は会員サイトから
接続して外部サイトでの銀行口座入力という方法です。

口座指定のメールが届いてから45日以内に口座指定をしないとキャッシュバックを
もらうことができなくなるので注意しましょう。

口座指定のメールはBIGLOBEでもらったメアドの他に新規加入申し込みの時に
登録したメアドにも届きます。

キャッシュバックのもらい忘れが少ないというのもBIGLOBEの魅力と言われていて
確かに確認メールがわかりやすいのは嬉しいところです。

口座振替の場合は6ヶ月目という短い期間でもらえるのもわかりやすいです。
まあ金額はクレジットカード申込みの半額なのですが。

BIGLOBEの月額料金割引は口座振替でも対応可能

もう一つの新規加入特典は月額料金割引です。
毎月の月額料金をかなり割引してもらえるという特典です。

BIGLOBEでは契約できるプランがFlatツープラス ギガ放題の2年と3年。
後はFlatツープラスというデータ通信容量上限7GBの3年契約プランです。

基本的には契約するプラン、ギガ放題とFlatツープラスで割引率が変わります。
契約年数による月額料金割引金額の違いがありません。

それと過去に月額料金割引のキャンペーンを利用した方でも再度利用することが
出来るので乗り換えでまたBIGLOBEの契約をした方にもおすすめです。

割引は最大46,970円とかなり大きな割引金額なのでお得感はとても高く
金額だけ見るとキャッシュバックよりも高いというキャンペーンです。

実際にどれくらいの金額で毎月つかうことが出来るのか、それぞれのプランの
月額料金を調べてみます。

ギガ放題プランは口座振替でも2年間の割引が大きい

まずはFlatツープラス ギガ放題プランの場合。
契約した月の月額料金は0円です。

翌月を1ヶ月目として2ヶ月目までは月額3,145円で利用可能です。
割引のないギガ放題プランが月額4,380円なのでかなり安くなります。

ただこの金額は2ヶ月目までで3ヶ月目からは月額3,830円になります。
まあこちらでもかなりのお得感はあるのですが。

そしてこの金額で24ヶ月目まで利用することが出来ます。
つまりギガ放題の2年契約なら最後までこの金額で使うことが出来ます。

3年契約の場合と解約せずに契約更新をした場合、25ヶ月目からは
月額料金の割引がなく4,380円になります。

まあ一応長期契約割引として500円の割引が行われているのですが
これはどんな状態でも適応されるので割引という感じがありません。

つまりキャンペーンで割引されるのは24ヶ月目までで、それ以降は
キャンペーン以外で適応される割引のみということになります。

そのまま契約を続けても割引があまり無いので一度解約して再契約
または別のプロバイダに乗り換えるほうがおすすめです。

BIGLOBEの月額料金割引は2年目まで

もう一つのFlatツープラスプランの月額料金割引も確認してみます。
こちらは2年契約がなく3年契約のみのプランです。

こちらは通常料金が月額3,695円でデータ通信容量の上限が7GBです。
7GBを超えた通信をした場合には速度制限がかかります。

月額料金割引キャンペーンではこちらを選ぶことも出来ますが、割引金額は
ちょっと少なめです。

契約初月、契約した月の月額料金は0円と変わりませんが1ヶ月目から
24ヶ月目までの割引が同じで、月額3,145円になります。

25ヶ月目から36ヶ月目までは割引がなく3,695円の月額料金です。
3年契約の3年目は全く割引のない状態での支払いということに。

元々WiMAX2+を使うのにデータ通信容量の上限があるプラン、ということで
BIGLOBEでもあまり多くの方が加入しないと言われているプランです。

そのためなのかキャンペーン特典としてもあまり魅力を感じないという印象が
強く感じられてしまいました。

BIGLOBEでWiMAX2+を口座振替の申込みはWEBが便利

ではBIGLOBEで口座振替を使ってWiMAX2+の新規加入申し込みをするには
どうすれば良いのでしょうか。

実際に申し込みをする場合の方法を確認してみることにしましょう。
申込み方法自体は口座振替でも一般的な方法が使えます。

WiMAX2+プロバイダへの申込みは基本的にサイトからの受付が多いです。
一部店頭での受付も行っていますが、私としてはあまりおすすめしません。

例えば家電量販店ではWiMAX2+を始めとしたモバイルルーターの申込みが
店頭で行われています。

こちらを使えば申込み当日に在庫のあるモバイルルーターなら受け取ることができます。
つまり申込み当日にネット接続が出来るようになります。

でも店頭での申込受付は基本的にクレジットカードでの支払い限定です。
口座振替で申し込みができる家電量販店窓口というのは聞いたことがありません。

それにBIGLOBEの場合公式サイトからの申込みで上記のキャンペーン特典が
利用できるようになります。

家電量販店では独自のキャンペーン展開をしていることもありますが
公式サイト以上のお得なキャンペーンは聞いたことがありません。

それに店頭でBIGLOBEへの加入申し込みができるところはありませんし。
やはりWEBからの申込みをおすすめします。

ちなみに申込み方法としては電話での申込みもできます。
場合によってはキャンペーンの特典も利用できる可能性はあります。

ただ私はやはりWEBからの申込みをおすすめします。
その理由は口座振替の手続が簡単になるからです。

通常は口座振替申請申込書の返送が必要

ではBIGLOBEでWiMAX2+の口座振替での支払いを使った申し込みをする手順を
改めて確認してみましょう。

公式サイトで申し込みをすればキャッシュバックなどの特典が使えるので
今回は公式サイトからの申し込みをする、という場合の手順です。

公式サイトならWEBからの申し込みをする、というボタンがあると思います。
それをクリックすればすぐに端末を選ぶ画面に行くことができます。

つかう端末と対応したプランを選んで契約年数などを選ぶと個人情報の入力と
支払い方法を選ぶ画面になります。

ちなみにすでにBIGLOBE会員担っている、他の回線サービスを使っている場合
個人情報の入力などが必要なくなります。

支払い方法と一緒にキャンペーンで利用する特典も選ぶことになります。
キャッシュバックと月額料金割引の好きな方を選びましょう。

そして支払い方法ではちゃんと口座振替がありました。

契約までの連絡は会員になることでもらえるBIGLOBEのメアドを使うことは
当然出来ますが現在自分が使っているメアドでも行えます。

そちらを使う場合はメアドを正しく入力しましょう。
これが間違えていると後の連絡ができないので慎重に。

利用するオプションなどの選択が終わればとりあえずの申し込み手続きは終了で
口座振替の場合には支払い方法確定の書類が届くのを待ちます。

普通はこの書類を返送して口座振替の手続をすることになります。
BIGLOBEの場合は届いてから10日以内の返送が必要だそうです。

BIGLOBE会員新規加入なら契約確認書類と一緒に口座振替の書類も送付される

クレジットカードなら申込み後すぐに支払い方法の確定が行われて端末の発送
という手順になります。

そして契約確認書類だけが送付されるのですが、口座振替の場合はこれと一緒に
口座振替に必要な書類が送られてきます。

ちなみに契約確認書類はWiMAX2+の回線契約だけではなくBIGLOBE会員の
契約についての書類もあります。

BIGLOBE会員IDや初期のパスワードなどが書かれている重要な書類なので
大事に保管しておきましょう。

そして一緒に送られてきた口座振替の支払い方法登録申込書に記入して返送する。
書類が届いた後に審査をして口座振替での支払いが確定するというのが手順です。

BIGLOBEの場合は支払い方法登録申込書に会員IDとパスワードなども
記入する必要があります。

自動引落に利用する銀行の口座番号や印鑑などもきちんと確認しましょう。
これらに不備があると審査が始まらず支払い方法確定までに時間がかかります。

通常この書類の郵送期間も含めて大体2週間程度で支払い方法の確定がされて
端末発送という形になります。

ただBIGLOBEの場合はこれより簡単に口座振替の登録をすることが
できる様になっています。

BIGLOBEはインターネットから申し込むと会員サイトで登録可能

BIGLOBEの場合はインターネット上から申込みをして支払い方法の
申込みをしていれば会員サイトから口座振替の申し込みができます。

契約確認書類が届いていることで会員IDとパスワードがわかります。
それを使ってBIGLOBEの会員サイトにログインします。

口座振替を選んでいる場合は会員情報のWiMAX2+支払い方法が確定されていない
という状態になっているはず。

ここで支払い方法の登録をするというボタンがあるのでそちらから支払い方法を
確定させることが出来るのです。

クレジットカードでの支払いをWEB上で出来るのは当然ですが、BIGLOBEでは
口座振替もこちらから登録することができます。

実際にはBIGLOBEサイトから外部、つまり口座振替に使う銀行サイトに一時的に行き
そこで口座振替の手続をしてからまたBIGLOBEサイトに戻るという手順を取ります。

インターネット上での取引サービスを行っている銀行のみだと思いますが、大手都市銀
またはネット銀行などはほとんどが利用できると思います。

銀行サイトでは口座振替に使う口座番号やキャッシュカードの暗証番号などを入力し
口座振替が利用できる手続きをすぐに行うことができます。

注意点としては銀行サイトで「収納企業に戻る」というボタンが最後に出ます。
これを押して元のBIGLOBE会員サイトに戻らないと正常に手続き終了が出来ません。

BIGLOBEサイトに戻ったところで口座振替の登録手続きが終了します。
これから審査に入って2~3日後に審査完了、問題なければ端末の発送です。

書類の郵送期間を考えるとかなり早く手続きができるのでこちらの方がおすすめです。
これが出来るのは公式サイトから口座振替を申し込みした場合なので注意しましょう。

BIGLOBEは端末発送が支払い方法確定後

WEB上から口座振替の登録をすればすぐに審査が始まって数日後には受付完了
というメールがBIGLOBEのメアドに届きます。

この支払い方法の登録が完了してからBIGLOBEでは端末の発送になります。
大体翌日には同じメアドに端末発送のお知らせが届くはずです。

一応通常営業日、つまり平日なら翌日ですが土日や祝日があるとその日には
発送されないのでちょっと時間がかかることになります。

ゴールデンウィーク等長い連休の前に申し込みをする場合はタイミングに注意が
必要になるかと。

端末発送がされれば後は通常配送と同じです。
地域にもよりますが翌日には端末が手元に届くと思います。

ちなみに発送完了メールには郵送に使っている業者と追跡番号が載っています。
これを使えば今どこにあるのかも確認ができます。

反映されるまでに時間がかかることもありますが、確認しておくと良いと思います。

BIGLOBEなら口座振替でも早く手元に届く

一般的に口座振替で回線契約をする場合、審査に時間がかかって実際に使えるまでに
かなり時間が必要と言われています。

確かに以前のWiMAX2+プロバイダでは早くても2週間、長い場合は1ヶ月程度の
時間が必要になると言われていました。

この時間がかかるという状況が口座振替に対応するプロバイダが減ってしまった
原因という意見もあります。

プロバイダによっては支払い方法の確定ができる前に端末だけ発送するという
リスクを背負うようなサービスを提供していました。

でもBIGLOBEなら口座振替の登録もWEB上で行うことができます。
書類郵送がないぶんだけすぐに審査が開始できるというメリットがあります。

口座振替に対応するプロバイダが少なくなった現在ではこの対応の素早さは
かなりおすすめできるポイントだと思います。

BIGLOBEで口座振替をする場合は余計なコストもかかる

実際にBIGLOBEで口座振替の手続きをする場合の手順を確認してみましたが
確かに口座振替としてはメリットが多いという印象でした。

ではBIGLOBEなら口座振替でも何も問題なく契約が出来るのでしょうか?
それに関してはちょっと疑問もあります。

それはBIGLOBEの場合口座振替にすると余計なコストが多く必要になる
という印象があるからです。

というか普通に口座振替の場合は手数料が毎月200円かかります。
まあこれはどこのプロバイダも一緒なのですが。

200円という金額自体はそれほど大きなものではないのですが、これが
契約期間中ずっと続くと考えるとかなり大きな出費になります。

3年契約がメインのBIGLOBEで毎月200円のコストがかかる場合
3年間では7,200円の出費になるわけです。

クレジットカードに比べるとこれだけ余計な費用がかかる、と考えると
口座振替のデメリットとしてはかなり大きなものだと思います。

それに口座振替では端末代金でもちょっとした費用が必要になります。

BIGLOBEは口座振替の場合端末発送が代引になる

クレジットカードの場合は端末の配送料はBIGLOBEが負担するので
0円で配送してもらえます。

でも口座振替の場合は端末が代引きでの発送になり、その手数料を含めて
端末料金4,800円がかかります。

端末到着の時にこの代金の支払いが必要です。
BIGLOBEの説明では端末は0円ということですが・・・

元々BIGLOBEは端末が本体0円購入ではなく実質0円購入です。
毎月の月額料金から端末購入代金分の割引をされているという状態です。

わかりやすく言うとスマホの本体購入と同じです。
端末の分割購入をしていて、分割回数と同じ期間契約していると0円で購入できます。

BIGLOBEの場合は800円の24回払い、つまり2年以内に解約すると端末の
未払い代金も請求されるということに。

口座振替の場合も、最初に支払った端末代金4,800円以上の割引をしているので
実質0円で購入できるという謎の説明をされます。

一応契約2年以上で途中解約をしなれば問題なく0円購入になります。
口座振替の場合は最初にかかるコストを忘れないようにしましょう。

質問サイトでも口座振替でかかる時間が気になる人が多い

知恵袋などの質問サイトを調べてみてもBIGLOBEでWiMAX2+に口座振替で
申込みをしたけどいつ使えるようになるのか、という質問を多く見かけました。

書類の不備や配送トラブルでもない限り、一般的には1週間程度で審査が終わり
端末到着までに2週間位かかると言われています。

普通にBIGLOBEで申し込みをすればそのくらいだと思いますが、WEBから申し込みを
行った場合にはWEBで支払い方法の登録ができます。

これを使えばもう少し早くWiMAX2+を使うことが出来るようになります。
まあ銀行口座に問題がなければ、という前提ですが。

ちなみに銀行口座の審査も気になるという人がいましたが、基本的には口座の利用者が
問題なく存在していて使われていることが確認されれば利用可能です。

口座残高などは審査の対象にならないらしく、残高500円の口座でも審査に通った
という回答者もいましたから。

BIGLOBEの場合、現状のキャンペーンでは口座振替にするメリットがあまりない
という印象です。

でもサービス自体はかなり充実していますし、インターネット上での申込みなら
時間もかなり短縮できます。

サービス面だけを考えるならBIGLOBEでのWiMAX2+申し込みはおすすめです。
口座振替での契約でも問題はありません。

-biglobe wimax

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2018 All Rights Reserved.