エディオン wimax

エディオンでWiMAX2+の申し込みをするとキャッシュバックが使える?

投稿日:

家電量販店のエディオンでWiMAX2+申し込みはおすすめしない

モバイルルーターのWiMAX2+は利用可能地域も広がり、とても使いやすくなったと
評判のサービスです。

多くのプロバイダがサービス提供をしていて、選んで加入ができるというのも
魅力の一つになっています。

そんな加入プロバイダの中には家電量販店が行うサービスもあります。
魅力としては契約してすぐにネット接続が出来るのですが・・・

家電量販店の一つ、エディオンでもWiMAX2+のサービス低居雨を行っています。
ではエディオンで契約するとお得になるのでしょうか?

私の意見を言うなら「エディオンでWiMAX2+加入はおすすめしない」です。
理由としてはお得にならないから。

キャッシュバックのようなサービスも有り、すぐにでもWiMAX2+でインターネットを
使いたいという方には魅力的に感じると思うのですが。

私個人の意見としてはエディオンでWiMAX2+の加入申し込みをすることは
おすすめしません。

その理由をちゃんと説明したいと思います。

エディオンで加入するとプロバイダがクオルネットになる

まずエディオンでWiMAX2+に加入した場合、契約するプロバイダがエディオンの
行っているプロバイダになります。

エディオンでも通信サービスの部署があり、エディオンネットというところが
通信関係のサービスを提供することになります。

このエディオンネットが行っているプロバイダがクオルネットです。
契約するプロバイダがこのクオルネットになります。

WiMAX2+はUQコミュニケーションズが提供する回線を他のプロバイダが使って
サービスを提供する、という形です。

選んだプロバイダによって回線の品質が変わらず、どのプロバイダでも同じ回線を
使ったインターネット接続ができます。

ただし回線が同じでもプロバイダが違えば行われているサービス内容が変わります。
特にキャンペーンに関してはプロバイダによって大きく変わります。

そしてエディオンで加入した場合に契約するクオルネットのサービスは
他のプロバイダよりもおすすめしにくいのです。

簡単に言うと「月額料金が高い」です。

エディオンでWiMAX2+を契約した場合の月額料金や使えるプランについても
ちょっと確認してみましょう。

エディオンでは基本500円割引のみ

まず一般的なWiMAX2+の月額料金を確認します。
契約するプランによって変わるのですが、とりあえず本家の月額料金を確認します。

本家というのは海鮮を提供しているUQコミュニケーションズが行っているプロバイダの
UQ WiMAXの月額料金のことです。

回線提供の会社が行っているプロバイダのサービスなので、このUQ WiMAXの
月額料金を基本に比べるという人も多いです。

UQ WiMAXのFlatツープラス、いわゆる月間データ通信容量上限7GBの普通のプランは
月額3,696円です。

UQ WiMAXの場合は契約年数による月額料金の違いがないので2年、3年、4年契約
全てがこの月額料金です。

もう一つFlatツープラスのギガ放題プランがあります。
こちらは月間データ通信容量の上限なしプランです。

月額料金は4,380円でやはり2年、3年契約どちらも同じ料金です。

これに対してエディオンの場合、通常プランがにねん、さんねん、よねんとありますが
基本月額料金が4,196円です。

これに契約期間中のお得割、契約期間後の長期契約割のともに500円割引がつくので
実質月額料金が3,696円になります。

ギガ放題プランは月額4,880円に上記の500円割引がついて実質4,380円。
3ヶ月だけさらにお得割の684円割引がついて実質3,696円になります。

ほとんど本家の月額料金と変わらないのでお得感は全くありません。

エディオンのキャッシュバックは注意が必要

月額料金は一般的な金額と変わらないことがわかりました。
ではキャッシュバックはどうなのでしょうか。

他のプロバイダの場合、月額料金割引とキャッシュバックを選べるというところもあり
その場合は月額料金の割引はほとんどありません。

ではエディオンの場合もそんなキャンペーンということなのでしょうか。
調べてみると店舗ごとにキャンペーンの展開が違うことがわかります。

つまり実際に店舗行ってみないとキャッシュバックがあるかわからない。
ただしあってもかなり注意が必要になります。

ちょっと調べただけでもエディオンでWiMAX2+に加入した場合のキャンペーンは
最大50,000円キャッシュバックなどかなり魅力的な特典もありました。

ただしこのキャッシュバックという特典、実はかなり注意が必要なのです。
理由は条件と適応状況が他のキャッシュバックと違うから。

私の意見を言えばエディオン店舗で行っているのはキャッシュバックではありません。
頭金ありの分割購入プランです。

エディオン店頭のキャンペーン内容を確認してみることにします。

エディオンの特典利用にはアシストパックの加入が条件

最大50,000円のキャッシュバックが利用できるキャンペーンを詳しく調べてみると
まず条件として店内の指定商品を同時購入した場合、という項目があります。

指定商品を調べてみると大体が高額商品で、テレビ、ブルーレイレコーダー、冷蔵庫
洗濯機などです。

当然パソコンやタブレットPCもあるのですが、やはり高額商品が対象です。
はっきり言えば5万円以上の商品です。

これを購入する時に一緒にWiMAX2+に加入してその代金の割引をすることが出来る
というのがエディオンのキャッシュバックということです。

対象商品によってキャッシュバック金額が異なるということらしく、最大50,000円
というだけで商品によってはもう少し金額が下がるようです。

そして対象商品購入と同時にアシストパックの加入も必要です。
このアシストパックというのがとても大きな問題になります。

説明としてはエディオンでキャッシュバックを利用する場合に必要になる
有料オプション、ということですが。

この有料オプションがあるのでキャッシュバックがお得にならないのです。

エディオンのアシストパックは分割払いと同じ

ではアシストパックとはどんなものなのか。
キャッシュバックの対象商品によって変わる有料オプションです。

例えば50,000円のキャッシュバックを受け取れる特典利用の場合は
アシストパックLLという月額1,547円の有料オプション加入が条件です。

有料オプションの加入期間は24ヶ月。
つまり指定の商品を購入して、その代金を毎月1,547円の分割支払いしているということ。

支払っているオプション料金だけでもトータル37,128円です。
消費税は入れていませんが・・・

50,000円のキャッシュバックがもらえるなら一応12,872円は安くなるのですが
結局それほど大きな割引になる、というわけでもありません。

ちなみに対象商品によってはアシストパックMというオプションもあります。
こちらは月額741円の24ヶ月契約です。

つまり17,784円の分割払いということに。
30,000円くらいのキャッシュバックなら12,216円安くなります。

こちらの場合は30,000円のキャッシュバックがあれば、ということなので実際には
もう少し割引率が変わると思います。

まあそれほどお得感のないキャッシュバックという印象です。

途中解約ではアシストパックの未払い分も一括請求される

アシストパックが分割払い、というのは途中解約で未払い分の一括請求がされる
ということでもわかります。

普通の有料オプションなら途中解約の場合に未払い分の料金請求はありません。
でもエディオンのアシストパックは2年以内の解約で未払い分の請求があります。

しかも一括請求されるのでその負担もかなり大きくなります。
当然ですが契約プランの解約違約金も必要です。

アシストパックが使えるのはギガ放題の2年と3年、通常プランのよねんです。
2年以内の解約ではこちらの違約金も発生します。

途中解約の負担がかなり大きくなるのはおすすめしにくいです。
エディオンでのキャッシュバックはその負担も大きくなるというデメリットが有りました。

エディオンは最新端末も本体価格1円購入が出来る

では次にエディオンで契約した場合に使える端末についても調べてみます。
公式サイトを見ても一応最新端末を使うことが出来ます。

端末の購入価格も、最新端末を含めて本体価格1円購入が可能です。
端末代金に関しては他のプロバイダと同じ、気にせずに申し込みができます。

ちなみに2018年11月に最新端末のWX05が発売されました。
こちらも利用可能になっているので安心して端末を選ぶことが出来ます。

ただ気になるのは公式サイトでは古い端末も購入可能になっていること。
現在他のプロバイダでは在庫がない、と言われている端末も利用可能と表示されています。

つまり公式サイトでは購入可能の商品ではなく、エディオンネットで使うことが出来る
端末を紹介しているだけという可能性もあります。

まあ実際に契約の場合、店頭在庫がない端末は後で郵送されると説明されています。
後でというのがどれくらいの期間かかるのはわかりませんが。

エディオンの店頭キャンペーンでは対象端末が決まっている可能性もある

口コミを調べていると気になる情報がありました。
以前の話になりますが、店頭のキャッシュバックの対象端末についてです。

当時はW05が最新端末でしたが、キャッシュバックを使うために端末を選んだら
そのリストにはW05が入っていなかったそうです。

公式サイトなどを見てもアシストパックが使える条件には契約プランと同時購入の
家電という説明はあるのですが・・・

店舗によっては端末にも対象商品があるようです。
つまり現状の最新端末WX05でも同じことが起きている可能性があります。

ただこの端末の問題はすべての店舗で起こっているというわけでも無いようで。
普通に最新端末を選べたという口コミもありました。

元々エディオンの場合は店頭在庫の状況によって即日利用可能ではなくなる
ということは多いです。

選べる端末の種類やキャッシュバックの対象などは店舗によって変わるということも
起きる可能性は高いと思います。

エディオンはキャッシュバックではなく無利子の分割購入と考える

通常のキャッシュバックとしてはかなり厳しい意見も多いのですが、その中で一つ
とても面白い意見がありました。

それが「エディオンはキャッシュバックではなく無利子の分割購入キャンペーン」
という意見です。

確かに割引もあるのですが、基本的にはアシストパックという分割購入代金がある
支払い方法という印象です。

このためにキャッシュバックと言われるとかなりお得感がなくなるのですが。
これを利息なしの分割購入と考えると急にお得感がでてきます。

アシストパックLLなら消費税込みの1,670円が24回払いで合計40,080円の支払い。
これが普通なら分割手数料もあるはず。

でもエディオンでのキャッシュバックなら店舗によって50,000円割引なので
結果1万円近くの割引を受けることが出来る、という状況になります。

実際に支払っているオプション料金が商品の購入代金の一部だと考えても
分割手数料がないというのは確かにお得です。

「分割手数料をエディオンが負担してくれる24回払い」と考えれば急にお得な
買い物という印象になりました。

まあキャッシュバックと店頭で説明しているのでこんな変換をすることに意味は無い
という意見もありますが・・・

エディオンのキャッシュバックは考え方を変えるとちょっとお得に感じます。

エディオンカードで支払いをすれば月額200円割引

考え方の違いだけではなく、一応普通に割引もありました。
それがエディオンカードを使ってWiMAX2+の月額料金を支払う場合です。

エディオンカード、100満ボルトカードというクレジットカードを使って
WiMAX2+の月額料金を支払う場合に月額料金が200円割引されます。

元々エディオン店頭でWiMAX2+契約をする場合には支払い方法に口座振替を
選ぶことは出来ず、クレジットカード支払いのみです。

月額料金支払い方法の確定ができなければ端末を渡すことが出来ないので
口座振替では受け付けていないという家電量販店は多いです。

そこで自社の発行するクレジットカードを使えば更に割引ができる、というのは
いいセールストークになるようで。

実際に通常でも500円しか割引のないエディオンでさらに200円の割引ができる
というのはお得に感じます。

それだけのためにクレジットカードに加入するのか、と言われるとかなり微妙で
あまりお得感がないのですが。

すでにエディオンカードを持っている場合にはお得感はかなり高くなると思います。

エディオンの店舗によっては別の割引キャンペーンもある

エディオンで行っているキャッシュバックとして有名なのは上記のアシストパックを
利用したキャンペーンですが、店舗によっては別のキャンペーンもありました。

そちらは5,000円のキャッシュバックという特典です。

エディオン店内の指定商品購入と同時にWiMAX2+の指定プランに加入する場合に
購入商品から5,000円割引する、というキャッシュバックです。

まあはっきり言うとアシストパックを使わない、同じ割引です。
金額が1/10の5,000円になっているだけです。

アシストパックを使わないので月額料金の負担はありません。
ただし契約できるプランも店舗に指定されます。

基本的には同じプランが選ばれていますが、店舗によってはギガ放題プランのみ対応
という可能性も。

対応商品はドライヤーやシェーバーなど比較的安めの商品が選ばれていました。
こちらは単純に5,000円の割引ということでしょうか。

家電量販店でのキャンペーンということで対象商品も家電になるのはわかるのですが
これとWiMAX2+を同時に契約というのが・・・

パソコンの周辺機器が対象商品になっていれば使いやすいのでしょうか。
私としてはあまり意味がないと思えるキャンペーンでした。

端末によってキャッシュバック金額が変わる可能性がある

こちらのキャンペーン、店舗によって対象商品などが変わる可能性は高いのですが
それと同時に対応する端末の機種も変わる可能性が高いです。

口コミから調べてみると5,000円キャッシュバックではW05が対象になっていない。
選んだ端末によってキャッシュバック金額が違ったという意見もありました。

現状最新機種のWX05がどうなっているかはわかりませんが、当時の最新端末W05は
5,000円キャッシュバックの対象端末ではありませんでした。

やはりこちらでも50,000円キャッシュバックと同じ様に店舗や店頭在庫の状況で
対応端末が変わってくるようです。

店頭の説明でも「最大5,000円キャッシュバック」と言われるのでキャッシュバックの
金額も変わる可能性は高いと思います。

エディオンでもauスマートバリューは使える

基本的にキャッシュバックというよりも割引をキャンペーン特典にしている印象の
エディオンです。

それならば他にも割引のキャンペーンがないか探してみることにしました。
見つけたのはauスマートバリューです。

元々auスマートバリューはauスマホを使っているユーザーが特定の回線を
一緒に契約することでデータ定額パックの割引が受けられるサービスです。

契約しているデータ定額パックの容量によって割引金額が変わりますが
最大月額1,000円の割引というかなり魅力的なキャンペーンです。

エディオンでWiMAX2+に加入した場合でもこのauスマートバリューが
適応されるのでスマホが安くなります。

割引を適応させるにはauへの申し込みが必要になりますが、auユーザーなら
ぜひ適応させて割引を使いたいところです。

エディオン以外で加入してもWiMAX2+なら適応される場合が多い

スマホをauで契約しているならかなりお得になるauスマートバリューですが
これはエディオンだけのサービスではありません。

元々はauスマホと固定回線をどちらも契約しているユーザーに対する割引で
同じ親会社KDDIのWiMAX2+回線でも適応されているサービスです。

つまりWiMAX2+を提供しているプロバイダならどこでも使える割引で
逆に適応できないプロバイダを探すほうが難しいです。

エディオンだけの特典ではないのでauユーザーがわざわざエディオンを選ぶ
という理由にはなりにくいです。

エディオンなら公衆無線LANスポットの利用も可能

一応エディオンならではのキャンペーンも探してみました。
割引ではないのですが公衆無線LANスポットの利用が出来るサービスがあります。

通常は有料の契約でWi-Fi接続ができるFree Wi-Fiプレミアムという
公衆無線LANサービスがあります。

エディオンからWiMAX2+に加入すればこの公衆無線LANスポットの利用ができます。
しかも無料です。

公衆無線LANスポットなので提携しているカフェやファーストフード店など
特定地域でのみ利用可能なWi-Fi通信サービスです。

WiMAX2+のようなモバイルルーターをつかう人なら屋外で使えるWi-Fiスポットは
かなり便利だと思います。

ただし自分の行動地域に必ずFree Wi-Fiプレミアムの設置場所がある、という訳でもなく
人によっては全く意味のないサービスになる可能性も。

公共交通機関などでも設置されているところはあるので、公式サイトから設置場所を
確認してみることはおすすめできます。

フリーのWi-Fiスポットなのでデータ通信容量の節約ができるという魅力はありますが
そもそもWiMAX2+のギガ放題ならあまりデータ通信容量は気にしませんよねえ。

まあ有料サービスが無料で使えるという魅力はあります。
ただやはりエディオンで申し込みをしたいという理由にはならないかと。

キャッシュバックなら他のプロバイダのほうが魅力的

エディオンで加入する場合の割引キャンペーンやサービス内容等を確認しましたが
やはり私の意見としては「魅力的に感じない」です。

50,000円のキャッシュバックに関しては目先だけ高額のキャッシュバックにした
実質分割手数料のない分割購入です。

店舗で行っているキャッシュバックは金額が少なく制限が多いという典型的な
使いにくいキャンペーンです。

そのキャンペーンを使うための加入プランは月額料金割引がほとんどなく
もっとお得に使えるプロバイダは他に多くあるという印象です。

確かに家電量販店で加入することに魅力はあります。
対面購入なので説明を聞きながら加入申し込みができるのは魅力的ですが・・・

実際に店舗によって店員の知識やスキルには大きな違いがあります。
あまりWiMAX2+をよくわかっていない人に説明されてもトラブルに成るだけです。

それにエディオンなら在庫があれば端末を手渡ししてくれるので、契約したその日に
インターネット接続も出来るようになります。

ただそれほど早くインターネットを使いたいと思える状況は少ないと思います。
ネットからの契約でも早いところなら3日後には手元に届いて使えます。

プロバイダによっては即日発送もできるので最短翌日に端末が手元に届くという
プロバイダもあります。

渡しの場合は即日端末が欲しい、というよりもお得に使いたいという欲求のほうが
強いです。

つまり「エディオンでWiMAX2+の契約はおすすめしない」という結論になります。

インターネット上にはもっとお得にWiMAX2+を使えるプロバイダがあります。
高額キャッシュバックの特典があるプロバイダも多いのでそちらをおすすめします。

知恵袋でもエディオンの割引には注意という人が多い

ユーザーの質問サイト、知恵袋でも確認してみましたがエディオンをおすすめという
回答者はあまり多くありませんでした。

質問には「エディオンならパソコンの同時購入で割引だからお得になる?」という人が
多いのですがそれに対する回答者の意見は私と同じようなものです。

月額料金が高くなる割引プランはやはりおすすめしにくいです。
実質的な割引はそれほど大きくありませんので。

人によってはエディオンカードの加入が必須、と説明された人もいるとか。
普通のクレジットカードでもWiMAX2+加入は出来るのですが。

初心者なのでわからない、という人はエディオンなど分かりにくい割引ではなく
もっとわかりやすい月額料金割引のプロバイダをおすすめします。

インターネット回線契約に詳しくない人が高額キャッシュバックを利用する場合
受け取りに失敗するという可能性も高いです。

エディオンのような分かりにくい割引やキャッシュバックよりもわかりやすい
月額料金割引を行っているプロバイダを選ぶようにしましょう。

-エディオン wimax

Copyright© WIMAXキャッシュバックのオキテ , 2019 All Rights Reserved.