BIGLOBE WiMAX2+で利用できるキャッシュバックはお得?

BIGLOBE WiMAX2+は色々な状況でキャッシュバックが使えるプロバイダ

以前はWiMAX2+のプロバイダといえば大きなキャンペーン展開をしている
という印象がありました。

特にキャッシュバックは高額で、どこを選んでもかなりお得になるという印象でしたが
最近では新規加入特典自体がとても少なくなっています。

そんな中で今でも高額キャッシュバックを行っているWiMAX2+プロバイダがあります。
それがBIGLOBEです。

キャッシュバック特典が使えるプロバイダがとても減っている中で、今でも
最大現金30,000円のキャッシュバックが展開されています。

キャンペーン特典だけを見るとかなり魅力的なのですが、このキャッシュバックは
どんな状況でももらうことが出来るのでしょうか?

プロバイダによっては受け取りがとても大変、という噂も聞きますが・・・

そこでBIGLOBEのキャッシュバックについて調べてみると、確かに受け取りやすく
とても使いやすいという意見が多いことがわかりました。

それに条件に関してもかなり柔軟で、色々な状況でキャッシュバックが利用できる
という意見も多くあります。

口コミでも好印象なBIGLOBEのキャッシュバックについて、ちょっと詳しく
調べてみることにしました。

BIGLOBEは2年契約でもキャッシュバックが使える

まずは最近のWiMAX2+の契約内容について。
以前はスマホと同じ2年縛りが一般的でした。

モバイルルーター端末の新製品も2年毎に発表されていたので、タイミング的には
それほど問題なく2年契約が行われていました。

でも最近では各プロバイダが顧客の囲い込みをするためか、3年契約のプロバイダが
とても多くなりました。

3年契約をする場合のメリットもあるのですが、解約できるタイミングが延びる
というのはちょっとしたデメリットにも感じます。

そして多くのプロバイダではキャンペーンの適応条件に3年契約があるのですが
BIGLOBEのキャッシュバックは2年契約でも適応されます。

つまりBIGLOBEなら3年契約をしたくない、というユーザーでもキャッシュバックを
利用することが出来るのです。

キャッシュバック金額が変わる場合もある

契約期間にかかわらずキャッシュバックの利用ができる、というのは確かに魅力的で
とてもいいところだと思います。

でもBIGLOBEでは全ての新規契約者が同じキャッシュバック金額がもらえる
というわけでもありません。

キャッシュバックの金額は契約の内容によって変わる場合もあります。
最大30,000円、とあるのは30,000円が適応されない状況もあるということ。

まあキャッシュバックの適応条件はちゃんと公式サイトで説明がされています。
はっきり言えば口座振替の支払い方法を選ぶとキャッシュバックは15,000円になります。

確かに30,000円というかなり高額のキャッシュバックがもらえるキャンペーンですが
それには条件がある、ということも覚えておく必要がありそうです。

BIGLOBEはキャッシュバックと月額料金割引の特典を選ぶことが出来る

では実際にBIGLOBEが行っているキャンペーンの内容を確認してみます。
基本的にはBIGLOBEの公式サイトから新規加入申込みをした場合の特典です。

代理店やショップなどから加入申込みをした場合には適応されないので注意しましょう。
キャンペーン特典はキャッシュバックと月額料金割引から選ぶことができます。

月額料金割引は最大総額62,570円の割引ができるキャンペーン特典です。
こちらは選んだプランなどで割引金額が変わります。

でも実はキャッシュバックを選んだ場合にも月額料金の割引はあります。
まあ割引総額はそれほど多くはないのですが。

金額だけを考えると月額料金割引のほうが金額が大きくなります。
でもキャッシュバックは現金でもらえるという魅力があります。

今回はキャッシュバックを利用する場合の条件などを確認してみましょう。

キャッシュバックはほぼすべてのBIGLOBE WiMAX2+プランに適応

キャッシュバック特典の適応条件を調べてみると、対応プランにはほぼ全ての
BIGLOBE WiMAX2+のプランがありました。

まあBIGLOBEではWiMAX2+は基本的にFlatツープラス ギガ放題が
2年と3年の契約期間で提供されています。

他にはFlatツープラスが3年契約のみの提供。
この全てでキャッシュバック特典を利用することが出来ます。

それぞれのプランを利用するためにはまた条件がありますが、基本的に
BIGLOBEで提供しているプランを選ぶ場合はキャッシュバックの適応があります。

ただし以前にキャッシュバックを利用されている場合には適応対象外です。
初回の新規加入者を対象にしたキャンペーン特典です。

でもBIGLOBEの場合は会員IDで新規加入者の管理をしているので、一度退会して
新しいIDで新規加入申し込みをすれば問題ないそうです。

他にBIGLOBEで回線サービスを利用している場合、例えば光回線も使っている
というなら会員をやめるというのは難しいと思いますが。

口座振替の場合はキャッシュバック金額が少なくなる

先にちょっと説明しましたが、BIGLOBEは今でも口座振替での新規加入申し込みに
対応しているプロバイダです。

クレジットカードを使いたくない、作ることが出来ないという方でも申し込みが
出来るのですがその場合はキャンペーン特典がちょっと変わります。

キャッシュバックの場合は金額が15,000円に、月額料金割引の場合は総額が変わります。
全体的に口座振替では特典内容がちょっと悪くなります。

キャッシュバックの適応条件は変わらず、どんなプランでももらうことができます。
2年契約でもちゃんと適応がされるのですが、金額はクレジットカードよりも低いです。

BIGLOBEが口座振替での新規加入をあまり望んでいない、ということでしょうか。
キャッシュバックのことだけを考えるならクレジットカード利用をおすすめします。

BIGLOBEのキャッシュバックは月額料金割引もある

キャッシュバックに関する細かな特徴も確認してみることにします。
まずは月額料金の割引について。

選べる特典でキャッシュバックを選んだ場合にも少しですが月額料金の割引を
利用することが出来ます。

まず契約した月、サービス開始月の月額料金は0円です。
翌月を1ヶ月目として2ヶ月目までは月額料金が3,695円です。

BIGLOBEでは2年以上契約すると長期契約割として月額料金が500円割引されます。
つまりほとんどの場合500円の割引が利用できます。

通常料金がギガ放題プランの場合、月額4,880円なのですが500円の割引があるので
月額4,380円になります。

キャッシュバックを利用した場合でも3ヶ月目から24ヶ月目まではこれと同額になる
500円の割引がついて月額4,380円になります。

24ヶ月目以降は長期契約割が適応されて月額4,380円になります。
この様にキャッシュバックを選んでも月額料金の割引が利用できるのです。

ちなみにこの割引、ギガ放題なら2年契約3年契約に関係なく適応されますが
Flatツープラスの通常プランでは適応されません。

まあ一応長期契約割の500円と同じ料金になるように割引されているのですが
月額料金が契約期間内変わらず3,695円で使えるというだけです。

キャッシュバックの受け取りは12ヶ月目

キャッシュバックの受け取りができるのは12ヶ月目、サービス開始月の翌月が
1ヶ月目なので実際には1年以上かかるということになります。

キャッシュバックは指定口座への振込という形でもらえるので、実際には
口座の指定ができる様になるのが12ヶ月目ということです。

そして口座を指定すれば銀行の翌営業日には振込が完了します。
口座指定からはすぐに受け取ることができます。

ただしこちらも口座振替の場合はちょっと変わります。
口座振替で申し込むと口座の指定ができるのは6ヶ月目になります。

クレジットカードよりも短い期間で口座の指定ができるのでもらえるまでに期間も
かなり短くなります。

まあ金額は15,000円と半額になるのですが。
もらえるまでの期間も半分なのでバランスは取れているように感じます。

BIGLOBEのキャッシュバック受け取り方法はマイページから

では実際にキャッシュバックを受け取る場合にはどうすれば良いのかも調べてみます。
WiMAX2+のキャンペーンでは、現在「指定口座受け取り」という方法になっています。

簡単に言えば口座をユーザーが指定してそこに現金で振込をしてもらうという
受け取り方法です。

この口座の指定ができる様になるのが12ヶ月目もしくは6ヶ月目ということです。
まずは指定できる月になるまで契約を続けることが条件でもあります。

ちなみに途中で月額料金の未払いがあるとキャッシュバックの権利がなくなる
という可能性もあります。

キャッシュバックの受け取りまで口座残高には注意をしましょう。

口座の指定ができる月になるとBIGLOBEからメールが届きます。
WiMAX2+加入時にもメアドをもらえるのでそちらにメールが届きます。

それとWiMAX2+加入時に連絡用のメアドとして登録したところにも届きます。
2通の同じ内容のメールが届くことになります。

このメールが届いたらBIGLOBEの会員専用サイトのマイページから
振込口座の指定が出来るようになります。

マイページの特典一覧に受け取り手続きへのボタンでキャッシュバック口座の指定

BIGLOBEの会員IDとパスワードを使ってマイページに入ったら特典一覧のページに
移動します。

この特典一覧のページにキャッシュバック口座指定の月になれば「受け取り手続きへ」
というボタンがあります。

これをクリックすることで外部ページに移動して振込口座の指定をすることに。
ただこの時に受取番号が必要になります。

受取番号は「受け取り手続きへ」というボタンの近くに記載されています。
外部ページに行く前にメモなどをして記録しておきましょう。

キャッシュバックの振込口座指定はイーコンテクスト社のCASH POSTという
ページを使って指定をすることになります。

こちらに振込を希望する銀行の口座番号等を入力します。
すべての必要事項の入力が終われば振込口座の指定は完了です。

BIGLOBEのマイページの特典一覧でも口座指定の完了が確認できるかと。
ただし口座番号等の間違いがあれば同じメアドに連絡が来ます。

その場合はもう一度口座指定の入力をやり直すことに。
問題なければイーコンテクストから「口座指定結果通知メール」が届きます。

これでキャッシュバックを受け取る準備は整ったことになります。

キャッシュバックは早ければ翌日、遅くても数日後

振込口座の指定が終われば後はBIGLOBEからキャッシュバックの振込を
待つだけということに。

では振込はどれくらいで行われるのでしょうか。
一応BIGLOBEの説明では口座指定完了から数日後、とされています。

土日祝日の振込はないのでタイミング的な問題もありますが、早い場合は
翌日に振込がされていたという口コミもありました。

口座の指定が終われば振込自体はかなりすばやく行ってもらえるようです。

振込されたかの確認もマイページの特典一覧で確認ができます。
振込されればこちらに振込完了と表示されます。

ただし振込先の金融機関の営業との兼ね合いもあるので、マイページで
振込完了していれば必ず終わっているということではありません。

一応通帳記入などをして確認をしてみましょう。
キャッシュバックに関する質問もBIGLOBEのサイトからメールで質問もできます。

口座指定はメール受け取り翌日から45日以内に行う

キャッシュバックの受け取り自体は口座指定の手続きだけなのですが、この手続には
期限があります。

キャッシュバックの口座指定ができる様になった月のはじめにBIGLOBEからメールで
お知らせが来ますが、このメールを受け取った次の日から45日以内というのが期限です。

45日を過ぎてしまうとキャッシュバック受け取り口座の指定ができなくなります。
期間延長などの措置がないので忘れずに受取口座の指定をするようにしましょう。

メールが届く前でもBIGLOBEの会員サイトでは指定可能月までの期間を確認することが
できる様になっています。

特典一覧のページには口座指定前なら指定可能になるまでのカウントダウンがあり
そちらで後どれくらいかかるのかを確認することができます。

事前に口座指定をする事はできませんが、メール受け取りのアドレス指定や
マイページでの確認など忘れないようにする方法はたくさんあります。

BIGLOBEはキャッシュバック金額も大きいので受け取り忘れのないように
しっかりと確認をしておきましょう。

キャンペーンについてのBIGLOBEの口コミは良好

BIGLOBEでキャッシュバックを受け取ったことがあるというユーザーの評判も
調べてみることにします。

ツイッターなどの口コミ評価を調べてみると、多くのユーザーがBIGLOBEの
キャッシュバックについて好印象を持っていました。

その理由は「受け取りのミスが少ないから」という理由が多く、もらい忘れが
少ないという状況がよくわかります。

他のプロバイダのキャッシュバック受け取りと比べてもBIGLOBEはわかりやすく
あまり間違えがないという印象です。

特にメールでのお知らせが自分で使っているメアドを指定できるというのは
とても評価が良かったです。

WiMAX2+を作った時に自動的にできるようなメアドを使うというユーザーは
とても少ないのでそちらに届いたメールを確認するのは大変です。

でもBIGLOBEでは自分がいつも使っているメアドにキャッシュバックの
確認メールを送ってもらう設定をすることが出来ます。

かなり地味なサービスですが、これがとても便利で評判が良かったのです。
確かにもらい忘れはかなり少なくなるかと。

後は会員ページで振込口座指定までの時間が確認できるというのも評判が良かった
サービスの一つです。

ただWiMAX2+のプロバイダは固定回線と違ってあまり会員ページで確認をしない
というユーザーも多いのですが。

キャッシュバック特典受け取りに関してはかなり評判がいいと言う印象です。

キャッシュバックを何度も受け取ることができる

もう一つ、BIGLOBEのキャッシュバックに関して気になる口コミが。
それが何度もキャッシュバックを受け取ることができる、という方法です。

基本的にBIGLOBEのキャッシュバックはWiMAX2+に新規加入した人に向けて
行われる特典の一つです。

キャッシュバックを受け取ってから自動更新で再契約した時には当然受け取りは
出来ません。

では一度解約して再契約した場合はどうなのでしょうか?
これも一応過去に受け取りがあるとキャッシュバックの適応がされません。

でも前に説明したとおりにBIGLOBEでは新規加入特典の管理を会員IDで
行っているのです。

つまり同じ会員IDのユーザーが解約再契約しても新規加入とはならないので
キャッシュバックを受け取ることが出来ません。

でも一度会員を退会して、新しくBIGLOBE会員として登録した場合には
会員IDが別になるので新規加入者として扱われるのです。

つまりこの新しい会員IDでWiMAX2+に加入すればまたキャッシュバックを
受け取ることが出来るようになります。

問題点としてはWiMAX2+以外のインターネットサービスもBIGLOBEで
行っている場合です。

固定回線のプロバイダとしてBIGLOBEを使っている、特に光コラボを
BIGLOBEで行っているなら気軽に退会、再入会が出来ません。

格安SIMを使って割引を受けているという場合も会員を辞めることが
難しいと思います。

ある程度状況が限られてしまう方法ですが、一応BIGLOBEでもこの方法を
黙認しているので使っても問題はないようです。

月額料金割引はBIGLOBE会員でも問題なし

ちなみに選べるキャンペーンのもう一つ、月額料金割引に関しては退会する必要がなく
BIGLOBE会員のまま何度でも利用することが出来ます。

キャッシュバックと違ってこちらは過去に同じキャンペーン特典を利用していても
問題なく使うことが出来ます。

つまりWiMAX2+の新規加入特典として月額料金割引を選んで契約期間が終了。
違約金なしの期間内に解約して、同じIDでWiMAX2+の契約をしても大丈夫なのです。

問題なく月額料金割引キャンペーンが利用できるので、一度キャッシュバックを受けて
解約して月額料金割引を再度WiMAX2+契約をして使うのがおすすめです。

BIGLOBEではモバイルルーター端末が実質0円

キャッシュバックの受け取り以外でもちょっと気になることがありました。
それがBIGLOBEのモバイルルーター端末の取り扱いについてです。

公式サイトでも端末は送料無料と説明されていますが、端末代金に関しては
0円購入可能と説明はされていません。

調べてみるとBIGLOBEでは端末は19,200円を分割購入して、分割代金分を
割引する実質0円購入でした。

つまり毎月800円の24回払いの分割購入をしているのですが、BIGLOBEで
800円の割引を行っていて実質的な負担をなくしています。

まあ実質0円購入なら普通は問題ないのですが、何かの理由で途中解約する場合に
ちょっと問題があります。

24ヶ月契約すれば問題ないのですが、それ以前に解約した場合は分割購入の代金が
足りず未払い料金が発生してしまいます。

この分割料金未払い分は解約時に一括払いが必要になります。
例えば18ヶ月で解約した場合は未払いの6ヶ月分、4,800円の支払いが必要です。

途中解約ではちょっと面倒なことになるので注意しましょう。

BIGLOBEの2年契約は最新端末を選べない

キャッシュバックキャンペーンは契約年数にかかわらず利用することが出来ます。
ただ契約年数によって選べる端末の種類が変わるのには注意が必要です。

現状ではFlatツープラスは2年契約が出来ません。
ギガ放題プランを選んだ場合のみ2年間の契約が出来る様になっています。

ただBIGLOBEでは2年契約をする場合に選ぶことが出来る端末が限られます。
現在はWX03のみ選ぶことが出来ます。

BIGLOBEが提供しているモバイルルーター端末はW05とWX04、WX03です。
これとホームルーターのL01sがあります。

この中で2年契約の時に選べるのはWX03のみとなります。
ホームルーターのL01sも2年契約では選ぶことが出来ません。

現状WiMAX2+の最新端末はW05ですが、こちらは3年契約をするときのみなので
最新端末を使いたい時には自動的に3年契約になります。

また2年契約のないFlatツープラスではWX03を選ぶことが出来ません。
まあWX03を選んだ場合は事務手数料3,000円が無料になるという特典もありますが。

キャッシュバックでは契約年数を気にする必要がないのですが端末選びの時には
契約年数での制限があるので注意しましょう。

BIGLOBEはキャッシュバックの受け取り方法が変わる

知恵袋を見ていてちょっと気になったのがBIGLOBEのキャッシュバック受け取り方法。
これがよく変わっているようです。

以前はBIGLOBEから送られてくるアンケートに回答することでキャッシュバックを
受け取ることが出来たようです。

他にも古くからサービスを行っているプロバイダなので、色々とキャンペーンの
内容や受け取り方法が変わってきているようで。

古くからあるプロバイダということで信頼と安心感があり、サポートなどが
とても充実しているのはBIGLOBEのメリットと言えます。

ただしキャンペーン内容や受け取り方法などが変わることも多いので、契約前に
きちんと公式サイトなどを確認することが必要になると思います。

BIGLOBEでは公式サイト上でチャットによる質問も受け付けています。
疑問点があれば申し込み前に質問することができます。

サポートセンターなどもかなり充実しているのでこちらを利用してから
契約することをおすすめします。

後は質問回答者の意見を見てもBIGLOBEのキャッシュバックはもらいやすい
という意見を見かけました。

クレジットカード支払いという条件もありますが、高額キャッシュバックを
利用できるBIGLOBEはWiMAX2+プロバイダとしておすすめしやすいです。

BIGLOBEではWiMAX2+の申し込みを口座振替で受け付けている?

キャンペーンを気にしないならBIGLOBEのWiMAX2+口座振替はおすすめ

モバイルルーターのWiMAX2+は全国広い地域で使えるのでとても便利です。
人によっては固定回線の代わりに使っているという人もいるとか。

一時期はかなり大きなキャンペーン展開もしていて、お得に使えるモバイル通信として
とても注目されていました。

ただ最近ではちょっと気になる特徴もあります。
それが新規加入申し込みにクレジットカードが必要になっていること。

今でもWiMAX2+の提供をしているプロバイダはかなり多いのですが、そのほとんどが
新規加入申し込みでは支払い方法がクレジットカード限定です。

口座振替で新規に申し込みが出来るプロバイダがかなり少なくなっています。
現状ではUQ WiMAXとBIGLOBE、Broad WiMAXのみです。

この中でBIGLOBEは今でもキャッシュバックなどお得なキャンペーン展開を
行っていておすすめできるプロバイダなのですが・・・

口座振替の場合はこのキャンペーンがちょっと微妙な感じになってしまいます。
まあプロバイダとしてはBIGLOBEをおすすめできるのですが。

ではBIGLOBEのWiMAX2+申し込み、口座振替ではどこが微妙なのか。
詳しく解説してみたいと思います。

プロバイダは口座振替よりもクレジットカードを使って欲しい

そもそもなぜ現在では口座振替に対応しているプロバイダが少ないのか。
プロバイダとしては口座振替よりもクレジットカード支払いをしてほしいからです。

その理由は支払い方法、というかクレジットカードという支払い方法のリスクの少なさ。
口座振替では料金未払いのリスクをプロバイダが直接背負うという感じになります。

以前は多くのユーザーが口座振替だったのであまり気にならない、というか選択肢が
他になかったという実情もあります。

でも口座振替の場合、もし料金未払いの場合はその負担は直接プロバイダにかかり
プロバイダとしてリスク管理がしにくいという事になります。

一応契約時に口座が健全に使われているか、という確認をします。
審査をして問題ないと判断された場合に契約が出来るのは今も同じです。

ただこの場合の審査は口座の支払いに滞りがないか、という簡単な審査のみで
個人信用情報機関などに確認をするという状況はほとんどありません。

つまり通りやすい審査でもあります。

一方のクレジットカード支払いはまず信販会社が代金を肩代わりしてプロバイダに
支払いをすることになります。

ユーザーは信販会社に支払いをするという形なのでプロバイダとしてはユーザーが
未払いでも代金の徴収は信販会社からできることになります。

信販会社はこのリスクを回避するために事前に厳しい審査をするわけです。
金融ブラックならカードが作れないというのもよくわかります。

この様にプロバイダは料金未払いのリスク軽減のためにもクレジットカードでの
新規加入申し込みを推奨しているというわけです。

まあ支払い方法の確定が速いのでWiMAX2+の場合はすぐに端末発送ができる
というメリットもありますが。

どっちにしてもWiMAX2+プロバイダはクレジットカードでの申し込みを推奨するので
口座振替に対応するところは少なくなっているのが現状です。

BIGLOBEの口座振替申し込みはそれほど魅力がない

ではBIGLOBEでの口座振替のWiMAX2+申し込みはどうなのでしょうか。
今でも口座振替でキャッシュバックなどの特典が使えるプロバイダはあまりありません。

それを考えるとBIGLOBEはかなりお得なプロバイダという印象ですが・・・
実際には口座振替の場合はキャンペーン特典がちょっと変わってしまうのです。

現在BIGLOBEでは新規加入キャンペーンとして現金キャッシュバックがあります。
30,000円というかなり高額のキャッシュバックをもらうことができます。

でもこれはクレジットカードでの新規加入申し込みの場合で口座振替の場合には
金額が15,000円と半額になります。

そして月額料金割引の特典を選ぶこともできるのですが、こちらもクレジットカードは
値引き総額最大62,570円なのに対して口座振替は46,970円です。

まあ実際問題としてプロバイダではあまり口座振替での新規加入申し込みに
力を入れていないということだと思います。

BIGLOBEでもそれは同じで現状口座振替で申し込みができる、ということだけでも
かなり使いやすいと思うしか無いかと。

キャッシュバックなどのキャンペーンが目当てならやはりクレジットカードでの
新規加入申し込みをおすすめします。

BIGLOBEの口座振替でのキャンペーン特典の内容

先ほど簡単に説明しましたが、BIGLOBEでは口座振替でも新規加入申し込みの
キャンペーン特典が利用できます。

選べるキャンペーンとしてキャッシュバックか月額料金割引のどちらかを選んで
利用することが出来るキャンペーンの展開をしています。

キャッシュバックの場合はどのプランを選んでも変わらず、口座振替での
申し込みなら15,000円です。

月額料金の割引は選んだプランによって変わりますが、最大で総額46,970円の
割引を受けることができます。

それぞれのキャンペーン特典をもう少し詳しく調べてみることにします。

BIGLOBEのキャッシュバックは6ヶ月目にもらえる

キャッシュバック特典はWiMAX2+プロバイダなら以前はかなり一般的でした。
高額キャッシュバックも多かったのですが、最近ではあまり見かけなくなりました。

BIGLOBEでは今でもキャッシュバックが利用できるプロバイダとしても人気があり
しかも一応口座振替でも利用できる特典なので注目されています。

まあ以前よりも多少金額も上がったので口座振替でも申し込みをしやすくはなった
と思います。

基本的な対象者は今までにWiMAX2+新規加入でキャッシュバックを受け取ったことが
無いというユーザーです。

まあBIGLOBE会員での管理なので新しい会員IDになれば利用することが出来ますが。
口座振替の場合はサービス開始の翌月を1ヶ月目とした6ヶ月目。

ちなみにクレジットカードの場合は12ヶ月目なので半分の期間でキャッシュバックを
もらえるということになります。

振込口座の指定はBIGLOBEの公式サイトから

キャッシュバックは直接口座に振込をする形でもらえるのですが、その口座指定が
できる様になるのが6ヶ月目ということです。

会員サイトで指定までの期間の確認ができますが、口座指定ができる月になると
BIGLOBEからメールが届きます。

このメールには口座指定の方法が書かれていますが、指定方法は会員サイトから
接続して外部サイトでの銀行口座入力という方法です。

口座指定のメールが届いてから45日以内に口座指定をしないとキャッシュバックを
もらうことができなくなるので注意しましょう。

口座指定のメールはBIGLOBEでもらったメアドの他に新規加入申し込みの時に
登録したメアドにも届きます。

キャッシュバックのもらい忘れが少ないというのもBIGLOBEの魅力と言われていて
確かに確認メールがわかりやすいのは嬉しいところです。

口座振替の場合は6ヶ月目という短い期間でもらえるのもわかりやすいです。
まあ金額はクレジットカード申込みの半額なのですが。

BIGLOBEの月額料金割引は口座振替でも対応可能

もう一つの新規加入特典は月額料金割引です。
毎月の月額料金をかなり割引してもらえるという特典です。

BIGLOBEでは契約できるプランがFlatツープラス ギガ放題の2年と3年。
後はFlatツープラスというデータ通信容量上限7GBの3年契約プランです。

基本的には契約するプラン、ギガ放題とFlatツープラスで割引率が変わります。
契約年数による月額料金割引金額の違いがありません。

それと過去に月額料金割引のキャンペーンを利用した方でも再度利用することが
出来るので乗り換えでまたBIGLOBEの契約をした方にもおすすめです。

割引は最大46,970円とかなり大きな割引金額なのでお得感はとても高く
金額だけ見るとキャッシュバックよりも高いというキャンペーンです。

実際にどれくらいの金額で毎月つかうことが出来るのか、それぞれのプランの
月額料金を調べてみます。

ギガ放題プランは口座振替でも2年間の割引が大きい

まずはFlatツープラス ギガ放題プランの場合。
契約した月の月額料金は0円です。

翌月を1ヶ月目として2ヶ月目までは月額3,145円で利用可能です。
割引のないギガ放題プランが月額4,380円なのでかなり安くなります。

ただこの金額は2ヶ月目までで3ヶ月目からは月額3,830円になります。
まあこちらでもかなりのお得感はあるのですが。

そしてこの金額で24ヶ月目まで利用することが出来ます。
つまりギガ放題の2年契約なら最後までこの金額で使うことが出来ます。

3年契約の場合と解約せずに契約更新をした場合、25ヶ月目からは
月額料金の割引がなく4,380円になります。

まあ一応長期契約割引として500円の割引が行われているのですが
これはどんな状態でも適応されるので割引という感じがありません。

つまりキャンペーンで割引されるのは24ヶ月目までで、それ以降は
キャンペーン以外で適応される割引のみということになります。

そのまま契約を続けても割引があまり無いので一度解約して再契約
または別のプロバイダに乗り換えるほうがおすすめです。

BIGLOBEの月額料金割引は2年目まで

もう一つのFlatツープラスプランの月額料金割引も確認してみます。
こちらは2年契約がなく3年契約のみのプランです。

こちらは通常料金が月額3,695円でデータ通信容量の上限が7GBです。
7GBを超えた通信をした場合には速度制限がかかります。

月額料金割引キャンペーンではこちらを選ぶことも出来ますが、割引金額は
ちょっと少なめです。

契約初月、契約した月の月額料金は0円と変わりませんが1ヶ月目から
24ヶ月目までの割引が同じで、月額3,145円になります。

25ヶ月目から36ヶ月目までは割引がなく3,695円の月額料金です。
3年契約の3年目は全く割引のない状態での支払いということに。

元々WiMAX2+を使うのにデータ通信容量の上限があるプラン、ということで
BIGLOBEでもあまり多くの方が加入しないと言われているプランです。

そのためなのかキャンペーン特典としてもあまり魅力を感じないという印象が
強く感じられてしまいました。

BIGLOBEでWiMAX2+を口座振替の申込みはWEBが便利

ではBIGLOBEで口座振替を使ってWiMAX2+の新規加入申し込みをするには
どうすれば良いのでしょうか。

実際に申し込みをする場合の方法を確認してみることにしましょう。
申込み方法自体は口座振替でも一般的な方法が使えます。

WiMAX2+プロバイダへの申込みは基本的にサイトからの受付が多いです。
一部店頭での受付も行っていますが、私としてはあまりおすすめしません。

例えば家電量販店ではWiMAX2+を始めとしたモバイルルーターの申込みが
店頭で行われています。

こちらを使えば申込み当日に在庫のあるモバイルルーターなら受け取ることができます。
つまり申込み当日にネット接続が出来るようになります。

でも店頭での申込受付は基本的にクレジットカードでの支払い限定です。
口座振替で申し込みができる家電量販店窓口というのは聞いたことがありません。

それにBIGLOBEの場合公式サイトからの申込みで上記のキャンペーン特典が
利用できるようになります。

家電量販店では独自のキャンペーン展開をしていることもありますが
公式サイト以上のお得なキャンペーンは聞いたことがありません。

それに店頭でBIGLOBEへの加入申し込みができるところはありませんし。
やはりWEBからの申込みをおすすめします。

ちなみに申込み方法としては電話での申込みもできます。
場合によってはキャンペーンの特典も利用できる可能性はあります。

ただ私はやはりWEBからの申込みをおすすめします。
その理由は口座振替の手続が簡単になるからです。

通常は口座振替申請申込書の返送が必要

ではBIGLOBEでWiMAX2+の口座振替での支払いを使った申し込みをする手順を
改めて確認してみましょう。

公式サイトで申し込みをすればキャッシュバックなどの特典が使えるので
今回は公式サイトからの申し込みをする、という場合の手順です。

公式サイトならWEBからの申し込みをする、というボタンがあると思います。
それをクリックすればすぐに端末を選ぶ画面に行くことができます。

つかう端末と対応したプランを選んで契約年数などを選ぶと個人情報の入力と
支払い方法を選ぶ画面になります。

ちなみにすでにBIGLOBE会員担っている、他の回線サービスを使っている場合
個人情報の入力などが必要なくなります。

支払い方法と一緒にキャンペーンで利用する特典も選ぶことになります。
キャッシュバックと月額料金割引の好きな方を選びましょう。

そして支払い方法ではちゃんと口座振替がありました。

契約までの連絡は会員になることでもらえるBIGLOBEのメアドを使うことは
当然出来ますが現在自分が使っているメアドでも行えます。

そちらを使う場合はメアドを正しく入力しましょう。
これが間違えていると後の連絡ができないので慎重に。

利用するオプションなどの選択が終わればとりあえずの申し込み手続きは終了で
口座振替の場合には支払い方法確定の書類が届くのを待ちます。

普通はこの書類を返送して口座振替の手続をすることになります。
BIGLOBEの場合は届いてから10日以内の返送が必要だそうです。

BIGLOBE会員新規加入なら契約確認書類と一緒に口座振替の書類も送付される

クレジットカードなら申込み後すぐに支払い方法の確定が行われて端末の発送
という手順になります。

そして契約確認書類だけが送付されるのですが、口座振替の場合はこれと一緒に
口座振替に必要な書類が送られてきます。

ちなみに契約確認書類はWiMAX2+の回線契約だけではなくBIGLOBE会員の
契約についての書類もあります。

BIGLOBE会員IDや初期のパスワードなどが書かれている重要な書類なので
大事に保管しておきましょう。

そして一緒に送られてきた口座振替の支払い方法登録申込書に記入して返送する。
書類が届いた後に審査をして口座振替での支払いが確定するというのが手順です。

BIGLOBEの場合は支払い方法登録申込書に会員IDとパスワードなども
記入する必要があります。

自動引落に利用する銀行の口座番号や印鑑などもきちんと確認しましょう。
これらに不備があると審査が始まらず支払い方法確定までに時間がかかります。

通常この書類の郵送期間も含めて大体2週間程度で支払い方法の確定がされて
端末発送という形になります。

ただBIGLOBEの場合はこれより簡単に口座振替の登録をすることが
できる様になっています。

BIGLOBEはインターネットから申し込むと会員サイトで登録可能

BIGLOBEの場合はインターネット上から申込みをして支払い方法の
申込みをしていれば会員サイトから口座振替の申し込みができます。

契約確認書類が届いていることで会員IDとパスワードがわかります。
それを使ってBIGLOBEの会員サイトにログインします。

口座振替を選んでいる場合は会員情報のWiMAX2+支払い方法が確定されていない
という状態になっているはず。

ここで支払い方法の登録をするというボタンがあるのでそちらから支払い方法を
確定させることが出来るのです。

クレジットカードでの支払いをWEB上で出来るのは当然ですが、BIGLOBEでは
口座振替もこちらから登録することができます。

実際にはBIGLOBEサイトから外部、つまり口座振替に使う銀行サイトに一時的に行き
そこで口座振替の手続をしてからまたBIGLOBEサイトに戻るという手順を取ります。

インターネット上での取引サービスを行っている銀行のみだと思いますが、大手都市銀
またはネット銀行などはほとんどが利用できると思います。

銀行サイトでは口座振替に使う口座番号やキャッシュカードの暗証番号などを入力し
口座振替が利用できる手続きをすぐに行うことができます。

注意点としては銀行サイトで「収納企業に戻る」というボタンが最後に出ます。
これを押して元のBIGLOBE会員サイトに戻らないと正常に手続き終了が出来ません。

BIGLOBEサイトに戻ったところで口座振替の登録手続きが終了します。
これから審査に入って2~3日後に審査完了、問題なければ端末の発送です。

書類の郵送期間を考えるとかなり早く手続きができるのでこちらの方がおすすめです。
これが出来るのは公式サイトから口座振替を申し込みした場合なので注意しましょう。

BIGLOBEは端末発送が支払い方法確定後

WEB上から口座振替の登録をすればすぐに審査が始まって数日後には受付完了
というメールがBIGLOBEのメアドに届きます。

この支払い方法の登録が完了してからBIGLOBEでは端末の発送になります。
大体翌日には同じメアドに端末発送のお知らせが届くはずです。

一応通常営業日、つまり平日なら翌日ですが土日や祝日があるとその日には
発送されないのでちょっと時間がかかることになります。

ゴールデンウィーク等長い連休の前に申し込みをする場合はタイミングに注意が
必要になるかと。

端末発送がされれば後は通常配送と同じです。
地域にもよりますが翌日には端末が手元に届くと思います。

ちなみに発送完了メールには郵送に使っている業者と追跡番号が載っています。
これを使えば今どこにあるのかも確認ができます。

反映されるまでに時間がかかることもありますが、確認しておくと良いと思います。

BIGLOBEなら口座振替でも早く手元に届く

一般的に口座振替で回線契約をする場合、審査に時間がかかって実際に使えるまでに
かなり時間が必要と言われています。

確かに以前のWiMAX2+プロバイダでは早くても2週間、長い場合は1ヶ月程度の
時間が必要になると言われていました。

この時間がかかるという状況が口座振替に対応するプロバイダが減ってしまった
原因という意見もあります。

プロバイダによっては支払い方法の確定ができる前に端末だけ発送するという
リスクを背負うようなサービスを提供していました。

でもBIGLOBEなら口座振替の登録もWEB上で行うことができます。
書類郵送がないぶんだけすぐに審査が開始できるというメリットがあります。

口座振替に対応するプロバイダが少なくなった現在ではこの対応の素早さは
かなりおすすめできるポイントだと思います。

BIGLOBEで口座振替をする場合は余計なコストもかかる

実際にBIGLOBEで口座振替の手続きをする場合の手順を確認してみましたが
確かに口座振替としてはメリットが多いという印象でした。

ではBIGLOBEなら口座振替でも何も問題なく契約が出来るのでしょうか?
それに関してはちょっと疑問もあります。

それはBIGLOBEの場合口座振替にすると余計なコストが多く必要になる
という印象があるからです。

というか普通に口座振替の場合は手数料が毎月200円かかります。
まあこれはどこのプロバイダも一緒なのですが。

200円という金額自体はそれほど大きなものではないのですが、これが
契約期間中ずっと続くと考えるとかなり大きな出費になります。

3年契約がメインのBIGLOBEで毎月200円のコストがかかる場合
3年間では7,200円の出費になるわけです。

クレジットカードに比べるとこれだけ余計な費用がかかる、と考えると
口座振替のデメリットとしてはかなり大きなものだと思います。

それに口座振替では端末代金でもちょっとした費用が必要になります。

BIGLOBEは口座振替の場合端末発送が代引になる

クレジットカードの場合は端末の配送料はBIGLOBEが負担するので
0円で配送してもらえます。

でも口座振替の場合は端末が代引きでの発送になり、その手数料を含めて
端末料金4,800円がかかります。

端末到着の時にこの代金の支払いが必要です。
BIGLOBEの説明では端末は0円ということですが・・・

元々BIGLOBEは端末が本体0円購入ではなく実質0円購入です。
毎月の月額料金から端末購入代金分の割引をされているという状態です。

わかりやすく言うとスマホの本体購入と同じです。
端末の分割購入をしていて、分割回数と同じ期間契約していると0円で購入できます。

BIGLOBEの場合は800円の24回払い、つまり2年以内に解約すると端末の
未払い代金も請求されるということに。

口座振替の場合も、最初に支払った端末代金4,800円以上の割引をしているので
実質0円で購入できるという謎の説明をされます。

一応契約2年以上で途中解約をしなれば問題なく0円購入になります。
口座振替の場合は最初にかかるコストを忘れないようにしましょう。

質問サイトでも口座振替でかかる時間が気になる人が多い

知恵袋などの質問サイトを調べてみてもBIGLOBEでWiMAX2+に口座振替で
申込みをしたけどいつ使えるようになるのか、という質問を多く見かけました。

書類の不備や配送トラブルでもない限り、一般的には1週間程度で審査が終わり
端末到着までに2週間位かかると言われています。

普通にBIGLOBEで申し込みをすればそのくらいだと思いますが、WEBから申し込みを
行った場合にはWEBで支払い方法の登録ができます。

これを使えばもう少し早くWiMAX2+を使うことが出来るようになります。
まあ銀行口座に問題がなければ、という前提ですが。

ちなみに銀行口座の審査も気になるという人がいましたが、基本的には口座の利用者が
問題なく存在していて使われていることが確認されれば利用可能です。

口座残高などは審査の対象にならないらしく、残高500円の口座でも審査に通った
という回答者もいましたから。

BIGLOBEの場合、現状のキャンペーンでは口座振替にするメリットがあまりない
という印象です。

でもサービス自体はかなり充実していますし、インターネット上での申込みなら
時間もかなり短縮できます。

サービス面だけを考えるならBIGLOBEでのWiMAX2+申し込みはおすすめです。
口座振替での契約でも問題はありません。

BIGLOBEでWiMAX2+を契約した場合の評判は?

BIGLOBEはWiMAX2+プロバイダでは評判のいいプロバイダ

WiMAX2+の申し込みをする時にプロバイダを選ぶと思います。
選ぶ基準は人によって様々ですが、中でもBIGLOBEはかなり評判が良いと感じました。

元々BIGLOBEは大手企業から通信サービス部門だけが独立してできた会社です。
現在も大手KDDIの系列会社なので通信サービスに関しては安心できると思います。

そこが提供しているWiMAX2+のサービスなら安心できるというユーザーが多いのも
うなずけることなのですが。

実際に口コミなどで評判を確かめてみると、BIGLOBEに対して好印象を持っている
というユーザーが多いこともわかります。

では何故BIGLOBEのWiMAX2+サービスは評判がいいのか。
悪い評判や注意点などはないのか。

BIGLOBEのWiMAX2+サービスについてちょっと調べてみましょう。

BIGLOBEはWiMAX2+の料金がそれほど安くない

基本的にWiMAX2+というモバイルルーターは同じ海鮮を使っています。
回線はUQコミュニケーションズが提供する回線を使っているのです。

どこのプロバイダでも同じ海鮮を使っているので、基本的にプロバイダによって
通信速度が変わるということはないはず。

まあプロバイダの設備などによって多少変わる可能性はあるのですが。
それでも大きく通信速度が変わるということはありません。

ではプロバイダによって何が違うのか。
大きく違うのは回線以外のサービス内容です。

特に注目されるのはWiMAX2+を使う場合の月額料金です。
キャンペーンなどと組み合わせるとかなり変わってくる可能性があるのです。

ではBIGLOBEでWiMAX2+を使う場合の月額料金はどうなのか。
はっきり言うとBIGLOBEより安いプロバイダは多くあります。

特別高く設定しているというわけではないので、使うことに問題がある
というわけではありません。

ただ安いプロバイダを選びたい、という選択肢にはBIGLOBEが入りにくい
と思います。

ちなみに月額料金はギガ放題プランが月額4,380円でライトプランが月額3,695円。
これに割引が加わって安く使える期間ができます。

月額料金の基準となっているUQ WiMAXというプロバイダの月額料金が
ギガ放題プランで4,880円なので高くはないと思います。

ではBIGLOBEの評判に関わっているのはどんなことなのでしょうか。
月額料金以外のサービスなども確認してみます。

選べるキャンペーンや口座振替対応が魅力のBIGLOBE

口コミなどを調べてみると注目されているのはBIGLOBEのキャンペーン特典でした。
最近でも高額キャッシュバックが利用できるのがとても人気になっています。

以前はWiMAXといえば新規加入特典にかなり高額のキャッシュバックがもらえる
という印象でした。

最近はあまり多くのプロバイダで高額キャッシュバックを展開していないのですが
BIGLOBEでは今でもキャッシュバックをもらうことができます。

更にキャッシュバックだけではなく月額料金の割引と選んで特典を利用できる
というのが特徴なのでこれもかなりの評判になっていました。

他にも最近少なくなってしまったのが口座振替で新規契約が出来るプロバイダです。
今ではクレジットカード必須というプロバイダも多くなりました。

でもBIGLOBEではWiMAX2+の新規契約でも口座振替を使うことが出来ます。
対応プロバイダが少ない中でこれはかなり嬉しい特徴だと思います。

このようなプロバイダ独自のサービスの充実がBIGLOBEの魅力的なところとして
とてもいい評判になっているようです。

ではそれぞれの特徴的なサービスをもう少し詳しく確認していきましょう。

BIGLOBEのキャッシュバックはもらいやすいのが特徴

以前は多くのプロバイダで行っていたキャッシュバックですが、最近ではかなり少なく
金額も減ってしまっているのが現状です。

でも今でもBIGLOBEではWiMAX2+新規加入者向けにキャッシュバックキャンペーンを
展開しています。

金額は30,000円、契約した月の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目に受け取りが出来る
というキャッシュバックになっています。

受け取りの手続きもそれほど複雑ではありません。
公式サイトからキャッシュバック振込口座の指定をするだけです。

口座指定ができる期間が決まっているのですが、その時期が近づくとBIGLOBEから
メールが届きます。

振込口座指定手続きのメールはBIGLOBEでもらったメアドの他に会員になる時に
申込みの連絡をとった登録メールにも届きます。

このメールが届いてから45日以内に手続きをすればいいだけです。
しかもBIGLOBEの会員サイトから手続き開始までの日数も確認できます。

もらい忘れが少ないキャッシュバックキャンペーンとしてもBIGLOBEは評判が
とてもいいプロバイダという印象です。

BIGLOBEは口座振替ではキャッシュバック金額が少なくなるのが欠点

ただし口座振替で新規加入申し込みを知ら場合にはキャッシュバック金額が変わる
というのがBIGLOBEの欠点です。

やはり基本的にはクレジットカードでの申込みを推奨しているのでしょうか。
口座振替の場合のキャッシュバックは15,000円と半額になってしまいます。

ただし受け取りは申込み翌月を1ヶ月目とした6ヶ月目、つまりクレジットカードの
半分の期間で受け取りが出来るようになります。

受け取り方法も同じなのでもらい忘れが少なく、しかも短期間でもらえるというのは
ちょっといい感じにも思えるのですが・・・

まあキャッシュバック金額はあまり気にしないというなら15,000円でも十分に高額で
嬉しい特典だと思います。

BIGLOBEなら月額料金割引でもお得

もう一つのBIGLOBE WiMAX2+の新規加入特典が月額料金割引です。
こちらは名前の通り、毎月の利用料金を割引してくれるキャンペーン特典です。

割引金額は契約期間によって違います。
また契約したプランによっても変わってきます。

まずは多くの人が契約するギガ放題プランで契約した場合の割引を見てみることにします。
契約してサービス開始した月は月額料金が0円です。

1ヶ月目と2ヶ月目は月額料金が2,695円、3ヶ月目から24ヶ月目までは3,380円です。
この後3年契約の場合は36ヶ月目まで4,380円です。

2年目までの割引がかなり大きくお得感がとても高いのが魅力のキャンペーンです。
ちなみに通常のFlatツープラスでも適応できます。

データ通信上限7GBのFlatツープラスはギガ放題と同じでサービス開始月月額0円です。
1ヶ月目から24ヶ月目までの月額料金は2,695円になります。

その後25ヶ月目以降は月額料金が通常の3,695円になります。
やはりこちらも2年間の割引がとてもお得になっています。

こちらも口座振替では割引率が変わる

やはりBIGLOBEは口座振替での新規申し込みを推奨していないように感じます。
月額料金割引も口座振替では割引率が変わってしまいます。

ギガ放題プランの場合、サービス開始月の0円は変わらないのですが2ヶ月目までの
月額料金が3,145円とちょっと高くなっています。

更に3ヶ月目から24ヶ月目までの月額料金も3,830円とちょっとだけ高いです。
25ヶ月目からは同じ4,380円なのですが・・・

これはギガ放題プランの場合ですが、Flatツープラスでも同じでした。
サービス開始月が0円で1ヶ月目から24ヶ月目までは3,145円です。

まあキャッシュバック金額が違うので当然といえば当然なのでしょうが。
ちょっと残念な印象になりました。

格安SIMと一緒に契約すればBIGLOBEは200円安い

選べるキャンペーンの他にどんな特典があるのかも確認してみます。
月額料金が安くなるキャンペーンでは格安SIMの割引がありました。

BIGLOBEでは格安SIMのBIGLOBEモバイルも行っています。
こちらのSIMカードの月額料金が割引になります。

月額200円と金額的には少ないと思いますが、格安SIMの月額料金で200円割引
というはかなりお得です。

BIGLOBE会員になれば使える特典なのでWiMAX2+のみの特典ではないのですが
色々なキャンペーンと併用できるのも魅力的に感じます。

まあ基本的にWiMAX2+のモバイルルーターを使っているなら端末のデータ通信は
ほとんど行わないと思います。

格安SIMをもしもの時のサブ回線として使うという方法でも安くサブ回線が持てる
ということになるのでおすすめしやすい使い方です。

ただし現在の端末を格安SIMに乗り換える、という場合はちょっと注意が必要です。
キャリアの端末でも割引できる可能性があるからです。

BIGLOBE WiMAX2+はauスマートバリューの対象

BIGLOBEは現在KDDIの系列会社です。
KDDIはauの親会社なのでBIGLOBEは同じ系列の会社ということになります。

つまりauとセットでつかう場合にも割引ができるプランがあります。
それがauスマートバリューというサービスです。

元々はauの端末と固定回線を同じユーザーが契約することでスマホの月額料金を
割引するという特典です。

これの回線にWiMAX2+も含まれているのです。
つまりWiMAX2+の契約をすればauスマホユーザーなら割引が受けられることに。

まあこれもBIGLOBEだけの特典ではなくUQコミュニケーションズ自体が
KDDIの系列会社なのでWiMAX2+加入なら多くのプロバイダで使えるのですが。

契約しているデータ通信容量によって割引金額が変わるサービスですが
スマホの月額料金が安くなるのはかなり嬉しいところです。

割引金額だけを考えるとauスマートバリューのほうが大きいのですが・・・
スマホの乗り換えにはこちらも合わせて考えることをおすすめします。

BIGLOBEでは今でも2年契約と3年契約を選べる

口コミ評価の中で気になるのは2年契約が選べることに注目されていることです。
今では多くのWiMAX2+プロバイダが3年契約をメインにしているためだと思います。

以前はスマホと同じ様に2年契約をすれば月額料金が割引など特典の利用ができる
というプロバイダが多くありました。

端末の発売時期も2年間隔だったのでプロバイダの乗り換えでモバイルルーターも
最新端末に交換するという方法が使えました。

でも最近ではプロバイダの顧客囲い込みとして契約年数を3年にするというところが
かなり多くなっています。

大手プロバイダでも3年契約のみに対応というところもあります。
契約期間が伸びる分だけキャンペーンなどの選択にも慎重になってきます。

ただBIGLOBEでは契約期間を2年と3年のどちらも選ぶことが出来ます。
大手プロバイダとしてはこのサービスが有るのはかなり嬉しいところです。

でも単純に2年と3年の契約、というわけでもありません。
それぞれに特徴というか注意点もあるのです。

契約期間によるサービス内容の違いを確認してみます。

BIGLOBEの3年契約はLTEが無料で使える

まずは3年契約をする場合の特徴について。
こちらは通常有料オプションになるLTE回線の利用が無料になります。

WiMAX2+ではauのLTE回線をつかうことが出きるモバイルルーターもあります。
これをサブ回線としてつかうサービスがハイスピードプラスエリアモードです。

通常の有料オプションとは違って事前申し込みは必要ありません。
ただ使った場合データ通信量にかかわらず月額1,005円が加算されます。

一度でもauのLTE回線に接続すればその月の月額料金にオプション料金として
加算されるという有料オプションです。

BIGLOBEで3年契約をした場合にこの有料オプションが無料になります。
つまりauのLTE回線に接続しても月額料金に加算されないのです。

ただしLTE回線は月間データ通信容量の上限が決まっています。
7GBを超えた場合にはWiMAX2+回線の方も速度制限を受けることになります。

これは月間データ通信容量上限なしのギガ放題プランでも変わりません。
そして普通のスマホのような解除のための追加料金制度などもありません。

ハイスピードプラスエリアモードを使う場合はデータ通信容量に十分な注意が
必要になります。

BIGLOBEで2年契約できる端末は1つのみ

次に2年契約をする場合の注意点について。
こちらの場合は対応端末が1つしかありません。

最新端末ではなくWX03というWXシリーズの前の型になります。
これ以外の端末は2年契約に対応していない、つまり選ぶことが出来ません。

そしてこのWX03という端末は上記のハイスピードプラスエリアモードに
対応していません。

端末自体がauのLTE回線の接続ができないのです。
つまりこちらの端末ではサブ回線のauのLTEが使えません。

まあ2年契約の場合はハイスピードプラスエリアモードが有料なのでその利用を防ぐ
という意味では効果的だと思います。

ただ最新端末が使えない、というのはかなり引っかかるところです。
特にモバイルルーターの性能は端末が新しくなるとかなり向上する傾向にあります。

実際に最新端末とこのWX03では通信速度が大きく変わってしまいます。
一応ファームウェアの更新で対応できるところもあるのですが・・・

2年契約での端末に選択肢がない、というのはかなり厳しい状況です。
やはりBIGLOBEでも3年契約推奨ということでしょうか。

BIGLOBEで使うならW05をおすすめ

ちなみに3年契約で使える端末は最新のW05とWX04、ホームルーターのL01sです。
この中なら私はW05をおすすめします。

基本的な性能はW05とWX04ではほとんど変わりありません。
キャリアアグリゲーションでLTEまで使った場合にW05がちょっと速度が速いです。

同じ回線を使うので利用できる地域などに違いはなく、ほとんど同じ感覚でつかうことが
出来ると思います。

ホームルーターは自宅で固定回線のようにつかう、ということで使い方が最初から
違うのでこちらは自宅専用で使う方におすすめです。

モバイルルーターとしておすすめしやすいのは発売時期がちょっとだけ新しい
W05の方です。

まあ実際にそれほど端末の性能自体に違いがありません。
付属品にクレードルがないのも同じです。

では何故W05をおすすめするのか、理由はクレードルを使った場合のメリットが
WX04にあるからです。

これでクレードルセットというなら私は間違いなくWX04をおすすめしますが
BIGLOBEではどちらもクレードルは別売で3,000円必要です。

WX04はクレードルにセットして使った場合に電波の受信感度が上がるという特徴が
あるのですが・・・

別売のクレードルをわざわざ購入してまでつかう機能というわけでもありません。
それならクレードル無しでつかう前提のW05のほうがいいかな、という程度です。

まあこの辺はデザインなどでも変わるので、基本的にはお好みで選んでいいと思います。

BIGLOBEのサポートは対応が良いと評判

BIGLOBEの評判を調べているとよく見かけるのがサポートの対応の良さです。
他のプロバイダではつながらない、対応が悪いという評判をよく見かけます。

でもBIGLOBEの場合はこのサポートがいいこともおすすめしやすいところとして
紹介している人が多いという印象でした。

実際に古くから通信サービスの提供をしているBIGLOBEではサポートセンターなどの
対応もかなり優秀と言われています。

大手プロバイダならではのサポート体制や電話対応は多くの方からも評判がよく
確かに魅力的に感じました。

まあ時間帯によっては繋がりにくいので、やはり他のプロバイダと同じ様に
酷評されるということもありますが。

一般的な評判としてはBIGLOBEのサポートはいいほうだと思います。

端末紛失でBIGLOBEサポートが教えてくれた方法

一つ面白い話を見つけることが出来ました。
それが端末紛失の場合の対応についてです。

基本的に端末を紛失した場合は他のプロバイダでは解約する必要があるという
対応を取ることも多いようで。

でもBIGLOBEのサポートに聞いたところ、まずSIMカードの再発行をして
なくしたSIMカードの機能を停止させます。

再発行したSIMカードは中古などで購入した同型機、つまり別の端末に挿して
つかうという方法をおすすめされたそうです。

まあ確かになくしたままでは端末を悪用される可能性もありますし、まずは
再発行手続きというのはわかります。

その後で中古端末で使える、とおすすめされるのはさすがというか太っ腹と言うか。
大手プロバイダならではの余裕を感じました。

まあSIMカードの再発行に手数料2,000円が必要ですし、中古端末購入の代金も
必要になります。

途中解約を迫られることを考えればこれくらいの出費のほうが安いと思います。

端末の故障はBIGLOBEではなくauショップへ

もう一つ、端末が故障した場合について。
端末が故障したらBIGLOBEへ連絡と思うのですが実はauでの対応をおすすめします。

理由は端末にはメーカー保証がついているので1年間なら無償で交換をしてくれる
という可能性があるから。

WiMAX2+プロバイダの場合は独自に保証サービスなどを提供しているところも
多くありますがほとんどが有料オプションです。

以前はキャンペーン特典利用の条件として有料オプション加入にも保証オプションが
よく使われていましたが・・・

新品で購入するWiMAX2+のモバイルルーターはメーカー保証がついています。
そのために1年間は故障してもメーカー修理を受けることができます。

その窓口になっているのがauショップなのです。
ちなみにauユーザーではなくても問題なく修理対応をしてくれます。

1年間のみという期間限定なのですが破損等ユーザーの不注意で起きた故障ではなく
自然故障ならメーカー保証が使えます。

モバイルルーターが動かなくなった時にはBIGLOBEではなくまずはauショップに
持っていってみることをおすすめします。

BIGLOBEの解約違約金

ちなみにBIGLOBEでWiMAX2+を契約して、途中解約した場合の違約金についても
調べておきました。

契約して12ヶ月目までに解約した場合には19,000円の違約金が必要になります。
契約した月に解約をしても同じ金額が必要です。

契約が2年目、24ヶ月目までになると違約金も14,000円になります。
3年契約の場合は25ヶ月目以降は9,500円です。

これは選んだプランによって変わらず、ギガ放題でもFlatツープラスでも同じです。

またギガ放題とFlatツープラスは月ごとにプラン変更ができます。
この場合は解約違約金が発生しません。

データ通信を多く使いそうな時にギガ放題プランに変更する、使わない時には
Flatツープラスプランにするなどの使い方ができます。

ただし3年契約を2年契約にする場合は一度解約して再契約になるので途中解約の
違約金が発生することになります。

乗り換えや解約は契約更新月に行えば違約金が発生しません。
2年契約は24ヶ月目、3年契約は36ヶ月目が更新月になります。

BIGLOBEの解約違約金は安くないので解約のタイミングには十分に注意しましょう。

BIGLOBEでもモバイルルーター端末は実質0円購入なので注意

BIGLOBEでの契約をする場合の注意点としてモバイルルーター端末の購入があります。
基本的には本体0円購入が可能なのですが・・・

元々WiMAX2+プロバイダは本体0円購入を行っているところが多く、かなり多くの
プロバイダでは端末購入代金を気にせずに契約が出来ます。

BIGLOBEでも基本的には端末代金を気にする必要がないのですが、BIGLOBEの場合
本体0円購入でないということに注意が必要です。

まあスマホの購入と同じで端末は分割購入です。
ただし分割購入代金と同額の割引を毎月受けることができます。

BIGLOBEの場合は月額800円の24回払いでの端末購入になります。
そして24ヶ月は800円の割引を受けることができます。

これで実質0円購入ということになるのですが・・・
途中解約では未払い料金の支払い請求があります。

途中解約では端末未払い料金の一括払いが必要

BIGLOBEの場合は端末購入が実質0円のために途中解約の場合には端末未払い分の
料金請求も行われます。

端末はどれを選んでも800円が24回払いなので不足分の料金がわかりやすいです。
1年契約後に解約なら800円の12回、9,600円の一括払いが必要になります。

ちなみに口座振替の場合は端末購入にもちょっと影響があります。
最初に代引きで端末が配送され、その際に端末代金の一部を支払います。

代引き手数料と端末購入の頭金を合わせて4,800円が必要です。
これが端末配送時に業者に支払う必要があります。

口座振替の場合は最初に端末をもらうときにも代金が必要になるというちょっと
面倒くさい方法になっています。

まあBIGLOBEでは口座振替にも対応、とありますが手続きが面倒になるので
やはりクレジットカードのほうがいいのかなあ、という印象ですね。

質問サイトでもBIGLOBE契約で悩む人は多い

色々とBIGLOBEでのWiMAX2+契約について調べてみましたが、やはり契約に関しては
悩んでいる人が多いという印象です。

実際にユーザーの質問サイトでもWiMAX2+を契約する時にどこのプロバイダにするか
悩んでいるという質問を見かけました。

特殊なところではBIGLOBEを店頭で申し込む方法がないか?という質問が
ありましたが・・・

現状のWiMAXプロバイダとしてBIGLOBEはおすすめしやすいと思います。
高額キャッシュバックも行っていてお得感も高いです。

店頭では申し込む方法もありませんし、公式サイトから申込みをしたほうが
キャンペーンが使えてお得になります。

端末発送までのタイミングもそれほど遅くないですし、一応口座振替にも対応していて
支払いの選択肢があるというメリットも。

まあ口座振替はあまりおすすめできないという状況なのですが。
色々な選択肢が選べるというのはやはり大きな魅力だと思います。

総合的に見てもWiMAX2+の契約をする場合にBIGLOBEはおすすめできるプロバイダ
という印象でした。